ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪蓮華
20060414172304.jpg

ずいぶん前の写真。1年前ぐらいかな。
手前が岩レンゲで、まん中のは名前がわからないまま夏に
突然葉が全部バラバラッと茎から離れて枯れてしまった。
岩レンゲも5株ぐらいあったんだけど同じ枯れ方で死んでしまって、
今かろうじて2株残ってます。
まあ「岩レンゲ」って名前も、近所の花屋でこれと似たのがその名前で売られていたから勝手にそう呼んでるだけなんだけどね。
たぶんこれは、まん中のやつの花が咲いたので撮っといたんだと思う。
この花いい色だよなー。もったいないことしたなー

で、
奥のやつは数年前からうちにあって、
ボーボーに茂ったり枯れて芽だけになったりをくり返している。
これも名前がわからなかったんだけど、つい2~3日前に
fc2ブログ内を巡っていたら偶然これについて写真つきで書いている人がいて、
そうか、そういう名前なんだ。
と思ったにもかかわらず名前も、そのブログがどこだったかも忘れてしまい
今日またあちこち見ていたらふたたび別のところに書いてあるのを見つけたので、
今度こそ忘れるもんか。ということでメモっておきます。爪蓮華。

ちなみに今現在
こんな姿になってます(笑)↓
20060414172330.jpg

冬、生き残ったと思ったら外葉がほとんど死んでたので
中心の芽だけ救い出しました。全部で7コ。
いちばん元気のいいのがやっと緑色になってきた。
ちなみに1コの直径は1センチ以下ぐらい。(鉢が4センチぐらい)
下の二つも干からびてるみたいだけどちゃんと生きてますよ。
最初にみつけたブログはたぶんここ
花も咲くんですねー。
この芽たちがうまく育ったらぜひとも咲かせてみたい。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

ベンケイソウ科オロスタキス属の「爪蓮華」、私も育てています。
動物の爪を思わせる葉を、上に向けて密生させますね。子株も脇
から沢山出てくるので、意識しなくても増えていきます。(^_^;)

1つ難点があるとすれば暑さに弱いこと。夏場は遮光して涼しく
過ごさせるのがコツですね。高く豪華な花序を立ち上げて、数え
切れないほどの花を咲かせます。

オロスタキス属は開花後、親株は枯死してしまいますので子株を
育てて世代交代をします。冬場も枯葉をまとって越すので、真夏
を除けば育てやすい種だと思うのですが...。

花を付けているのはエケベリア属の何かでしょうけど、似たよう
な品種が多いので特定は困難です。(^-^;)
【2006/04/14 22:39】 URL | T君 #bBmFigmc [ 編集]


よく調べたら、うちにある本に載ってました。
日本に自生してる植物みたいですね。
野に生えてるのだとすると、冬枯れ落ちて春再生するというのも納得できます。
これ、写真ではわかりませんが小さい芽の周りに、すでに1ミリぐらいの子株ついてるんですよ(笑)
おそろしい生命力です。
今年はちょっと大事にして、ぜひとも花を咲かせてみたいと思います。
【2006/04/15 17:48】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/8-bd645048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。