ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハオルチア/オブツーサ
20061225223428.jpg

いっきにタイトル画像が地味になってしまいました(笑)
正月用にはまた何か派手なのを作りたいなあ。

アメリカ人から見ると、日本のクリスマスって不思議でしょうがないらしい
というインタビューをこの間テレビでやってました。
アメリカでは、25日が過ぎても飾りつけなんかはそのままで
さらにNewYearに向けてお祭騒ぎを続けるのが普通なのに、
なんで日本人はイヴが明けたらとっとと片付けて純和風の正月準備に向かうのかと(笑)
ま、しょうがないよね
こっちではクリスマスの神様と正月の神様別なんだから。

20061225223534.jpg

さて
やっぱり例にもれず紹介しときたいと思います
巷で大人気の粒オブちゃん。
じつは1コめは夏にバラバラ死体に崩壊させてしまい、この子は2代目。
いやエケベリアやクラッスラなら葉1枚、成長点1センチからでも再成させられるんだけどね。なんかこいつはうまくいかんかった。
んでも時期が良かったのか、2代目は最初のと値段は同じくらいだけど
大きさは倍ぐらいで元気もりもりでした。チビ子もついてる。

20061225223459.jpg

朝日に当てるとすんばらしくキラキラです♪
うまそー。口に入れたら甘い汁がチューっと出てきそう。
ちなみに、わたしが多肉を選ぶときの基準のひとつが
「食ったらうまそう」です(笑)

ところで
先日「玉露」の名で入手したものが、これとどう見ても区別つかないぐらいそっくりだったんですけど
それはやっぱり正しい玉露ではなく普通のオブツーサだったと見るべきだよね??
本物の玉露はまさに「玉の露のごとし」で丸々ピカピカ、と
この間どなたかが書かれていたのを見たので
やっぱり実物手に入れて間近で見たいなあ。高いかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

あれ~ デジカメ買いましたか?
2枚目の写真なんて超~綺麗ですね☆

玉露って昔からある品種でオクやショップでもよく見かけますけど出先が確かなものでも800円くらい?でしょうか。

山田理矢さん、今年はどんな年でしたか?
仕事で忙しいでしょうがあまり無理をなさらず。
来年もよい年とよいハオを迎えられますよう(笑)
【2006/12/31 00:26】 URL | ちゃか #JalddpaA [ 編集]


えへへ写真イイですか??ありがとうございます♪
9月頃買った2号機です。練習してやっと要領わかってきました

玉露、先日2000円で出てましたが
「今持ってるのとの違いが見たい」だけで2000円はイタいと思い
買いませんでした~(笑)800円ならギリギリオッケーかな。
イメージとしては、「トルンカータよりやや大粒で透明度が高い」?

うちの場合、暮れの時点で野垂れ死にしてなければ
とりあえずいい年です(笑)どんだけ水準低いねん(笑)
ちゃかさんも、どうぞよいお年をお迎えください!
【2006/12/31 22:16】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


奈良研さんhttp://www3.kcn.ne.jp/~sakainss/のオークションで玉露出てた・・・
けど・・・
写真見るかぎりでは、わたしが入手した玉露と同じだなあ。
すなわち「オブツーサ」で入手したものとそっくり。
どなたか、確実な物を持っている方が
「オブツーサ」と「玉露」を並べた写真をアップしてくれないだろうか。
【2007/01/02 16:58】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/70-829f73e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。