ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク(海外)


数日前に多肉の花色を調べてあちこち検索していたら、
偶然海外のステキ多肉サイトをみつけてしまい
毎日ちびちび見・・・ちびちびでやめておこうと思いながら
気がついたら魂抜かれてえっらい時間見とれております(笑)

多肉好きの皆様にもぜひ肉にどっぷりまみれていただきたいのですが、
なんせイタリア語(たぶん)と中国語(これはわからん。漢字だけど中国とはかぎらん気がするし)なので
勝手にリンクを張っていいのかどうかすらも解読不可能。
・・・とりあえず、うちは少なくとも現時点では数十人/日しか見てないブログだから悪影響もないだろうってことで張っちゃいますが
万が一日本語で怒られたら消しますので(笑)
気に入った方は独自でブックマークしてくざさい。
どこも膨大な枚数の多肉サボテン写真が入ってます♪

■arte e botanica BENVENUTO

・・・ぶっちゃけ、これ↑がトップページなのかもわからない(笑)
一応ここからが一番わかりやすかったので。
ページ上部のメニューバーの「Album fotografici」をクリックし、
飛んだ先の中央のハコの、「Gallerieなんとか」っていうのがすべてアルバムになってます。
他のページにもいろいろ入ってそうだけど、まだ見てない。

■仙人掌&多肉植物

漢字なんだが日本語の漢字ではないので、コピペが不可能(涙
トップページ一番上の左から二番目が多肉アルバム、5番目がサボテンアルバムです。
どうやらくにがまえに冬という字が「図」という字と似た意味なのではないかと、頭が悪いなりに勝手に推測。
むこうではハオルチアのことを「十二卷属」というのですねー。
リトープスは「生石花属」。他はいまいちだけどこれだけは妙にイメージどおりの字が当たってる(笑)

■Homepage of Andrea Lohmuller + Friedrich A. Lohmuller

こちらはどうやら写真とCGのサイトのようです。
英語なのでまだどうにか解読可能(笑)
トップページをまくっていくと、下のほうに「Cacti and Other Succulents」というのがあります。
もしかしたらその世界ではすごく有名な人なんだろうか。サボテン多肉以外の写真もGOOD.


ちなみに写真は、ちびサボコレクション。
これ、加工してポストカードにしたらかっこいいかなと思って作ってみたんだけど
印刷して手にとって見たら、サボ以外のものが写ってたりしていまいち。
もう一回撮り直して作ろうかな。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

あ、世界の図にちぢみ玉に銀手毬に白鳥(?)にウバタマに・・・
うちのとおなじのがあるわ~。
ポストカード!いいですね~、プリンター買いなおしたらやりたいな~・・・
その前にデジカメほしい・・・


↑のリンク、仕事から帰ったらゆっくり見てみよっと。(今じゃ仕事に遅刻しちゃうので)
それまで消さないでくだちゃいね~。
【2006/12/01 08:09】 URL | あき #- [ 編集]


あら、やっぱり趣味が似てるんでしょうか(笑)
白いのは白鳥ではなく「かぐや姫」なんですが、
でも画面の外に白鳥もちゃんといますよ♪

じつはよそのサイトや図鑑で、大きくなった姿や花の写真を見て
いいのを見つけるとすかさず山内さんの¥100~200ページを開き
同じのがあったらチビ苗で買うということをしています(笑)
いつも100円苗をひとつやふたつぽっち頼んで
集荷に大迷惑をかけているのは、たぶんわたしです・・・
【2006/12/01 10:40】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/63-40469a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。