ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪屋敷
20060528102204.jpg

昨日はちょっと用事があって実家に行ってきました。
電車とバスで1時間半ぐらいなんだけど、帰るのは1年半ぶり。
まあ、近いわりにあんまり寄り付く気が起こらない実家なわけですが(・・・・・・)
その理由のひとつが、庭がすさんでるから(笑)
ただでさえ花も実もない庭木ばっかりなのに加えて
最近父も歳をとったので、「そのときやりたいやつ」しか手入れしない。
夏から秋にかけてなんてもう、まさに妖怪屋敷状態。
茂りまくった庭木で、家の中まで昼なお暗い。

で、昨日は庭のほうは整えたばかりらしく、少しはましだったんですが
代わりに家の中がすさんでいた(笑)
って別に人の気持ちや性格が荒れてるわけではないんですが、
ぼろぼろに枯れた君子蘭やら観葉植物やらのどでかい鉢が
廊下のいちばん奥の暗~いところに、3メートル四方ぐらいにわたって
ぎっしり放置してあるんですよ(汗
わたしは風水とかそんなに気にするほうじゃないですが、
なんぼなんでもこれは良くねえだろうという光景でした
福の神どころか、貧乏神すら裸足で逃げ出すんじゃないかみたいな。
「なんでこうやっておくんだ」と言うと、
「まだここんところがみどりだから大丈夫、生きてる」とか言う。
自分が暮らしてる家の中にあんなすさみきった光景があるのに
「大丈夫」とか言うあんたらの神経が怖いわ。
1コぐらい持って帰って立て直してやりたかったけど
君子蘭の鉢って1コ直径40センチぐらいあるから無理。

で、代わりにというわけじゃないですが
いくつか観葉植物の芽を切り取ったのと、
干からびて縦ジワ寄ってしまったトックリランと、
母親が去年からはまっていた、というわりにどう見ても瀕死状態だった鉢植えのキンカンを持って帰ってきました。代わりにうちで殖えすぎたおぼろ月を少し置いてきたけど、あの人たちじゃ絶対枯らすだろうなあ(涙
わたしもキンカンは自信ないけど、まあやるだけやってみる。

何の脈絡もないけど、写真は京成バラ園のテーマガーデンにあったオダマキ。
(うちの実家の庭じゃあないんです、ごめんなさい)
いい色だなあと思って撮っておいた。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/27-a1d87561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。