ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代植物公園・多肉フェア2011(その3
多肉以外の温室の写真も撮ったので、
多肉フェアシリーズを終わらせないと出せないんでした(汗
っていうか・・・
前回、2008年に行ってきたときも多肉以外の写真、
結局まだ出してないのでは・・・・・・

一時のテンションで撮ったやつって、時間経っちゃうとほんと価値なくなりますねー(汗

展示品3

さて
展示品はこんなかんじで整然と並べられています。

展示品4

メセンと、奥の青い鉢のは巻絹とかセンペルビューム。
きれいに群生してます。

展示品1

高級品の中に、たまに箸休め的に虹の玉があったり(笑)
まあこれもきれいに作ろうってなったら難しいんだけど。

展示品2

大型エケベリアと・・・
手前のこれは何だろう??

ラウリンゼ1

巨大ラウリンゼ。花茎も太い。
だいたいご飯丼くらいの大きさでした。

ハオルチアなんかは、本来の大きさと徒長で大きくなってる場合と見分けつくけど
ベンケイソウ科の場合、「どれが正解の大きさか」ってちょっとわかりにくいよね。
徒長した姿が普通にきれいだと思って保ってる人もいるし。

フォーカリア

フォーカリア。
これも脱皮した抜け殻がくっついてたり、茎立ちして首が伸びてきたりするから
こういうのは展示用に整えてきてるんですかね?

でもって

おぼろ月1

絶対作ってきてるだろ!!!
っていうのがこれ(笑)
茎が暴れずにこんなにきれいに花咲かせるって無理だろー(汗
ことによると、咲いてるのを切って挿してるのかも?
でも観賞のための飾り方としてはいいアイデア。

販売員のおじさんによれば、もう売り物がスカスカになってしまったので
仕方なく展示用のものを、「できれば売りたくない」とわかる値段をつけて(笑)
販売テーブルに出してたそう。
だからやっぱり、見るだけが目的でも開始近くの日に行ったほうがいいんですね。
秋は憶えてられるといいな・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/262-c72e85e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。