ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四馬路(スマロ)
スマロ花1

今年入手した2代目でございます。
調べた限り種類のとても少ないシノクラッスラ属の、とても小さい多肉。
成株でも直径3センチぐらい。しかもなんだかダークな色(笑)

そのとってもちいちゃい株が全生命力を使って巨大な花芽を上げ、開花させるので
「花芽が上がったらすぐ切らないと、花を咲かせたらその株はおしまい」
といわれていたのですが、
通販で頼んだら思っきし花芽上がった状態で届きまして(笑)
来年以降に自力で増やして花を咲かせる自信もないので
「花見たいな~」という誘惑にもかられましたが、
そこは心を鬼にしてチョッキン。
花茎に葉がたくさんついていたので、ここからも殖えるかもと
茎を細切れにして挿しておいたのですが、
んでそっちはそっちで何本かは根付いたのですが、

細切れにした頭丁部分が↑これです

・・・首だけでも咲くじゃないか(笑)

思いがけないラッキーでした。
つぼみが赤で、咲くと中は白いんですね。
“シノクラッスラ”といっても“クラッスラ”とはあんまり似てる感じしないけど?
と思ってたけど、花はクラッスラの花にそっくり。

スマロ1

↑小さすぎてピントが合わないところまで(笑)
この「いかにも変な生き物」感をかもしだしてる色も形も大きさも
とっても気に入ってます。
殖えた奴らもそろそろ養生して、来年にはスマロ畑ができたらいいな♪
この変な漢字の名前のとおり中国産だそうで、現地にはじゃらじゃら生えてるそうな。
う~ん 見てみたいような、みたくないような(笑)
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

スマロって面白いですね。
花の付きかたが普通の多肉のように
一本でヒュー・・ドカンって花火のように咲くのと違って
普通の花みたいに枝分かれしている!
それともこういうのって結構在るのかな?
【2008/10/29 19:53】 URL | sae #- [ 編集]


こんにちは。
クラッスラ属は、こういう枝分かれして小さな花がたくさん付くタイプいくつかあるみたいです。
でも黄色とか薄いピンクとか地味な色が多いので、
ここまではっきり色分けされてると、華やかでちょっとうれしいですね(笑)
【2008/11/01 14:34】 URL | 山田理矢 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/251-b44859df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。