ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハオルチア/オブツーサ
オブツーサ7

またちょっと間が空いてしまいましたが
写真の整理が追いついてないので、とりあえずこの間のオブツーサの撮り直し分でも。
やっぱこういう“粒”感というか“プリ”感が出てないと(笑)
オブツーサはつまらないですね。

オブツーサ6

まだちょっとこれでも間伸び気味かな。
単純に葉先がプリッとしてればいいような気がしてしまうんだけど。

玉露1

こちらは別の株です。
じつは「玉露」名で入手したもの。
前にこれの話したような気がするなあと思ってたらやっぱりあった
前から「玉露」という名のオブツーサのことが気になっていたのだけど、
いまだに「そういう名前の品種がある」のか、
「単なるオブツーサの別称」なのかわからない。
なんでかというと出回ってる値段に差がありすぎるからで、
高いのを見るとどうしても「何か特別な交配種なんだろうか」と
しろうとは思わずにいられないわけですよ(笑)
んでもこれはめちゃくちゃ安かった。500円したかどうか。
まあヤフオクでしろうとの趣味家の方から買ったので、
単にその人が聞きかじりでそう呼んでいたただのオブツーサ、ということも考えられる。
一度徒長したせいで、だいぶ上のとは個体差が出てきたけど
(葉焼けの色付き具合いとかが)
入手当初はほんとに見分けつかないぐらいそっくりだった。

・・・じつは、今回ヤフオク出品した中にあった「オブツーサ」のうち
いくつかはこれの子供です(笑)
落札された方、まあ見てないと思うけど
思いがけず「ほんとは高級種」とかだったらラッキーです(笑)

トルンカータ2

あ、こんなに中心部に寄ったら見分けがつかない(汗
これはトルンカータです。
なんとか徒長させずにモリモリプリプリにさせたいもんですが~。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/250-fcdb0b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。