ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラー
カラー黄1

そういえば・・・切り花とか、出先で見かけた花とか
自分で育てたもの以外もときどき撮影しているのだけど、
なんとなくブログに載せるきっかけがないまま
未加工のままでけっこうたまってました。
そうか・・・「ネタがないとき用」にはうってつけだよなそういえば(笑)

これは2007年の誕生日に実家の親が
花キューピットで送ってきた中に入ってたやつです。
鉢植えが4~5個も入ってて、みごとに全員色も品種も好みじゃないものばかり(笑)
このカラーと、濃いピンクのミニバラと、ピンクの胡蝶蘭(!!!)と
あとオカメヅタと・・・何かあったかな。憶えてません(汗
送り主たちは、実物を見もしないでバクゼンと
「何歳ぐらいのムスメが好みそうなもの」みたいなかんじで頼んだらしいです・・・
昔から、わたし個人の好みなどはいっさい理解せずに
「何歳ぐらいのムスメはこういうものを好むはず」とか
そういう基準でしか、ものを選べない人たちではあるんだが。
・・・「これはもらっても喜べない」と言ってもまず通じないことは間違いないので
一応普通にお礼は言っておきました(笑)

カラー黄2

とりあえず胡蝶蘭は、アシさんぐらいしか来ないうちに置いといてももったいないので
わりと来客の多い大家さんのところにあげて、
残りはなんとかもたせようと、一応の努力はこころみたのですが
やはりというか(笑)これとミニバラは、花が終わったとたん
いさぎよく討ち死にしました!
ただでさえサトイモ科苦手だっちゅうに、こんな高そうなもんど~~しろってんだ。
オカメヅタだけはかろうじて今もって生き残ってますが。
くれぐれも、今後くれるならせめて切り花にしてくれと頼んでおきました
(わたしの好みのものとか手に負えるものをと言ってもどうせ聞くわけないから)
・・・切り花ならもう切られた瞬間から死ぬ運命をたどってるわけだけど、
根付いてるものが死んでいくのを見守るのはどうにも気分が悪い。

というわけで、次回は
やはり若くして無念の討ち死にをしたミニバラの
生前の雄姿をおとどけします(笑)←悪趣味なブログだな・・・

スポンサーサイト

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/236-eb589f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。