ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成バラ園1・チランジア
というわけで、昨日千葉の京成バラ園に行ってきたんですが
バラの写真は量が多くて整理しきれてないので、
バラ以外のものを先にご紹介します。
というか、わたしも京成バラ園にあんなにバラ以外の植物があるとは知らなかったです。

てことでまずは温室のチランジア。
サイズがでかいのでクリック拡大でごらんください。

20060523122344.jpg

何か、わらわら熱帯植物が群れてるようにみえますが
じつはシダとドラセナ以外ほとんどチランジアです。
まん中に「エアプランツ」と書いた説明プレートがありますが
わたしもそれ読むまで気づきませんでした(汗
こんなドッサリ生えてるの見たことなかったんで。

20060523122427.jpg

上のほうにふたつ鳥の巣みたいなのがありますが、あれもです。
木から生えてる葉じゃなくて、木はじつはただの枯れ枝。

20060523122500.jpg

滝の白糸状態。ぶら下がってるのが全部チランジア。藤棚じゃないんだからさ。
これ、帰りに売店行ったら、紙テープでくるくるっと巻かれて
1コ500円で売られてました(笑)
ちょっと心惹かれたけど、こんなのうちにぶら下げといたら
あっというまに猫にボロボロにされそうだからなー。
スポンサーサイト

テーマ:エアープランツ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

見事なチランジアたちですね。自生地では木に
くっついていたり、岩にくっついていたりと着生
して育っているので、環境を再現してあげると
とても元気に育つようです。(^_^)

滝の白糸、ウスネオイデスという品種です。
私も持っていますが、乾燥状態を好むチラン
ジアの中では珍しく、高い空中湿度を好み
ます。別名スパニッシュモス、スペイン人の
ヒゲだそうです。
【2006/05/23 22:13】 URL | T君 #bBmFigmc [ 編集]


こんなに大きいと一瞬何だかわからないですね(笑)
近くでよく見ると、花ガラもたくさんついていたので
シーズンに行けば満開かもしれません。

そういえば、高い位置のはどうやって水やってるんだろう。
スプリンクラーとかですかね?見てくればよかったな。
【2006/05/24 21:30】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/23-0e3023b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。