ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀の川
紀の川花1

クラッスラ・紀ノ川の花。
ごく最近ヤフオクで入手して、花芽つきで送られてきたので
厳密には「うちで咲かせた花」ではないのだけど
まあせっかくきれいに咲いたので。
なんか春っぽいかんじの色合いだよね。

紀の川花2

けっこう本体サイズからすると、無理してるかんじの花穂(笑)

紀の川1

本体。でかい花穂上げてるわりには弱ってません。
じつは2代目。初代はどうやっていなくなってしまったかも憶えてない(汗
とにかくこれ系の厚葉みっしりクラッスラは難しいということはわかったのだが
この質感が大好きなので(笑)つい見かけると手が出てしまう。
今度こそ失敗したくないなあ。
高さ4~5センチサイズでだいたい500円以下だと思います。

神麗1

ついでに
同じ鉢にいる神麗。これも2代目のはずなのだけど
初代がいつどうして消えたかはおろか、この2代目も
どこでどうして手に入れたのかも憶えてません(汗
ついでに神麗の下にいるちいちゃいのは茜の塔。交換企画でいただいたもの。
伸びたそばから切って挿してるので小さいのです。
背後に茂ってるピクツラータとか、別の鉢にいるボルケンシーとか高千穂とか
みんな似た種類だと思うのだけど、これは他に比べて繁殖力がいまいち。
地道に増やしていこうかと。

ピクツラータ20081

ピンボケだけどピクツラータ。
出すのが遅れたのでもうとっくに咲いちゃってます(笑)
これはもうめちゃくちゃ殖えるし花つきもすごい。

高千穂花20081

もひとつついでに高千穂。
これは花穂が出てから咲くまではもうちょっとかかります。
このあまりにも整然と並んだ葉が、生き物ぽくなくて面白い。
この花穂の葉がちょっとさわっただけでぽろぽろ落ちて、
そこからどんどん芽が出るので、子宝草なみのおそろしい繁殖力。

スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/215-f9b8ae8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。