ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型巻絹開花
大型巻絹花2

去年、多肉交換企画であきさんからいただいた大型巻絹。
「大型」の醍醐味を味わう前に、春先から中央部がもりもり伸びてきてしまい
花芽かなあとも思ったのだけど、
やがて高くそびえた塔がだんだん横たわって他の鉢に間借りしはじめたので(笑)
どっちみちこのままではいかんなと思い
(センペルは花が咲くとその株は枯れてしまうらしい)
思いきって塔の途中でチョッキンしました。

・・・にもかかわらず
土に挿した頭部分はそのままソフトクリームのようにもりもり盛り上がり続け(笑)
とうとう「頭だけ」の状態で、根性で開花させたのでした。

大型巻絹花1

ま、一度見たかったからいいんだけどね。巻絹の花。
色鉛筆で塗ったようなピンク。
あんまりベンケイソウ科植物の花っぽくない。つぼみなんて菊みたい。
おしべいっぱい出てるけど、さすがに種つくる体力まではないだろうなあ・・・

大型巻絹1

最終的に塔はみっつに切りまして、これは一番下の部分。
真ん中の部分にも子吹きはついてるけど、これが一番大きい。
といってもまだ1センチほどだけど。
すでにこの大きさでも、普通の巻絹の子吹きにくらべて
葉の1枚1枚がすごく大きいのがわかります。
できた子全部大きく育てて巨大巻絹畑をつくるのが夢(笑)
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/206-c4f487e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。