ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美白アロエ
美白アロエ3

そういう名前で売られてたんだからしょうがない(笑)
これも一応チビアロエシリーズで。
まあディスコインシーなんかよりは大きいけど。
高さ&直径とも8センチぐらいあるかな。

たぶん、鬼切丸とかあのへんの血筋だと思うんだけど
トゲが小さめで色白。ベンケイソウ科の美人シリーズとか霜の朝と同じ白粉肌。
でも「美白アロエ」なんていわれると、
「食べたり塗ったりすると肌が白くなる」という意味にもとれそうだよね。

美白アロエ2

トゲはゴムみたいで、見た目ほど鋭くないです。
この種類は成長が遅く、下葉がなかなか枯れ落ちないので
「不老長寿」の縁起物として、縁起のいい名前をつけられたり重宝されたりするそう。
でも育ててる身としては、あんまり変化ないのも物足りない(笑)
たしか京成バラ園で買ったもので、さすがに当時よりは一回りぐらいは育ってる・・・かな??
この時期は一応中央部付近が少しはモリモリしてきて
暑くなる頃1~2枚下葉が落ちます。
花や子吹きはいっさい見たことなし!(笑)

追記:
調べたら名前わかりました。たぶん「ペグレラエ」というやつです
もうちょっとだけ大きくなるみたい。
値段は、ちょっとスマートな形の素焼き鉢に入って500円ぐらいでした。
わたしが行った当時(2006年頃)は、京成バラ園のショップのその大きさのアロエはみんな同じ値段だったと思います。・・・まあ基本「バラ園」なんで(笑)多肉もオシャレ鉢の美品仕立てがほとんどで、そのわりには許せる値段かなと。
というか、アロエはホームセンターあたりでもたいがい500~600円が多いんだけど
やたらきれいな陶器の鉢に入っていることが多いので、
本体はじつはもっとずっと安いものなのではと思ってしまってなかなか手が出ません。
たぶん、黒ポットで送ってくれるネットショップのほうが得だと思う。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/204-cf595da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。