ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼラニウム救済。
20060518082938.jpg

ゼラニウムさんと
この間書いたマルガリータさん。いいかんじです。

このゼラニウムはじつは、去年の正月に帰省した際
実家のオカンからほぼ丸坊主の状態で渡されたものだったり。
地際から切って水挿しで発根させて、ようやくここまでになりました。
実家は、けっこう庭はでかいんですがほとんど父がしきっていて
それもツゲとか松とかってあんまりカワイクない(笑)
いわゆる“庭木”ばっかりで埋めつくされているので、
オカンはときどきポット植えの花を買ってくるらしいんですが、
この人、買ってきたら買ってきたきりなんですよね(汗
鉢にも植え替えず、黒のポリポットのまま玄関先に無造作にただ置いとくので
買ったとき咲いてた花が終わったら、そのまま枯れて終わり。
わたしに言わせると、そういうのは「花を買ってきた」っていうんじゃなく
「金を払って置き場所をホームセンターから家の玄関先に移動させた」
というだけだと思うんですが。まあ人んちのことだからいいけどさ。
もっと大きく育ったら、挿し芽でもして
実家に里帰りさせてやろうかなと思ってます。


おまけ
マルガリータのアップ。
これもまん中が黄色くないところが好き。
咲き始めはポンポン咲きに近く、終わりかけると花が反り返って
“おちょこ”状態になります。
20060518084422.jpg

ゼラニウムっていえば、最近花房がシャクヤクみたいにでっかいのを見かけるけど
あれはそういう種類なのかな。
それとも栄養がよければあれぐらいでっかくなるんだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/20-775e10c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。