ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和錦の花
大和錦花1

高砂の翁とかが入っている多肉畑が、かなりひどい古土を使っているので
植え替えも兼ねて入れ替えたいと思っていて、
もう半分くらいの株は他の鉢へ移したのだけど
これはこの花が終わるまで動かせない・・・

花の色と形は大和姫のとあまり変わりなかったけど、
やっぱりガクの色に赤みがないところに違いが出ている。

大和錦花2

何か下のつぼみが汚いなあと思ったが
どうも虫に喰われているような(汗

サボテンにも、今年初めての花芽がついたのだけど(品種は今ちょっと失念)
開花寸前に何かにかじられてしまい、
よく見たら本体の上にうっすらネバネバが被っていたので
今日ナメクジ退治を買ってきて撒きました。
ついでにダンゴムシやら地中から来る奴ら用の薬も。
アリ退治は春先に撒いたんだけど、しょっちゅう撒いてないと復活してくるらしいし。
2階のベランダでやってたときは、飛んでくる虫にだけ気をつければよかったから
夏前にいっきに対応しなければならないことがふえて大変ですわい。

大和錦2

本体はこんな具合い。
わかりにくいけど買ったときよりはさすがに少し大きくなっている。
葉のフチの赤みがまったくなくなっているのは大きくなったせいか??
「青大和」というのもよくネットで見かけるんだけど、
こうして赤みが消えてみると、これの別称かもという気がしてくる。

まだ大和姫しか持ってない頃に「違いがわからない」と書いているけど
大きさが近づいてきたらさすがに違いも明確になってきました。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/184-54bb59d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。