ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉つれづれ。。。
ツメレンゲ

多肉の話をしたいのはやまやまなのだけど、
何度か言っているように今ちょっとヒサンな状態のものが多く
また、調子がいいものも天気が悪いため、明るくなってからのほうがいい写真が撮れることは間違いないので
今確実にまだ上げてない多肉の写真て↑これしかなかった(涙
3月頃に撮ったツメレンゲ。
毎年終り頃になると「もう今年こそだめか!」というぐらい小さくなってしまうのだけど、
「いんやまだまだ!!」とロゼットが復活してきた頃の姿(笑)
今ではもう直径5センチ以上のツンツンのボーボーで絶好調です。

いまだに多肉の水遣りのタイミングとかがわからないんですよね・・・
まあ「水かけ●年」なんて言葉も聞いたような気がするし、
ベテランでも100%うまくできるわけじゃないぐらい難しいらしいですが。

先日、何日もかかっていろんな種類の植え替えだの株分けだのカキ子だのをしたんですが、
今までの経験では多肉は、1週間ぐらいはほったらかさないと
植え替えた土から水といっしょに雑菌を吸い上げて死んだりするので
じっとガマンで見守り体勢だったのですが、

昨日今日の雨で、一応多肉サボは屋根の下には入ってるんですが
今朝チェックしたら、案の定雨が降り込んで鉢に水がかかっている。
にもかかわらず、
根腐れどころか、じゃっかん元気になっていたり(笑)
丸坊主の棒状だったものからちらほら芽が出ていたりするのです。
気温はかなり低めなので、雑菌は活動せずに
水だけを吸うことができたというわけでしょうか。
でも、これでまた晴れて気温が上がったとたん蒸れてやられたりするから
気を抜くわけにもいかないですが。

愛染錦とバッカータをふたたび入手することができました!
ただしバッカータは販売名に「春の湖」が入っていないので、
前のと同じものかは不明。
かなり乾かし気味で送っていただいたので、
もう少し大きくなれば似てくるかもしれません。

他にも亡くしてしまったもので気に入っていたのは
少しずつ集めていこうと思いますが
まあ当面は、どうにか根性で生き残ってくれた子たちを
復活させるのを最優先にします。
本当に葉だけ、茎だけ、チビ芽だけから再生しないといけないものもあるので(汗
そんなに高価なものは元々ないから、あらたに買い集めるのもそう難しくはないのだけど
やっぱり自分がズボラしてこういうことになったのだから
安易にそういうことをしてはいけないなと。
というか
そういうことをしていい身分ではないなと(笑)
・・・年収が10倍ぐらいあったら買っちゃうけどさ(笑)
やはりお金のない人は、労力で補わなくてはいけません。

余裕があったらそのへんの記録も残しておこうかなと思ってます。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/179-cfbf19bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。