ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハオルチア日光浴
ハオ日光浴1

おそろしいことに、陽の光に当たるのが数か月ぶりという状況です
もう本当にひどい有様なのであんまり近づいて見ないでやってくざさい(涙

びろんびろんに荒れ果てたのやら早くもワタムシにたかられはじめたのやら
意外にも逆境に耐えてぴんぴんしてたのやら、一律すべて
鉢から出し根を整理し土を半分ぐらい入れ替えてオルトランかけて
どうにか縁台に勢揃いさせました
株分けしたのやら葉挿しやらの分は別として、うちで観賞用に育てているハオは
これで全部です。(左端のトレイには10鉢載ってます)
コレクターの方から見ればちゃんちゃらおかしい量でしょうが、
途中で土が足りなくなったり雨に降られたりしたので
これだけ整理するのに何日もかかってしまいました
まあハオだけじゃなくて他の種類も世話しながらだったけど。

引越し当初は仕事部屋にハオ棚を置いていたのですが、
パソコン部屋のほうが西日がよく当たるので一度わざわざ棚ごと移したんですが
冬が終わって暖かくなったら、西日も朝日もまったく当たらなくなってしまいました
その状態で数か月、水も霧吹き程度しかやらなかったにもかかわらず(逆に下手にやるよりよかったのかも?)、引っ越し以前からすでに死にかけだった奴以外は、最悪でも「まだまだぜんぜん持ち直せる」という劣化具合で済みました(済みましたじゃねえよばかめ)。
・・・まあ、これが冬~春じゃなくて夏とかだったらだめだったかもね。

しばらくはここで陽に当てつつ1日数回の霧吹きで様子見。
どれくらいで立て直せるかな~
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/178-89f9ef10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。