ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルンヨニートップスレンダー
ルンヨニートップスレンダー

形がある程度整ってからはさして変化のなかった株ですが
入梅の頃、気づいたらなにやら頭がみっつになっておった。

ルンヨニートップスレンダー

多肉畑2号(あり?3号だっけか??)に移したら、
割れた両側の頭がパンチ出してきた。

多肉畑

でもって
なんか・・・デカくね??(汗
さすがに直径30センチはいかんが。この畑の中ではひときわでかい。
植え込んだときはここまでじゃなかった。
トップスレンダーの左下の、オパールとの間にある「黒助」が完全に押しやられてしまっている。

ルンヨニートップスレンダー

花芽にしては花芽らしい形が見えないので
子吹きなのだろうか??
と思っていたら・・・

ルンヨニートップスレンダー

なんだ花だった。
色が葉とあまり変わらないので、いまいち構造がわかりにくい。
こまかい雄しべがわらわら出て、真ん中にまるでもうひとつつぼみがあるかのように
雌しべの頭がどーんとあるらしい。
花数はけっこう多くて毎日のように開花してはいるようなのだが、
やはりこれでは「咲いた!!」という実感が(笑)

ルンヨニートップスレンダー

なにやら「南京玉簾」という言葉がやたらよぎるのはわたしだけ?
もしくは水芸。
というか、これもちょっと花にエネルギー取られ気味だなあ。

花にエネルギーを取られて本体がやせ細っていたデザートスター
先日やっぱりお亡くなりになられました(泣
畑に放り込んで調子が良くなる株も多いのだが、
あれは単独にしといたほうがよかったか。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/169-d89a46e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。