ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青磁塔
青磁塔

さてさて またしても謎の花。
ポエルニッチアの青磁塔という植物。
ポエルニッチアって検索してもぜんぜん出てこないので
貴重種かと思いきや、これはけっこうお安かったような??

青磁塔

たしか去年、ご高齢のコレクターの方が手離されたもので、
2株出ていたのを偶然あきさんとわたしでひとつずつゲット・・・だったような?
あきさんのほうには花芽がついていたというので、無理言って写真を見せていただいたのだけど
「ソーセージ型」と言われて、どうしても意味がわからなかった(笑)
写真では、アロエの花のようにしか見えなかったのです

で、これ↑見て納得。
「ソーセージ」以外表現のしようがない!!

アロエの花も赤っぽくて細長いけど、あれは一応ベル形にぱっくり割れているのだが
この花は、“どこも開いていない”のですよ。
これが最終形態かどうかもしおれてくるまでわからなかった(笑)

1コむしって分解してみたら、中におしべとめしべの茎が入っていたので
どうやら先のゴチャゴチャ(ピントが合わなくてすまねえ)が、
「花の先端からおしべとめしべの頭だけを出している」という状況らしい。
・・・こんなんで受粉できるんだろうか(汗
それとも受粉による増殖はあてにしてないとか??

青磁塔

で、本体。
ハオルチアの五重塔とかあのへんと形状は似ていますが、かなりでかいです。まさに「塔」。
うちではできるだけ省スペースをはかろうと、ゲットしたものはたいがい
場所をとらない鉢に植え替えてしまうのですが、
これはなんだかものすごく立派な陶器の鉢に植えてあったので
元の持ち主様が丹精されていたのだろうなあと思い、ついそのまま。
けっこう根がまわってそうだから、1回ぐらい抜いたほうがよさそうではあるが。
安かったのはきっと専門業者が育てたわけではないからだろうなあ。
たしか800円かそこらだったんだよ。
これ店頭じゃ4~5000円してもおかしくないよー。

青磁塔

肌アップ。美しい~~。

青磁塔

先端部分。
他のアロエやハオルチアにはなかなかない微妙な色合いですな。
「青磁」とはよくぞつけたもんだ。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/167-7082070b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。