ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレの水栽培
キャベツ

さて
前回の写真にチラッと写っておりましたが(2枚目右端)
まるで、小○幸子かジュディ○ングの衣装か何かをほうふつとさせる(笑)
このびらびらした生き物はなにかというと・・・

キャベツ

はい、コレです。まんまですね。

キャベツ

この時点で、球部分の直径が約4センチ。
しかし今は球がほどけて普通の菜っぱのようになってしまった。

いやこの間、所さんの目がテンという番組で
春キャベツを外葉からむいて食べていって、芯を残して水栽培で根出しすると
来年また収穫できる
っていうのをやっていたので(笑)
・・・さすがに収穫に至るには土に植えないとだめだと思うので
まあ数か月間観葉植物として楽しめれば充分なんですが。
(でも多少なりとも大きくなるようなら食ってみようかとも・・・)
底につまようじを刺して高さを作って、ちゃんと根が出てます。
というか、食料として保存している間もぬらした新聞紙に芯を下にして包んでいたので
途中ですでに1ミリぐらい発根してた。
しかし面白いねーキャベツ。
育て始めると、白かった芯が外から1枚ずつ“外葉”に変質していくのですよ。
1~2日で、みるみる劇的に緑色が濃くなっていった。室内でほとんど陽が当たらないにもかかわらず。
どれぐらいもつかわからんが、しばらく観察してみます。

・・・これ、カテゴリ「家庭菜園」にしたら怒られっかな・・・
ま、いっか(笑)
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/159-9f899072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。