ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロエ・サポナリア(明鱗錦)
アロエ・サポナリア(明鱗錦)

昨日がチビハオだったので、今日はわがハコニワの最大生物を(笑)
というわけではなくて、本当は載せたかったものがうまく撮れていなかっただけだったり。

あまりのでかさに、普通に置いておくと葉が邪魔すぎて
周囲数十センチにわたって他の鉢がまったく置けなくなるので
背の高い蘭鉢に植えて、さらに下にレンガを置いて上げ底にしている。
どう考えてもベランダで作るべき品種ではない、と
直径20センチを超えたあたりで気づいたのですが(笑)
まあなんだかんだいってでかいものが好きなので、どうにか無い知恵しぼって置き場所の算段をしつつ今に至ります。
不幸中の幸いというか(?)、これは本来じつに奔放に脇枝を出しまくるのですが
うちのは今のところタテに伸びるのみです。まあ月イチぐらいしか水与えてないせいもあるか。
一応全体像はこれ。・・・あ、ぜんぜん全体像じゃないや(笑)でもこれが限界。

アロエ・サポナリア(明鱗錦)

なんか気づいたら、この世のものと思えない色柄をかもしだしていた。
“蛍光混じりのエメラルドグリーン”などという色彩を、
証明の加減でもなんでもなく天然で作り出している。
う~んいいねいいね♪このトゲの先の赤みがまたいい。

アロエ・サポナリア(明鱗錦)

こんな絣の着物作ったらよく売れそうだよ。もちろん帯は橙と黄で。
ちなみにトゲはそうとう痛いっす。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/152-3cf2b4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。