ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木立ベゴニア
木立ベゴニア白

なんか連日「木立ベゴニア」で検索されている様子。
同じ方かどうかまでは解析してませんが、
もし木立ベゴニアのことを調べている方が多数おられるのなら
この間の譲渡記事も削除はしないほうがよかったですね。

ということで、一応挿し木のやり方を書いときます。
やり方っつっても

1・茎節の下1センチぐらいで切る。
2・そのまま園芸用土に茎節が埋まるぐらいまでブスッと挿す。
3・乾かないように水をやる。

あるいは
茎節がギリギリひたるくらいまで水を入れたコップなどに挿す。

そんだけ。
運がよければ1週間ぐらいで根が出ますが(水挿しのほうがちょっと時間かかるかも)、
季節や環境や品種によっては、出ないもんはどうやっても出ないです(笑)
ま、生き物のことなんで100%成功する方法なんてのはな~い!!

えらそうに言ってますけどわたし、現時点でベゴニアは3種類しか持ってないんで
ぜんぜんマニアじゃないです(汗
でも木立系ベゴニアは少なくともウチでは、挿し木の成功率がけっこう高いです。

木立ベゴニア白

写真は数か月前のです。
結局、枝も切らないうちに葉が次々茂ってつぼみも出始めたので
まだ間引きしてないというかするかどうか迷ってます。
というか、すでにちょっと前から一鉢分挿し木済みなんで
もういっこ作ることもないかなあと・・・

ところで
写真をほじくり出していて気づいたのだけど、
たいていのベゴニアは雄花が派手で、それにくらべ雌花は地味で観賞価値が低いとされてますが
少なくともウチにあるこの品種に関しては、写真のとおり
花がスズラン状にどっさりぶらさがって咲くのが特徴なんだけど
どっさり咲くのは雌花のほうで、雄花は普通のベゴニアと同じだな。
品種名調べようとしたけど、見分けつかないのがいっぱいあって無理だ・・・
スポンサーサイト

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/145-e798ce38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。