ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉あれこれ
冬の間に黒法師が傾いてしまったので、直そうと鉢を回したら
うなじが妙に色っぽかったので撮ってみた↓



冬の間に傾いたから、直るのにも同じくらいの期間かかるかと思ったら
この日半日でまっすぐになってしまった。
しかも、この日から気温が上がりだし天気のいい日も続いたので
すでにこの写真とくらべても違いがわかるぐらいめきめきと育っている。
うなじの青さも消えて黒々としている。
このまま1メートル越えいっとくか?

この間、衝動買いでミニ多肉が9鉢ほど増えた。
専門に扱ってるわけではない店で買っているため名前がわからなかったり、いいかげんなものも多いので、本を買ったり立ち読みしたりして調べている。
そこで思いがけない事実に遭遇。
過去の記事でわたしが「岩レンゲ」と書いた植物、
ぜんぜん岩レンゲじゃなかった。
岩レンゲというのは、要するに爪蓮華なんかと同じ部類らしい。
ちっさいうちからいきなり子株をつけていて、本体ともども育って増える。
うちの岩レンゲは、もう2年以上いるけど子株ができる気配はない。
葉も薄くて葉挿しもできそうにないので、
もしかしたら黒法師なんかと同じ種類じゃないかという気もする。
だとしたら、増やそうと思ったら首ぶったぎるしかないのか・・・

ちなみに増えた9鉢のうち、今のところ名前がわかっているものは
レズリー、ハムシー、ルドリッツ、カクレン、宝樹、夕映、花月錦。
あと2コは、いずれもロゼット型なので特定難しそう。
宝樹は、ついていた名札は「宝樹」だけど本には「宝珠」と載っていた。
でもなんとなく姿が「樹」のほうが合っている気がするので
うちでは「宝樹」でいく(笑)
まだほとんど買ってきたままの姿なので、
写真はもうちと育つなりアレンジするなりしてから。

あとシャコバサボテンですが、
先日マンガのアシスタントさんが園芸をやるというので
肉厚なところから少しもらってもらいました。
でもまだまだ残りも干からびる気配はなし。
なかなか棄てるふんぎりがつきません。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/14-16dc352a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。