ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガステリア
グロメラータ

ってことで、せっかくだからグロメラータも。
こういうときでないと写真なんか撮りそうにないよコレ(笑)

じつは、ガステリアの魅力ってあんまりわかってるわけではないのです(汗
ようやく“葉の模様の出方の妙”とか、
子宝系の子吹きっぷりには注目しかかっているところですが、
こういう無地のはなあ・・・。
でもガステリア好きな人って、この肌がイイってよく言うよねえ。

グロメラータ

どうですか、イイですか??(笑)
見た目にはまるでベルベットのようなやわらかな風情ですが、
実際触るとコンクリート打ちっぱなし、もしくは石膏。ゴリゴリです。
これはわたしにとっては「颯々の松のオマケ」だったわけなんだけど、
手元に来た感想は「臥牛の薄いのじゃん・・・」
で、せっかくだから臥牛とくらべてみましょう。

臥牛

まぎれもなく「臥牛の薄いの」です(笑)
臥牛よりじゃっかんキメが細かい。だがしかし
「臥牛よりじゃっかん薄くてキメが細かい」ことがわたしにいったい何の得をもたらすのかがわからない(笑)

でも、例会のときいただいた業者さんのカタログで調べたら
グロメラータけっこう高いよ。颯々より高いかもしれん。

じつは、この間の集合写真でも
正規のルートでマトモに買ったのは、ふたつしかなかったりする。
無理矢理前列後列に分けまして、前列右端から
子宝錦、銀紗子宝、白龍星(って書いてあったけどおそらくただの子宝)、グロメラータ
後列右から
臥牛、颯々の松、八方子宝。
(ちなみに「子宝」とつく奴は、カランコエの子宝草とは
「やたら子を吹く」って意味以外何の共通点もありません。)

で、正規のルートでマトモに買ったのは銀紗子宝と八方子宝だけ。
子宝錦は、去年ヤフオクでどなたかがおまけにつけてくださったもので、
自称白龍星は100均(笑)
カタログによると「白星竜」ってのがあるらしいが。おしいっ。
で、臥牛はですね、
いっこぐらい手元に置いて観察したいのはやまやまだけど高くてデカいのばっかだなあ、
と思っていたら、山内さんで超特価で出ましたのです。
これ、なんで超特価かというと。

写真ではわざとわからないように撮りましたが、
なんと下葉が、植えてあるビニポットをカニ挟んでおるのです(汗
もう思っきし内側にグワッと挟み込んでおります。
どないせっちゅうんですか。
おかげで植え替えもできず、いまだに送られてきたビニポットのまま。
ま、「ひどいんだろうな」とわかってて買ったからいいんですが(笑)

まあみっともない部分をむしっちゃっても大丈夫なんだろうけど、
こういう形に育ったものを見る機会もそんなにないだろうから
もうしばらくはこのままでいきます(笑)
成長遅いと聞いたような気がするけど、まんなかの新しい葉が
半年前は数ミリしか出ていなかったので、それなりに育ってはいますな。

葉の模様と子吹きの妙についてはまたいずれ。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/129-a1f85f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。