ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和姫&大和錦
大和姫

以前、
「まったく変化がなくて、まるでプラスチックでできているようだ」
と書いた大和姫ですが(笑)ここへきていきなり変化が。
花芽と子株がほぼ同時ににょっきり。


大和姫

ものすごい肉厚みっしりな植物なので、
足元から子吹きしてもわからないなあと思っていたのですが
予想を裏切ってこんなとこから!(笑)
どっちにしても出るのものすごく大変そう。
思わずこんなものを作ってしまいました

ところで
「大和錦」っていうのをよくwebでみかけるんだけど
どこが違うのか比べてみたいなあと思っていたところ、
先日ヤフオクで小さめのが安く出ていたのでさっそくゲット。

大和錦

なるほど、葉裏が赤くない。そして全体的に地味(笑)
「姫」っぽくないのはよくわかった。
でも同じ大きさに育ったら、いいかんじで対になりそうです。殿と姫で。


仕事が一段落ついたので、かねてからの
「長プランターを全部多肉畑にする計画」を、ついに実行してしまいました!
あー、もうこの場所にチューリップは植えられない・・・
でもいいの来年からはもっといい場所に植えるから(笑)

チューリップはいつもなんとなく惰性で、葉が枯れるまで掘りあげなかったんだけど
どうせ球根掘りあげたって捨てるだけなんだから意味ねーじゃんと気づいて
今年は花が全部終わった時点で処分していたのです。が。

今日、土も多肉仕様に変えたいのでプランターの土を一度全部出したら・・・
ま~~~出るわ出るわ。
人間の指ぐらいあるふっとい、ヨトウムシの幼虫が!!!
途中で数えるのやめたけど、2ケタぐらいいたかもしれない(汗
なんじゃおまえら~~。チューリップ処分してから、水もかけてないし雑草一本生えてないのに
土の中でチューリップの枯れた根と腐葉土食ってそこまで丸々育ったんか!
・・・なんかそう考えるとかわいげがないでもない(笑)
いやもちろんかたっぱしからゴミ袋に投げ込みましたけどね。

まあそういうわけで(どういうわけだ)
大和姫も大和錦も多肉畑の住人となりました。
これで、去年作ったおもに小さめ普及種の畑1号と、
外で冬越しオッケーとわかった“塔”ものと十二の巻系のハオ硬葉をつっこんだ畑2号、
同じく外で冬越しオッケーの、でっかくなりそうな種類をあつめた畑3号
ということになりました。
まあ長プランターは鉢を回すということができないので、
子吹きが片寄ったら嫌だなあとか(笑)じゃっかん問題はないでもないですが、
様子を見ながら育てていきたいとおもいます。
何よりこれで、だいぶベランダのスペースが空いた!!(笑)
でもまだ新入りセンペルと、クラッスラ&カランコエの整理が残ってるのだ。
はたして入梅前に片付くか!?
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

こんにちはぁ~。
私、大和錦大好きなんです!
エケでこんな渋いのはなかなかいませんよねぇ~。

大和姫、綺麗ですね!
私の大和美尼に似てるような~。(こんな立派じゃないですけどぉ)
でも大きさが違うのかな~?

大和姫と大和美尼の違いってよく分かりません・・・・。
私のは小さいので美尼って呼んでます。
ほんとおっしゃる通り作り物みたいですよね!!

【2007/06/03 10:58】 URL | こむ #- [ 編集]


美尼と姫、わたしも写真で見て
「似てるなー、別物だったらほしいんだけど同じだったらやだな」
といつも思っています(笑)
この姫は、この大きさにしては破格で手に入れました。
でもあまりにカタくて丈夫なので、下葉をむしるのもひと苦労です。
【2007/06/03 21:59】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/125-e19db169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。