ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センペルビューム
20070516103606.jpg

やっっっとどうにかセンペルの写真の整理がついた・・・か??
まあ、たぶん今が一番いい時じゃないかと思うので出しましょう!
去年の経験からすると、梅雨に入って以後暑さにやられて
みるみるくたびれていく予定(笑)今年はいくつ生き残るやら?

「センペルビウム」「センペルビヴム」「センペルビブム」
日本語では表記が一定してないようですが、
わたしは一番口で言いやすい(笑)「センペルビューム」でいかせていただきます。
検索では「センペル」が無難かもね。

20070516103553.jpg

さて
これは去年、ウチに届いたばかりのときの写真です。
わたしは多肉でも草花でも、あんまり入手した直後の写真は載せないんですが
これに限っては、ぶっちゃけ「すぐ死ぬかも」という不安が強かったので(笑)
「これがいちばんいいときの画像になるかもしれない」という思いで撮っておきました。
といっても旧カメなんで、アップもこれが限界だったんですが(涙
しかも洗濯機・・・布敷くとかしろよ・・・・・・

一応品種を紹介しておくと、
右が上から「五月雨」「フランクレイネルト」
真ん中の素焼き鉢のふたつがおなじみの先住岩レンゲで、
左は右上から時計回りに
「パシフィックファンシー」「グランビィ」「ヒルダム」左上のは名無しです。

このうちヒルダムは、親株が夏の暑さでやられ今は子株だけになってしまいました。
やっぱり葉が細く密な種類は蒸れに弱いらしいです。
しかも、他のが下葉をどんどん枯らしていく中ヒルダムだけは変わらずだったので
「おお、こいつ丈夫だな♪」とか思ってたら
ある日突然!サーッと全体が変色して、みるみる溶けていきやがった(汗
あわてて子株を救出しましたが、小さすぎて根付かなかったのもいました・・・
でもこれ、姿がすごく好きなので、なんとか復活してほしいな~~。

20070516103619.jpg

入手してしばらくは大きな素焼きの平鉢に植えていたんですが、
夏以降どんどん株が小さくなってスカスカになってしまったので
しばらくこの鉢に仮植えしてました。(じつは猫草の鉢だったりして(笑))
正直、この頃は
「もうウチの環境は向かないから、来春なんとか生きてたら、まとめて手放そう」
と考えていたんですが、
気温が下がったらどうにかもりかえしてきたので、手放さずにすみました。
ちょっとこれと一番上の写真は、いつのだかわからない。たぶん今年初め頃だと思うけど。
まだ全部緑一色で、各種類の特徴がほとんど出てません。
あ、一番上の写真はちょっとは出てるかな。たぶん植え替え直前に撮ったもの。

20070516103648.jpg

さてさて
注目してほしいのはここからですよ!
無事冬越ししたので観賞用の鉢に移し、根付いたのを確認して撮った
↑これは4月8日の写真です。
品種名はこちらでご確認ください↓

20070516103631.jpg

A:岩レンゲ
B:フランクレイネルト
C:パシフィックファンシー
D:名無し
E:グランビィ
F:五月雨
G:巻絹
(※ヒルダムの子株は別のトレイで育成中)

で、べつに成長記録を残すつもりもなく
このときはこのときで、なんとなくいいかんじになったから撮っただけだったんですが

1か月後、「なんだかもっといいかんじになったような気がするから
ブログに載せる写真やっぱり撮り直そうかな」と
ほんとに何の気なしに、同じ構図で撮ってみたところ

20070516103658.jpg

でけえ!!!(笑)
なんじゃこりゃ!!!!!
オメーら、育ちすぎ!何食ってそんなでっかくなったんだよ!!
2枚の写真を並べてみて初めて気づいて、もう笑いがとまりませんでした(笑)
左の岩レンゲなんか、直径軽く10センチ超えてます。
これ、入手したときは2~3センチしかなかったんだよね・・・

まあ、とはいっても半分以上は山内園芸さんの
「育てよう土」のおかげだと思います。
それまでは、いろんな市販の用土を試したあげくろくなのがなかったので
仕方なく自分で古土を消毒殺菌したりして、調合して使ってたんだけど
やはりウン十年の経験から生まれた調合は、一味どころか百味くらい違います!(笑)
どうにも多肉の具合が良くならないって方は、一度ためしてみて!

ではでは
各品種ごとの特徴は、このあと紹介していきます♪
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

でかいっすね!
別モンになってるしw

こりゃーおっちゃんもビックリすね。
【2007/05/17 23:27】 URL | ちゃか #- [ 編集]


なんか、大きくなったはいいけど
最初の姿からかけ離れていっているような(汗

丹精された方にはお見せしないほうがいい?(笑)
【2007/05/18 19:00】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/115-d1915ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。