ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻絹&ツメレンゲ
20070511215236.jpg

おひさしぶり・・・でもないのか??
なんだか多肉界ではすっかりセンペルビュームのシーズンのようで。
って、↑この言い回しも興味ない人にはなんのこっちゃわからんでしょうが(笑)
気がついたら、多肉植物を扱ってるサイトやブログでは
どこももれなくセンペルビュームが登場しておりますな。
まあかくいうわたしも1年前には、そういうことにも気づいてなかったわけですが(笑)

でさあ
うちにも前からいる岩レンゲと、去年集めたセンペルがいくつかいるので
ブームに乗っかって載せようと思ったのだけど、
今成長シーズンにしても、あまりにも変化が早くて
変化に気づくたび撮ってたら整理が追いつかんのですわ(汗
まあとにかくシーズン終わっちゃう前に、出せるもんからぼちぼち載せていこうかとおもいます。

20070511215222.jpg

って言ってるそばから、センペルじゃなくオロスタキスですけど(笑)
去年も載せたツメレンゲです。
1年前の記事はこちら
今回出してるこのスレッドの写真は、一番下の巻絹以外は4月頭のものなのですが
1年前の写真では同じ時期なのにまだ冬芽状態。
どうも水加減がわかっていなかったもよう。
気温上がってきたらがんがんあげちゃっていいんだよね。
結局冬芽状態から成長できなかったものもあって、今年生き残っているのは5頭。
今現在ではもっと大きく葉も長くなっています。今年は花見れるかなー

20070511215314.jpg

さて、こんどこそセンペルの巻絹(笑)
といってもこれも何度か出してますが。今年初めの頃と、去年の買って間もない頃
↑この写真は初めてうちに来てからの子吹きを確認したときのものです。
じつはセンペルの子吹きを目撃するのは初めてでした(笑)
このちいちゃい子供たちがその後どうなったかというと、

20070511215325.jpg

これが先週撮った写真。スゲー(笑)なんだこの勢い。
今日の時点ではもう、着地した子供が根づかんばかりでした(汗
同じセンペルだからとセンペルの群れの中に植え替えたのだけど、
やっぱりこの子だけは独立させたほうがよさそう・・・

前にどっかで、チェーン状にだらだら子株をぶら下げた巻絹を見たことがあるんだけど
やはりああいうふうに仕立てるのがベストなんだろうか。
あり??
巻絹の過去の写真、2枚とも同じのにリンクつないでた(汗
直しました~。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

っちは~(軽っ!)
ちゃかですw
ご無沙汰ですね。
猫のほうも日々見てますよ~


巻絹の毛、巻くコツとかあるんでしょ~か。
ウチのは緑が強くて毛無し根性無し。
センペルは苦手です。。。


【2007/05/15 13:57】 URL | ちゃか #JalddpaA [ 編集]


あー、コツねえ・・・どうなんでしょうね??
たしかにフワフワのほうが観賞価値高いような気がしますね。
入手時はもっとモフモフのフワフワでしたが、
まだ1年経ってないから・・・どうなんだろう。

ていうか、それ以前に
この巻絹、すごい群生状態で入手したのに
あっというまに「親一人・子一人」にしてしまったので(笑)
まだまだわたしには「死なさないこと」が第一の課題ですわ~。
【2007/05/16 11:01】 URL | 山田理矢 #4vlN.j5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dokupara.blog32.fc2.com/tb.php/114-87d8ffc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。