FC2ブログ
ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



もみじ葉ゼラニウム
もみじ葉ゼラニウム1

だいぶごぶさたしてしまいました。
ただでさえもうあれこれ元気がなくなる季節に突入したというのに
寒いわ雨続きだわで、園芸作業も写真撮影も思うようにいかず。
とりあえずはストックから小出しに。

この夏にたまたま見つけた素敵園芸店で
いろんな葉の形の観葉ゼラニウムが安価で出ていたので、
つい集めたくなってしまいました。
前にも書いたけどゼラニウムって臭いが苦手なんですが(笑)
やはりヴィジュアルの面白さの誘惑には負けるのう。

もみじ葉ゼラニウム2

色も形もモミジ。季節で葉色が変わるのかどうかは未確認。
わりと人の家なんかに植えてあるのは見かけるけど
いざ手に入れようとするとなかなか売ってないんですねこういうの。
産毛があって手ざわりが毛布のようです。
・・・臭くなるからあんまり触りたくないけど(笑)

もみじ葉ゼラニウム3

今ちょうど花が咲き始めなんですが
天気が悪くて、終わっちゃうまでに写真撮れるかどうか。
(今回出してる写真は10月に撮影したものです)
ちなみに普通のゼラニウムよりシュッとした形状の花で、
あんなに赤が強くないので、一瞬花芽が上がってることにも気づかないぐらい地味(笑)
花芽も株全体も、かなり小ぶりな品種みたいです。
スポンサーサイト



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハンギングポット
ハンギング6

今度は下段です。
なんだか好き勝手飛び出していて節操ないかんじ(笑)
ローラ・霜の朝・ブロンズ姫です。

ハンギング7

こっちはうっかり緑系を入れなくて、色合い的につまらないので
すきまから生えるようにと小さいセダムを入れてあるんですが、
こいつらが育ちすぎて陰になってしまって、まったく殖えなかった・・・

ローラ1

ローラ。前に花をお見せしたのと同じ株です。
今はかなり大きくなってますが、下葉が落ち始めると
白牡丹と見分けがつかないくらい小さくなってしまう。

ブロンズ姫1

ブロンズ姫。だんだん赤銅色が鮮やかになってきました。
一時期は増えて増えて売るほどあったのだけど、
あるときからなぜか育ちが悪くなってしまって
今4株ぐらいを養生してます。

霜の朝1

霜の朝。「しものあした」と読むそうです。
ちなみに暑い時期はもっと地味な緑っぽい色合いで、
気温が下がってくるとこの寒々とした白粉肌が目立ってきます。
・・・逆なら見た目に涼しくていいのにねえ(笑)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハンギングポット
ハンギング2

いつぞやお見せした手作りハンギングポットです。
冬もこのまま使いたいので、冬に強い種類を詰め込んで
今こんなことになってます。

ハンギング3

まずは上の段。七福神・白牡丹・黄麗・虹の玉
全員今がいちばん特徴が出てます。
やっぱり多肉寄せ植えは、こういうムリムリギュウギュウ感があるほうがいい(笑)

ハンギング4

せまいところに詰め込んでるせいか、七福神もそれほど大きくならない。

ハンギング5

ちょっと白粉ハゲ気味ですけど
白牡丹も白+ピンクがきれいになってきました。

下の段はまた次回~

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ビデンス
ビデンス20081

なんだかヤフオクが終わったとともに園芸熱も燃え尽きた感のある山田です(汗
でも昨日大家さんが来て庭をほめられたので、ちょっとやる気を取り戻さないとね。
冬支度ももうすぐだし。

さて
ウィンターコスモスことビデンスです。
これ、わたしが園芸にはまりだしたあたりの年にはやたら流行ってて
今その頃買った園芸書読み返してもやたら載ってるんですけど、
ここ数年まったく見かけませんでした。
なんだか毎年、園芸関係の雑誌やテレビを見るにつけ
「この冬はこれを売り出したいんだな~」という
「なんだかわからないけど何か」の意図を感じずにはいられないんですが・・・。
あれはいったい誰が得をするんだろうね??

ま、それはおいといても
何度かくりかえし咲いてたのだけど、何年目かで寿命が尽きてしまい
「またつくりたいな~」と思っていたら、今年入手できました。

ビデンス20082

ホームセンターには1種類しか置いてなかったけど
花色の濃さや丈の高低など、何種類か違うものがあるようです。
色はわたしの知るかぎり黄色系のみ。
これは、前に持ってたものよりかなり背が高めで、支柱をしないと倒れます。

そういえば・・・ビデンスが流行ってた年にブラキカムという小菊も出回ってて、
それも数年見なかったのに今年再会できたんですよね(笑)
どういうことなのかこれは。
ファッションなども流行は数年かけてめぐるというが
こんなにサイクル短いもんなのか。

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用