ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムシー
ハムシー花20081

今日はわりと晴れたから写真を何枚か撮ったのだけど
加工する前に雷雨がきちゃったので(昨日あたりで打ち止めじゃなかったんかい!?)
おなじみ困ったときのハムシー頼み(笑)

ハムシー花20082

心なしか去年までよりも、花も肉厚で大きいような。
素焼きではなく塗りの陶器鉢に植えてしまったので
うまくいくか一応気をつけてはいたのだけど、
いっしょに植えたプルビナータ・フロスティーともども
雨ざらしもなんのその。こんなに丈夫だとは思わなかった。

ハムシー花20083

そして、花が咲いたのにまだ中心がモリモリしてるなあと思ったら・・・
ここからさらに2番花?が上がってきてます。
ダブルで花芽がついたことは今までもあったのだけど、
いつも開花までには至らなかったのだけど。
今年はまだ気温も下がりそうにないし、咲くかも。

ハムシー2008・3

ついでに
首ハネした幹から出た芽。
写ってないけど裏側にももうひとつ。
わりと切ってすぐ出たので、今はもうハムシーだとわかる大きさになってます。
うまくいけば、来年あたりには夢のハムシー林が・・・(笑)

スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

アロエ/プラテンシス
プラテンシス1

今夜も豪雨だそうなので、雷が来る前に更新~。
ていうかもう雨と雷はお腹いっぱいだよ(涙 もういいよ・・・

あり、これは出し忘れてたか。
今年の5月頃に池袋で入手。
小型のふりしてじつはけっこうでかくなるんじゃないかと思わせる
脚の太い(?)アロエ。

プラテンシス2

なかなか粋な水玉模様。
店の外のあまりお高くないもののコーナーにあったので、
値段はかなり安かったはず。

アロエといえば、今ディスコインシーハオルチオイデス
同時に花芽を上げてます。
1年たたないでまた咲くみたいっす。
天気がましな時間をみはからって、写真撮って
ついでに香りもクンクンしてこなくては!!

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ちびバニー
ちびバニー1

ちいちゃいバニーカクタス。
これも例によって、ボンドづけになってたのを救出したもの。
ホームセンターで200円ぐらい。

最初は直径3センチぐらいの親株にこいつらが生えていたのだけど、
植え替えて間もなく親株が死んでしまったので
(たぶんボンドづけになってた頃から死んでたんだと思われ)
挿したところ、どうにか無事育ってるもよう。

ウチワ20081

ウチワサボテンといえば、こちらは超巨大種なこいつ。
着々と増殖を続けております。
もう何段目かというと、

ウチワ20082

↑の子吹きで5段目だったりして(汗

拾って挿してからの記録が2007年だったので
1年でこの有様。・・・怖すぎる
こいつ夜中に動き出して冷蔵庫とかあさってんじゃないだろうか。

2段目の段階で、あまりの成長の早さにびびって
「捨ててくるなら今のうち」という考えが一瞬頭をかすめましたが
(元々拾ってきたもんだしな)
親株にすばらしく美しい花が咲いているのを見てしまったので
一応それを見るまでは、情けをかけてやることに。
いやまあ、あまりに邪魔な大きさになったら切ればいいしね。

ところで
いろんな植物の挿し木・挿し芽方法で検索されているので
一応自己流ではありますが、できるだけ資料として載せておくことにします。

ウチワサボテンは比較的1パーツがきれいにとれるので、
切り口が腐ったりしてないかぎりそのまま土に挿しちゃってます。
水は2週間ぐらいはやらないで様子を見る。
園芸書によっては半年ぐらい水切りで放置とか、
土にも植えずに何か月も乾かすとか書いてありますが
こちとらそんなに気が長くない(笑)っつうか、そんなに待たなくてもけっこう発根します。
挿したやつをつついてみて、グラグラ加減に抵抗があるなと感じたら
とりあえず1回目の水やり。で、また1週間ぐらい様子見。
上の2種類ともそんなかんじでここまできてます。
でも、これは丈夫な安物だから耐えられただけかもしれないので
大枚はたいて貴重種を入手されたような場合は、専門家の指導に従ってくださいな。

ウチワにかぎらず、この手はもうむやみに出回りすぎて
品種名特定はほぼ不可能だそうです。
大きいほうは「大丸盆」というのに似てるかなと思うんですが。


・・・この記事、本当は昨日上げるはずで書きかけてたんだけど、
途中で雷で一瞬家じゅうの電気が落ちまして(汗
さすがに怖かったので、故障だけ確認して再ログインはあきらめました。
今も遠くでゴロゴロいい始めてます・・・
いつまで続くんだこの天候・・・・・・

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

夏の庭
庭16

なんとかアサガオとひまわりを入れて夏っぽい画が撮りたかったのだけど、
両方とも量とか高さとか開花時期とかいろいろと問題があって(笑)
・・・いやまあ、そもそも借家でこんないろいろ作ろうとすんなっちゅう話ですが。

庭17

ひまわりが咲いたと思ったらアサガオがあんなとこにしか咲いてないし。
ひまわりの向こうに物干しがあって、
先日のコリウスはさらにその向こうにあるというわけです。
コリウスの向こうには、唯一大家さんが地植えした南天が1本。
その一角ももうちと工夫して植え込みを作りたいのだけど、
ここは日照的に花が咲かないエリアなので、なかなか難しいのです。

庭18

家の中からのアングル。
・・・あり?エケベリア畑がないし(笑)
雨ざらしであまりにも荒れてしまってかわいそうだったので
とりあえず屋根の下に移して、全部土から掘り上げました。
このエリアはベンケイソウ科はだめみたいですね~。
逆に草花はここがベストのよう。
こんな狭い庭でも、こんなにこまかくエリアごとに適した品種が違うなんてな。

夏物がスカスカになってしまったので、もうそろそろ秋の準備を考えてます。
早く雨上がんないかな~



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ひまわり
ひまわり20081

なんかしばらく雨続きだそうなので
景気のよさげな写真でも。
・・・背景が思っきし貧乏臭いのには目をつぶろう。

ひまわり20082

4株作ってたうちの、唯一どうにかまともな大きさに咲いた奴。
・・・前の家のベランダでもこんなもんだった気がするなあ。
普通の大輪種なんですけどね。
思いきって大きめの鉢を使ったつもりだったんだけど、
やっぱり地植えじゃないとこれぐらいが限界なのか。

あと葉ダニもひどかった。
新しい葉が出るそばからひからびてしまい、
こまめに薬かけていたのだけどあまり効果がなかったので
ひょっとしたら葉ダニじゃなかったのかも??

ひまわり20083

上の写真の2日後くらい。
このあと連日の豪雨に突入してしまい、すっかり観賞価値もなくなってしまったので
育つのに時間がかかるわりに短い命だったな~~(哀
せめて来年はもっと本数増やそうか。

ちなみに残りの3本は、超ミニサイズで今日ようやく咲きそろったのですが
もう雨に当たってみるかげもなくなるのは目に見えていたので
切り花にしてしまいました。
まあ、全部途中で落ちずに開花しただけでもよしとしよう。



テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

コリウス
コリウス1

じつはこんなのも作ってたりして。
コリウスは近年種類が増えすぎて、手を出したらきりがなくなるだろうと
見かけても見るだけにしておいたのだけど・・・

上の図に植わってるの全部で100円だったので(笑)

1種が1ポットに入って50円×2種。
葉が落ちた株の投げ売りだったんですが、
摘心して挿し芽すれば再生するんじゃないかと思い
やってみたらうまくいきました。
ていうか、すでに殖えすぎ(笑)

ちなみに隙間から出てるシュッとしたやつは
100均で球根を買ったアマリリス。・・・だけど
今のところ開花の気配なし。

コリウス2

なんともいい色♪
葉の形もマダラの入り具合いもいいかんじ。
ちなみに普通の食用の青ジソも作ってるんですが
葉はコリウスのほうがそうとう肉厚ででかいです。

コリウス3

和紙のような滲み。
生まれつきこういう模様で生えてくるんだから不思議。

コリウス4

こちらはちりめん赤紫蘇風。
でもよく見ると緑も混ざってたり。

コリウス5

室内に入れれば冬越しもできるらしいので
チャレンジしてみようと思います。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

オルニソガラム
オルニソ花20082

去年より2か月ほど遅れてますが
今年も着々と咲いてます。
去年の記事はこのへんに。

オルニソ花20083

去年までは気づかなかったんだけど
この花、よ~~~く鼻を近づけると
果物の花梨のような香りがするのです。
花数多めの日に、そうとうクンクンしないとわからないけど。
そうとわかったら、何株も育てて花盛りにしてみたい気がしてきた(笑)

オルニソ花20084

抹茶ミルク飴っぷりも健在。今年もうまそう♪

オルニソ20081

本体。
スペースができたので鉢増ししたから
ずいぶん大きくなりました。
手前に伸びてる細い葉はオルニソのじゃなくて後ろにあるトックリランの。

これ、花芽が出る前頃に一度本体が腐ったようになって
外皮だけが乾いて脱皮するんだけど、
毎年忘れてて「うわ!腐ったか!?」と慌てる(笑)
来年は憶えてるといいけど。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ミリオンキッス(赤花)
ミリオンキッス赤1

撮り貯めた写真を整理したらしたで、どれから上げていいやらわからん・・・

庭を作ったときからチラチラ写っていた、球根ベゴニア・ミリオンキッスの赤。
光の入り具合だか何だか、どうもアップにすると
こういう鮮やかな赤って見たとおりの色に写ってくれないので
ずっと咲いてはいるのに撮影に苦労しておりました。

ミリオンキッス赤2

じつは、今年集めたベゴニアの中で健在なのはもうこれだけだったり。
ミリオンキッスの白と、サーモンバイカラーとクリーミーファンタジーは
猛暑日に突入したあたりで溶けちゃいました(涙
一応、置き場所を移したりはしたのだけども
前のファイヤークラッカーの経験から、あの手はこの時期弱り始めたら
部屋の中に入れてもだめだろうということはわかっていた。
だからあきらめはつくのだけど、
どなたか夏越し上手い方がコツを教えてくれればなあ。

「ミリオンキッス」と「クリーミーファンタジー」で検索されてる方が多いのだけど、
もしかして夏越し方法を知りたい方もけっこういるんじゃないだろうか??
(検索されてるだけで話しかけてはくれないので
何を目的で検索されてるかまではわからない・・・)

ミリオンキッス赤3

そういえば、今さらですが
かなり暑くなった頃に、クリーミーファンタジーのシリーズが
再び入荷されて店頭に並んでまして、他の色の名前もわかりました。
うっすらピンク混じりのが「アプリコットファンタジー」で
もっと赤っぽいピンクのが「コーラルファンタジー」とのこと(笑)
杏と珊瑚か。乙女じゃのう。
でももう売ってる段階でかなりくたっとしてしまっていたので、
やっぱりこのへんの気候では無理なんじゃないかな。

このミリオンキッスについては、たぶん白のほうが弱いんじゃないかと。
品種によるけど白花ってアルビノを改良したものもあるので
他の色より弱かったり、すぐ花色が変わってしまったりっていうのを聞いたことがある。
まあ、せめてこの赤だけでも少しでも長持ちしてくれますように。


テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

大輪ダリア
ダリア2

出すの忘れてたけど季節的にギリギリかな。
・・・もちろんうちのじゃありません(笑)

ずいぶん昔に自転車でうろうろしていて偶然、菖蒲園をみつけまして
「もっといい時期にまた来よう」と思ったきり忘れていたのだけど、
ふと「今の住所からならけっこう近いんじゃないか?」と今年の6月頃に
思い立って調べてみたら、歩いて行けるぐらいのすげえ近所だった(笑)
・・・で、そのとき行く途中にあった他人様の畑の片隅で咲いていたもの。
あまりに見事だったもので。

ダリア1

赤ん坊の頭ぐらいありそうな、超大輪です。
最近は小さいのが流行ってるからか、
こういう大きさのは少なくとも街ではあまり見かけません。

自分でも、大昔、
まだ金のなる木ぐらいしか作ったことない分際でおそれおおくも(笑)
球根を買ってきて実家で植え付けたことがあるのだけど、
極彩色の毛虫の大群にすげえいきおいで襲われまして(涙
最初はいちいち退治してたんだけど、あまりの量に
途中で苗の世話もろとも放棄(笑)
農薬使うっちゅう頭もなかったんか。

今の庭でもここまででかいのは育たないだろうなあ。
かといって小輪じゃ菊とあんまり変わらなくてつまらないし。

・・・一応、メインの菖蒲園の写真も撮ってきてます。
けど量が多いので、いつ整理がつくやら・・・



テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

ハオルチアどうにか復活
ハオルチア20082

ちょっと放置しちゃったごめんなさい。
・・・放置しちゃったつながりってわけじゃないけど(笑)
冬~春の数か月にわたる極悪放置プレイによる徒長状態から
ようやくここまで復活したハオ軍団です。
ちなみに5月の記事はこちら

一度とにかくガンガンに陽に当てて、コゲるのもかまわず光合成させて
ツラの皮(?)が厚くなったところで全部植え替えて
やっと普通の管理に戻してから数か月。
どいつもこいつも今までにないぐらいでかくなったり増殖したりしているので
やはり前の家ではまったく日照が足りていなかったようですわい。
けっこう環境変わってみないと、それが普通だと思ってたりするからなー(汗

ハオルチア20081

いちばん手前右がコエルマニオルム、中央がムンドラ。
うちではけっこうお高かった組。のわりに丈夫。
放置プレイのときもいくつかはまったく徒長しなかったのだけど
こやつらもしなかった組。でも成長すげえ遅いけど。
さすがに真夏の日差しはあんまりなので、いちばんきつい数時間だけ
100均のスダレをかけて遮光してます。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

琴糸丸
琴糸丸2

小さいけど大好きなサボ花。
去年の写真はこちら
たしかヤフオクで700円ぐらいでした。
これは業者さんのハウスで買うとたぶんもっとすると思うので
お得な買い物だった♪

琴糸丸3

本体はうちのサボではけっこうでかいのです。
一度植え替えたんだけどあっというまにはみ出した。
これだけ子吹きしてて主頭にしか花が咲かないのはつまらないので
写真撮った後鉢増ししました。
どこまでモリモリになるか楽しみ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

あさがお
あさがお20081

やっと一番花が咲きました!
よそではもうあちこちで咲いてるから「今頃やっと」という気がしてしまうのだけど、
大輪系なのでもしかしたら遅いのが普通なのかも??
ちなみに前の家ではもっと遅くて、9月~10月頃がピークでした(笑)

あさがお20082

超どアップにしてみる(笑)
「雪」とか「暁の雪」とかいう種類。うちでは毎年これときめています。
この絹のようなきめ細かさが、なんとも清々しくて好き。

あさがお20083

あまりに大輪なので、自重で花びらがくっついたりたれ下がったりしてしまって
なかなかきれいな円形に咲かないという欠点あり。
一枚目の写真の右端にくしゃっとなってるのが失敗した花(笑)
うまくいけば直径12~3センチはいきます。

まだ一輪だけだったので背景がつまらないですが(汗
4株ほど作っているので、きっとどっかんどっかん咲いてくれるだろうと
この夏はけっこう期待大。


テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

ゼラニウム
ゼラニウムつぼみ

なん~~~のへんてつもない赤いゼラニウムです。
さわると手が臭くなる花です。
夏になってから花芽がひとかたまりだけ上がったので
つぼみから全開まで記録とろうかと思ったのだけど

ゼラニウム赤20081

きれいに咲いたのはここまでだった(笑)
丸く咲ききる頃にはもう前半開花組はボロボロでした。
やっぱ春や秋のほうが花もちはよさそうだ。

これはうちの赤いゼラニウムでは3株めなのです。
最初のは、たぶんどっかの車が通りすがりに落としていったのを
(本当に鉢ごとグシャッと道に落ちてた)拾ったもので、
その頃はまだ園芸自体にもそれほど力入れてなかったし
赤いゼラニウムに魅力も感じなかったので、
普通に夏越しに失敗しました(笑)
2代目は、実家から死にかけのを預かって立て直したもの。
売り物にできるぐらい立派にして返してあげたのに
どうもまったく世話をされずに結局死んだもよう・・・
で、この3代目は今年の春に、投げ売りの50円で買ったものです。
ようやっと植物に手が回るようになって、花壇を作ろうとして
何か宿根草の赤い花がひとつほしいなあと探していたら
見切り品コーナーで発見してしまったもの(笑)
50円じゃなかったらたぶん別の花を選んでました(笑)
もう腐れ縁だなあここまでくると。
今でも赤いゼラニウムにはべつだん魅力は感じていないのですが~。

ゼラニウム赤2006・1

これも古い写真残ってました。たぶんこれは2代目。
赤いゼラニウムなんて全部同じだと思ってたけど
これは葉に色が入ってるなあ。
どうせならこっちのほうがよかったなあ(笑)




テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

ベゴニア・タブレット
ベゴタブレット白2

ポンポン咲きのベゴニア。
赤は前から持っていたけど白も入手してみました。
これはそれこそ街頭の植え込みなんかに使われるポピュラーなものなので、
1株100~200円ぐらいでどこでも売ってます。
銅葉のとかいろんなタイプがある。

ベゴタブレット白1

あまりきれいに丸く咲かなかったので
花のアップは撮れなかった。
↑これは、上からのミリオンキッスなめで撮ろうとして失敗(笑)
心霊写真ではありません・・・

安いだけあってとっても丈夫。夏の日差しでも葉焼けしません。

ベゴタブレット赤5

さてこちらは赤。
日付が2006だけど間違いではないです(笑)
どうトリミングしていいかわからなくて加工しそびれていたもの。
ちなみに今現在はこれは花は咲いてないです。

ベゴタブレット赤4

この写真ではやや紅葉していますが、今現在はしていないので
もしかしたら白花のほうも秋になったら葉が色づくのかも??

ついでに2007年秋頃の写真も上げそびれていたらしいので(笑)
この機会に載せてしまえ。

ベゴタブレット赤2

ベゴタブレット赤3

ベゴタブレット赤1

この、花びらのフチがどうしても黒っぽくなってしまうので
どう撮ってもそれが邪魔だなあと思っていたのだけど、
今見るとこれはこれで悪くないよね(笑)



テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。