ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サフィニア
サフィニアレモン2

前回全体像をお見せしてから続けて部分ごとにクローズアップしようと思ってたのに
まんまとパソコンの電源入れるの忘却してた(笑)
しかも何日も。

まずはサフィニアです。
今年は何色にしようかな~とホームセンターに見に行ったら
好みの色が売り切れていたので、入荷するまで待つか別の店に行くか、
と買い控えていたら、近所のスーパーで安売りしてたので結局衝動買い(笑)

サフィニアレモン1

けっこう早めの、4月とか5月頃にもう出回っていて
春に一度堪能したあと、6月に切り戻して丸坊主にして
枝数増やしました。切った枝で挿し木も簡単にできるみたいです。
この写真では、けっこう花数増えてきたな~と思ったのだけど
今もうこんなもんじゃない(笑)
花がらは首ごと切り取らないと種ができてしまうのでけっこうめんどくさい。
しかも茎や葉には細かい毛が生えてていちいち手にくっつく(怒
ちなみにひまわりと同じ鉢に植えてます。
右上に支柱とともに伸びてる棒がそうです(笑)
たぶん咲いても絶対同じ画面におさまらない(笑)

ロイヤルミルクティー

これは一昨年の。あとこのへんにも→
去年のにしては写真にロゴ入れてないなあと思ったら2006年で、
どうも2007年はマツバボタンを植えていたので買わなかったらしい。
これはロイヤルミルクティーという色でしたが、
今年のも似てますが、スーパーで買ったのでたぶん普通のレモンイエローです(笑)
けっこう選択肢多いのについついこういう色選んじゃうんだよねー。
スポンサーサイト

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

庭12

かなり好みのゴチャゴチャかげんになってきました(笑)
これは14日頃の撮影なので、また今は今で少々様子が違ってきてますが。

庭13

先日友達が仕事を手伝いに来てくれたんですが、
「このゴチャゴチャさがいいね」と言われました。
う~ん、荒れっぷりの好みが近い人がいてよかった(笑)

しかし↑彼女はイングリッシュガーデンのことを
荒れ放題の庭だと思っていたそうだ(汗
(そう誤解した上で好みだと言っていたらしい・・・)
あれは一応計算の上で自然に見せているのだと言ったら驚いていた。
いや本気でほったらかしの荒れ放題だったらあれほど世界中から称賛されないだろう。

庭14

もちろんこの下垂っぷりも計算のうえです(笑)

庭15

サフィニアもゼラニウムもいいかんじに暴れてます。
1か月前とくらべてこの変わりようはすごい。

ちょっとさすがにエケベリアはかわいそうなことになっている。
まあ今の時期にこんなでかいものを植え替えるのも怖いので
涼しくなるまでは、向きを変えたり下葉を取ったりでしのぐしかないですが。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

桃源郷
桃源郷1

また思い切った名前ですが(笑)
クラッスラのテトラゴナというのと同じだと思います。
細葉でマツバボタンなんかの葉と似た質感。

桃源郷2

ホームセンターのミニ多肉でしたが
ずいぶん大きくなって枝分かれもしてきました。
この寄せ植えは、桃源郷と若みどりの間に雪童の余ったのを入れてみたんですが
桃源郷と若みどりが思いのほか育って、すっかり
「桃源郷と若みどりの監獄に閉じ込められた雪童」
という図になってしまった(笑)
もうちと涼しくなったらバラして1株ずつぐらいにしてみようかな。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

紀の川
紀の川花1

クラッスラ・紀ノ川の花。
ごく最近ヤフオクで入手して、花芽つきで送られてきたので
厳密には「うちで咲かせた花」ではないのだけど
まあせっかくきれいに咲いたので。
なんか春っぽいかんじの色合いだよね。

紀の川花2

けっこう本体サイズからすると、無理してるかんじの花穂(笑)

紀の川1

本体。でかい花穂上げてるわりには弱ってません。
じつは2代目。初代はどうやっていなくなってしまったかも憶えてない(汗
とにかくこれ系の厚葉みっしりクラッスラは難しいということはわかったのだが
この質感が大好きなので(笑)つい見かけると手が出てしまう。
今度こそ失敗したくないなあ。
高さ4~5センチサイズでだいたい500円以下だと思います。

神麗1

ついでに
同じ鉢にいる神麗。これも2代目のはずなのだけど
初代がいつどうして消えたかはおろか、この2代目も
どこでどうして手に入れたのかも憶えてません(汗
ついでに神麗の下にいるちいちゃいのは茜の塔。交換企画でいただいたもの。
伸びたそばから切って挿してるので小さいのです。
背後に茂ってるピクツラータとか、別の鉢にいるボルケンシーとか高千穂とか
みんな似た種類だと思うのだけど、これは他に比べて繁殖力がいまいち。
地道に増やしていこうかと。

ピクツラータ20081

ピンボケだけどピクツラータ。
出すのが遅れたのでもうとっくに咲いちゃってます(笑)
これはもうめちゃくちゃ殖えるし花つきもすごい。

高千穂花20081

もひとつついでに高千穂。
これは花穂が出てから咲くまではもうちょっとかかります。
このあまりにも整然と並んだ葉が、生き物ぽくなくて面白い。
この花穂の葉がちょっとさわっただけでぽろぽろ落ちて、
そこからどんどん芽が出るので、子宝草なみのおそろしい繁殖力。


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

麗蛇丸
麗蛇丸花2

今年も無事咲きました。
去年の記事はこちら。去年よりすこーしだけ花びらが長めのような。
やはり本体も少しは大きくなったからでしょうか。

最初、まだつぼみの先から花びらの色がまったく見えていなかったので、
まだ明日ぐらいかな、と思いつつ水を汲みに家に入って
戻ってきたら咲いてました(笑)
まったく油断もすきもない奴(笑)

麗蛇丸花3

去年は本体が赤サビ色にひからびてしまっていて写せなかったのだけど
今年はなんとか青みが戻ってました。
やっぱりこういうところも、前のベランダに比べ格段に条件が良いってことかも。

麗蛇丸花5

夕方になるといちいち閉じて、5~6日間咲いてました。
最後雨で花びらがくっついてしまったので、
雨に当てなければさらにもう1~2日咲いていたかもしれない。

麗蛇丸花4

中心部もなかなか可憐なのです。
もっと大きくなって、花も大きくなるか花数増えてほしいなあ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

多肉1

少々間が空いてしまいましたが、やたら植物が変化する季節なので
写真だけは撮っておりましたものの
加工が追いつく前に夏が終わるんじゃないかという嫌な予感が(汗

前にお見せしたベゴニアの庭は塀側でしたが
こちらは家側の多肉置き場。
まあ本当にひな壇状に置いただけだったんですが、
やっぱり見て楽しいほうがいいなあとぽちぽちグッズを買い集めて
なんとか形にしてみました。
こちらはアロエと金のなる木とか、比較的でかくなったもののエリア。
3段の棚は、1000円ショップのCDラック。
ごていねいに「野外では絶対に使用しないでください」と書いてあった(笑)
まあこれをCD入れるのに使うことはまずないと思うので
いい具合にサビてくれていいです(笑)

よくジャンクガーデンの本なんか見てると、わざわざ自分でサビ加工して
最初から古びた感じを出そうとする人もいるようだけど
さすがにそこまではしない。

(今回の写真は一応4枚目までクリックで大きくなります
こまかいとこまで見たい方はどうぞ(笑))

多肉2

もうちと手前のミニ鉢エリア。
木箱とか鉢台、スノコ、手前のカゴもほとんど100均商品。

多肉3

メセンは雨が当たらないようにいちばん奥。
白い鉢の寄せ植えは、球型ユーフォルビアのすき間に虹の玉を詰めたもの。
どんどんでかくなってます。

多肉4

あんまりフェミニンなかんじにはしたくなかったんだけど
やっぱり「奥様の大好きな雑貨ショップ」みたいになっちゃってるなあ(笑)
チビサボは、100均でボンド固めにされてるのを見つけると
つい救出してしまうので、どんどん増えている(汗

多肉5

全体図。
このエリアがいちばん多肉に適した日照条件なので
一応大きいものは奥に、遮光した方がいいものは鉢の陰にしたりして
まんべんなく陽が当たるようにはしています。
けっこう微妙な違いはあるようで、
硬葉ハオ畑はここで大丈夫なんだけど、同じ長プランターのベンケイソウ畑は
これぐらい外側に出さないと徒長するのだ(汗
これでも春先から今までかかって、それぞれに適した置き場所を割り出したのでした。
花芽がついたりとか条件によっては多少は移動しますが
しばらくは基本この配置でいきます。やっと落ち着いたわ(笑)

多肉6

反対側から。
こっちはかなり日照時間短いのだけど
アエオ畑とセネキオはここで大丈夫らしい。
ハオルチアもこのカメラの背後の縁台の上。
下中央のオリヅルランはトイレ用(笑)
トイレには冬しか陽が入らないので仕方なくここに。

ちなみにカゴの中に入っているのは食用の普通の玉ねぎ(笑)
これの上に、植えつけ前の多肉を無造作に置いていたら
この間仕事を手伝いに来てくれた友人が
「これ、玉ねぎかと思ったけど何かの球根なんだね」と素で間違えました(笑)
まあ台所に置いておくよりもここのほうが保存がきくのよ・・・

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

センペル
センペル畑20081

仕事がぜんぜん終わらないけど
作業に飽きたのでちょっとだけ写真をいじってみる(笑)

なんかおそろしいことになってるセンペル畑1号。
去年のと比べようとしたら、最初同じのだってわからなかった。
ちょっとやばい大きさです(汗
まあ数週間前まで雨ざらしだったからなー。
(ちなみに畑2号はちょっと傷みが出てしまったので調整中)

もう子株の数もえらいことになってるし、小型種が圧迫されぎみだし
土も劣化してるのわかってるので植え替えたいんだけど
こっからどこへどう移したらいいかわからない(笑)
このゴチャゴチャ加減もこれはこれで捨てがたいので、
1種ずつ単独にはしたくないのよねー。
やっぱり浅型角鉢に間隔だけ広くとってこのまま移すか。
皆さんどうしてるんでしょう??

ちなみに右上の名無しのやつ以外ほとんど山内さんで入手。
200~高くても500円ぐらいだったはず。

五月雨3

ひとつひとつは写真加工が間に合わないのでまたいずれ・・・
ひとつだけ。五月雨。
右のグランビィに完全にどつかれてますけど(笑)
これでも、完全に下敷きにされてたのを救出して少しは大きくなったのです。
たしか入手時は、このへんの中型種はみんな同じ大きさだったんだけどなあ(笑)
でもってこの五月雨は、もっと細葉で青みがかった紫だったような。
まあこうやってゴチャ植えにしてたら、個々の特徴をキープするのは難しいかもしれない。


検索用:センペルビューム/センベルビヴム/センペルビウム

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ロジータ
ロジータ20082

これ、やたら写真だけは撮っているんだけど
あらためて単独で記事にしたことってなかったのね・・・
あまりに丈夫で周年あたりまえに咲いているので
いつでも書けるからいいやと思っていたらしい。

ロジータ20081

たしか神代植物園で買ったもの。
2003年頃だったかな?もう(うちにしては)そうとう長生きです。
最初もっとクリーム色っぽい花がついてたので、そういう色だと思って買ったら
じつはクリーム色だったのは終わりかけだったからで(笑)
最初つぼみはもっとずっと濃いオレンジ色で、
咲き進むにしたがってだんだん色が抜けていくのです。
で、ものっっっすごいいい香りがします。
バラの香りの種類で言うと「スパイシー」でしょうか。
あんまりフローラル~~~♪な香りって苦手なので
初めて嗅いだときは、バラにこういう香りがあるっていうのが衝撃でした。

ロジータ20083

花つきもいいし、挿し木の成功率もめちゃめちゃ高いです。
一時期調子こいて増やしすぎたぐらい(笑)
前の狭いベランダでいちどに7輪ぐらい咲いたときは
もう窓開けたとたん香ってました。

↑この写真は5月頃で、今はもうこれの次の花が終わりかけてます。
12月~2月頃以外はいつでもつぼみを上げてるかんじです。
冬の極寒の時期が去ったあたりで葉や横枝がモサッと出てくるので
一度思いきって丸坊主にすると、一番花が大きく咲くみたい。


ここんとこ日照が極端に少ないので
なかなか多肉がいいかんじになりません(涙
ちょっと忙しくて撮り貯めをいじってる時間もないので
梅雨明けるまでおあずけ・・・かも??

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

ベゴニア/ミリオンキッス
ミリオンキッスエレガンス1

またしても乙女なネーミングゥ~~(笑)
ハンギングの一番上から下がってるやつです。
かなり枝分かれしてきました

ベゴニアは半日陰ぎみにとよくいわれるけど
これは夏のハンギング用として売られてたので、
直射日光でも平気かもしれない。
まあ、まだ夏本番じゃないからわからないけど。

ミリオンキッスエレガンス3

いい写真が撮れないからないけど隣に赤いのもあります。
白のほうだけ「エレガンス」という名前がついている。
これ、前に紹介したファイヤークラッカーと花や葉がそっくりなので
もしかしたらほとんど同種の色違いかなあとも思うんだけど。

ミリオンキッスエレガンス4

これがまた毎日大量に花がぼたぼた落ちるんだよねー(汗
ほっとくと下の植物にくっついてとれなくなるので
こまめに拾わなくてはならない・・・


おまけ
きれいなままポロリと落ちていたので。

ベゴニアペア

水盤にでも浮かべようかと思ったら
この直後バラバラに崩壊してしまいました。
雄花の最期は潔いなあ(笑)

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

チランジア
チランジア2

この間ちいちゃく写ってたもの。
ちょっと前に、以前の住所からよく行ってたホームセンターに足を運んだ時
ちょうどたくさん入荷していたのでごっそり買っちゃいました♪
ほとんど1個100~200円。
名前も、店には表示出てたんだけどさすがに全部はメモってこれなかった
でもポピュラーなものばかりだと思うのでそのうち調べます。
まあどっちみちこの写真じゃわからんね。

この鳥かごは、100均ならぬ1000円ショップで見つけたもの。
もちろん植物を入れるつもりで買ったのだけど、持って帰って気がついた。
・・・これ、鳥用の出入り口しかついてない(笑)
つまりその出入り口より大きい鉢は入らない。
もうひとつ前から持っている鳥かごは、インテリア用なので
上部がパカッと開いて鉢を入れられるのだが。当然これもそうだと思ったのだが
純粋に鳥を飼うもの・・・だったらしい・・・??
でもそれにしては小さすぎるような・・・。
とにかくそんな小さい鉢を無理に入れてもバランス悪いので
それよりはと、こういうことになりました。
(いや普通買う前に気づくだろう・・・)

こうやって吊るしておいて、昼は陽に当てて
日が暮れてから水をザバーとかけて、をしばらく続けてたら
気がついたらそれぞれすこーしだけ大きくなってました。
いや~今までがいかにひどい扱いだったか(笑)
↑室内にしつらえた置き場所に置きっぱなし・気がついたときだけソーキング。
1か月以上忘れてるときとかあったよ・・・

どうせ冬には取り込まなくちゃならなくて、嫌というほど室内で観賞できるんだから
気温が高いうちはたっぷり光合成させてあげよう。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

オリヅルラン
オリヅルラン5

今までになくオリヅルランが肉厚に元気に育っている。
冬に一度丸坊主になったとは思えない。

オリヅルラン6

しゅるーん。
手切れそう(怖

ちなみに4種類持っている。これは一番ポピュラーな中斑。
あと中斑の色の濃いやつと、外斑と、斑なし。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハンギングポット
ハンギング1

こんなの作りました♪
作ったっつっても100均のキャンドルホルダーに太ワイヤーで釣り手つけただけ。
キャンドルホルダーはちょうど2個しか残ってなかったので
後先考えずとりあえずゲットしといたんだけど、ちょうどこの鉢にぴったりでした。
・・・というか、ぴったりこの鉢しか入らない(笑)
合う鉢がなかったら200円ドブに捨てるとこだった・・・

中身は上が七福神、下がカランコエ・プミラだけど
冬も使うには外で冬越しできるものを入れないとなー。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

大型巻絹開花
大型巻絹花2

去年、多肉交換企画であきさんからいただいた大型巻絹。
「大型」の醍醐味を味わう前に、春先から中央部がもりもり伸びてきてしまい
花芽かなあとも思ったのだけど、
やがて高くそびえた塔がだんだん横たわって他の鉢に間借りしはじめたので(笑)
どっちみちこのままではいかんなと思い
(センペルは花が咲くとその株は枯れてしまうらしい)
思いきって塔の途中でチョッキンしました。

・・・にもかかわらず
土に挿した頭部分はそのままソフトクリームのようにもりもり盛り上がり続け(笑)
とうとう「頭だけ」の状態で、根性で開花させたのでした。

大型巻絹花1

ま、一度見たかったからいいんだけどね。巻絹の花。
色鉛筆で塗ったようなピンク。
あんまりベンケイソウ科植物の花っぽくない。つぼみなんて菊みたい。
おしべいっぱい出てるけど、さすがに種つくる体力まではないだろうなあ・・・

大型巻絹1

最終的に塔はみっつに切りまして、これは一番下の部分。
真ん中の部分にも子吹きはついてるけど、これが一番大きい。
といってもまだ1センチほどだけど。
すでにこの大きさでも、普通の巻絹の子吹きにくらべて
葉の1枚1枚がすごく大きいのがわかります。
できた子全部大きく育てて巨大巻絹畑をつくるのが夢(笑)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

シルバースター
シルバースター1

エケベリアではなくグラプトベリアだそうな。
ファンファーレとアメトルムもそうなんだそうな。
↑自分用覚え書き(笑)

なんか気がついたら双頭になってました(汗
わかりますかね・・・
どこが主頭だか生長点だか子吹きだか見分けがつかない葉の生え方だ(笑)
じっくり経過を見守りたいので、丼にせず単独植えにしました。
写真ではわからないけど一応、下のほうに大和姫と同じパターンで
ものっすごいせまいとこをかきわけて子吹きが出てきてます。

シルバースター2

一応、主頭らしい(笑)
「シルバーがかってる」といえばいえなくもない。
葉先がピンクっていうのもなんとも不思議な色合い。

シルバースター3

やっぱりこの特殊な色と形状からか、人気があるようで
売りに出されるとどこでもすぐ買い手がついちゃいますね。
うちのはたしか山内さんで(←でもうろおぼえ)、1000円はしてないと思う。
もちろん最初は単頭で、もうひとまわりぐらい小さかった。


ベゴニアカテと、あと多肉も少しカテゴリ分けました。
意外とこのブログ、記事のエントリー数が少ないことがわかった(笑)
で、入手法で検索される方も多いようなので、
わかるかぎりさかのぼって入手先と値段を書き込んでみようかと思います。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。