ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花
春花壇2008

さて、じめじめして気分も湿りがちなので
お花の写真でも。
今年の春のチューリップとビオラはこんなかんじでした。
チューリップは何色をいくつ植えたかすっかり忘れていたのだけど、
白+ピンクMIXが1個、赤が1個、赤に白フチが2個だったらしい。
でもって、いつもながら色によって開花時期がずれることを読めず(笑)
↑の写真は赤+白フチが終わってしまっています。

チューリップ白ピンク1

かわいい色~。
最初は真っ白だったのです。日が経つうちにピンクがじわじわにじんできました。

チューリップ白ピンク2

形もきれい。
こんなきれいだって知ってたらもっとたくさん植えるんだった。
ちなみに赤のほうは、このころ風の強い日が多かったので
写真撮る前に散ってしまいました。

ビオラ白紫1

ビオラもドバーとあふれんばかりに咲きました。
5月半ばまで咲いてたので花期はそうとう長いですね。

ビオラ白紫2

ちょっと犬の顔っぽい(笑)
白で毛むくじゃらの。

ビオラ白紫タネ

種をとるなら咲きはじめの頃がいいと聞いていたので
せっかくつけさせてとっといたんだけど、
ちゃんと保管しとかなかったので冬の間にゴミにまぎれてしまいました(涙
こういうのほんとこまめにやらないとだめだね・・・

ネメシア1

ネメシアも元気~。もう何年目だろう。
花が終わるたびに切り詰めてるけどこりずに伸びてきます。

ネメシア2

あり、これも犬っぽいなあ(笑)
こんなにアップにすると大きさがわからないけど
かたまり1つは菜の花より小さいです。
でもやっぱり前の家より日当りがいいのか、今年はいつもより心なしか花が大きめ。

チューリップ白フチ1

ラストは白フチチューリップ。
これは手前の花びらがくたびれかけてるけど、
けっこう早い段階でガバッと広がって咲いてました。

チューリップ白フチ2

チューリップ白フチ3

やっぱり春先には赤が元気が出ていいよね。

スポンサーサイト

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

多肉つれづれ。。。
ツメレンゲ

多肉の話をしたいのはやまやまなのだけど、
何度か言っているように今ちょっとヒサンな状態のものが多く
また、調子がいいものも天気が悪いため、明るくなってからのほうがいい写真が撮れることは間違いないので
今確実にまだ上げてない多肉の写真て↑これしかなかった(涙
3月頃に撮ったツメレンゲ。
毎年終り頃になると「もう今年こそだめか!」というぐらい小さくなってしまうのだけど、
「いんやまだまだ!!」とロゼットが復活してきた頃の姿(笑)
今ではもう直径5センチ以上のツンツンのボーボーで絶好調です。

いまだに多肉の水遣りのタイミングとかがわからないんですよね・・・
まあ「水かけ●年」なんて言葉も聞いたような気がするし、
ベテランでも100%うまくできるわけじゃないぐらい難しいらしいですが。

先日、何日もかかっていろんな種類の植え替えだの株分けだのカキ子だのをしたんですが、
今までの経験では多肉は、1週間ぐらいはほったらかさないと
植え替えた土から水といっしょに雑菌を吸い上げて死んだりするので
じっとガマンで見守り体勢だったのですが、

昨日今日の雨で、一応多肉サボは屋根の下には入ってるんですが
今朝チェックしたら、案の定雨が降り込んで鉢に水がかかっている。
にもかかわらず、
根腐れどころか、じゃっかん元気になっていたり(笑)
丸坊主の棒状だったものからちらほら芽が出ていたりするのです。
気温はかなり低めなので、雑菌は活動せずに
水だけを吸うことができたというわけでしょうか。
でも、これでまた晴れて気温が上がったとたん蒸れてやられたりするから
気を抜くわけにもいかないですが。

愛染錦とバッカータをふたたび入手することができました!
ただしバッカータは販売名に「春の湖」が入っていないので、
前のと同じものかは不明。
かなり乾かし気味で送っていただいたので、
もう少し大きくなれば似てくるかもしれません。

他にも亡くしてしまったもので気に入っていたのは
少しずつ集めていこうと思いますが
まあ当面は、どうにか根性で生き残ってくれた子たちを
復活させるのを最優先にします。
本当に葉だけ、茎だけ、チビ芽だけから再生しないといけないものもあるので(汗
そんなに高価なものは元々ないから、あらたに買い集めるのもそう難しくはないのだけど
やっぱり自分がズボラしてこういうことになったのだから
安易にそういうことをしてはいけないなと。
というか
そういうことをしていい身分ではないなと(笑)
・・・年収が10倍ぐらいあったら買っちゃうけどさ(笑)
やはりお金のない人は、労力で補わなくてはいけません。

余裕があったらそのへんの記録も残しておこうかなと思ってます。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア日光浴
ハオ日光浴1

おそろしいことに、陽の光に当たるのが数か月ぶりという状況です
もう本当にひどい有様なのであんまり近づいて見ないでやってくざさい(涙

びろんびろんに荒れ果てたのやら早くもワタムシにたかられはじめたのやら
意外にも逆境に耐えてぴんぴんしてたのやら、一律すべて
鉢から出し根を整理し土を半分ぐらい入れ替えてオルトランかけて
どうにか縁台に勢揃いさせました
株分けしたのやら葉挿しやらの分は別として、うちで観賞用に育てているハオは
これで全部です。(左端のトレイには10鉢載ってます)
コレクターの方から見ればちゃんちゃらおかしい量でしょうが、
途中で土が足りなくなったり雨に降られたりしたので
これだけ整理するのに何日もかかってしまいました
まあハオだけじゃなくて他の種類も世話しながらだったけど。

引越し当初は仕事部屋にハオ棚を置いていたのですが、
パソコン部屋のほうが西日がよく当たるので一度わざわざ棚ごと移したんですが
冬が終わって暖かくなったら、西日も朝日もまったく当たらなくなってしまいました
その状態で数か月、水も霧吹き程度しかやらなかったにもかかわらず(逆に下手にやるよりよかったのかも?)、引っ越し以前からすでに死にかけだった奴以外は、最悪でも「まだまだぜんぜん持ち直せる」という劣化具合で済みました(済みましたじゃねえよばかめ)。
・・・まあ、これが冬~春じゃなくて夏とかだったらだめだったかもね。

しばらくはここで陽に当てつつ1日数回の霧吹きで様子見。
どれくらいで立て直せるかな~

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

アエオニウム
アエオ寄せ2

これは、というかこれも出し忘れてたんですね・・・
経過もなんもお見せしないうちにこんなにでかくなってしまいました(汗
アエオニウムのハンギングです。
もうほうぼうに飛び出しまくってえらいことになってます(笑)

作ったばかりの頃の写真↓

アエオ寄せ1

今はスカスカだけどいずれこうなるといいなあ、
と思い描いていた状態に今なりつつあるわけですが、
ちょっと混みすぎてこのままでは夏を越せない気がするので
もうちょっとしたら分解する予定。

黒法師4

黒法師のでかいほうの主頭。「でかいほう」ってことは、2本あります。
もしかしたら、このブログを最初から見て下さってる方は
「最初から2本だったんじゃ?」と思われたかもしれませんが、
正解といえば正解ですがちょっと違う(笑)

うちの黒法師の、いちばん古い写真がたぶんこのあたり
たしかに2本ありますが、この後こいつらがにょきにょきでかくなったので
一度カットして4本にして、4本とも無事育ったのを確認したところで
2本を里子に出し、残った2本が今いる奴らというわけです。

・・・どうも黒法師は人気があるようなので
ふたたびカットしようかたくらみ中(笑)

グリーンティー1

グリーンティー。肉厚によく育ってくれてます。
この葉先の赤いにごりが、「緑茶」とはうまいことつけたものだと思う。
右下に飛び出してるのは、たしかミセバヤのドラゴンズブラッドだったかと。
前の家ではずっとひょろひょろでちいとも増えなかったけど
引っ越したらやたら勢いが良くなった。

夕映3

夕映。この子もじつは黒法師と同じくらい長いつきあい。
買ったときは、この飛び出してる子株よりも小さかった。

去年の写真を上げ忘れていたようなのでついでに↓

夕映1

子吹きをみつけてうれしくて撮っておいた。ような(忘れてんのかよ!!)

夕映2

あと陰に隠れてるけど小人の祭り?とグストと七福神か何かが入ってるはず。
最初の頃の写真では愛染錦がいますが、残念ながらお亡くなりに。
あれなかなか出回らないんだよね~。

おまけ
黒法師と同じ写真ですが、セダムの宝樹。

宝樹1

最初は他の他肉とあまりにサイズも形状も違うのでもてあまし気味だったんですが、
思い切ってアエオといっしょにしたらぐんぐん育って
寄せ植えとしてもいいバランスになりました。

とりあえず撮影後、グリーンティーと夕映の子供をひとつずつカット。
うまく根付いてくれるといいんだけど。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

センペル子供たち
センペル子供たち

ろくに手入れもできないまま気がついたら多肉の生育期に突入して
丈夫な奴らはどいつもこいつもボーボーに茂ってしまったので、
やっっっとカキ子に手をつけましたの図。とりあえずセンペルビュームから。
全部が今年とった子というわけではなくて、もっと前から
とりあえず他の鉢にいそうろうさせて育成していたものも含む。
↑なんでそういうことをしていたかというと、前の家のベランダではとにかく省スペースに手をつくして鉢数をできるだけ少なく保たなければならなかったからです(涙

もしかしたらあと1~2匹追加するかもしれませんが、
もうちょっと育てて完成形が想像できる大きさになったら
梅雨入り直前のギリギリいい時期を狙って(笑)ヤフオクに出そうと思います。
(でももし梅雨までにあんまり大きさ変わらなかったら秋まで待ちますが)
・・・すんごい珍種とかはないから期待しないでね。

ちなみに手前の大きめの鉢(といっても3号ですが)は
白羊宮と五重塔のセット×2。
これ系の硬ハオも今日見たらめちゃくちゃ子吹きしていたのでとりました。
うまくとれなかったのもあるので、もうちょっと乾燥させて
できれば発根してからこちらは出品したいと思います。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ご無沙汰しております
きんせんか

去年11月の引っ越しとその後の仕事ぎゅう詰めで
当分ブログ更新どころか植物の世話自体ほとんど手が回らないだろうとは覚悟してましたが
その間に、なんでだかわからないけど
このブログのカテゴリ分けが、ぐっちゃぐちゃになっておりました(汗
わたしは何もいじってないのでプログラム自体のバグだと思うんですが。
不具合報告したほうがいいんだろうけど、なんせ「いつ起こったのか」がわからないので
正確な報告ができないかぎり修正も的確にできるのかどうか。
というかバグる前のデータもすでに残ってなさそう(汗

というわけで、
どっちみちカテゴリ分けは自分の手でひとつひとつ直すしかなさそうなんですが
アクセス解析なんかもぜんぜんチェックしてなかったんですが、今見たら
けっこう更新してた頃と変わらないぐらいのアクセスをいただいていてびっくり。
しかしリンク元を調べて納得。というか、自分が失念してただけなんですが
そういえばこのブログって、植物名検索でたどり着かれる方が多かったんですね(笑)
いや自分もそうなればいいと思って作ったんでした
どんだけ忘れてるんだこのまぬけは。
せっかく見つけて下さったのにこの荒れっぷりではお役に立てなかったことでしょう。
申し訳ないです。

一応、気候が大きく変わる節ごとに最低限の世話はしておりまして
写真も「おっこれは!」と思ったときには撮ってはいたんですが、
整理がまったく追いつかず、それ以前の写真もどれが上げたのか上げてないのかほとんど失念してしまったので、今ほんとにブログ開設当初どころかそれ以前ぐらいの状態にまで戻ってしまっています(汗
とはいえここまできてやめる気なんざさらさらないので(そもそも植物の置き場を確保するために引っ越したようなもんだしな)、ひとつひとつ立て直していくしかありません。
そんな状態なのでまだしばらくはコンスタントに更新というわけにはいかないかもしれませんが、とりあえずは現状報告まで。

写真は取り急ぎ撮り貯めから3枚だけ作りました(汗
上はうちのではなく(笑)今の家のご近所のきんせんか。最初の1輪。
このあと何十本もドバーと咲いてました。
下は今年正月に一瞬だけ帰省してきた実家の椿。

実家の椿1

もうほんとに冬は実家で咲いてる花ってこれぐらいになっちゃった。
木瓜とかピンクの八重椿とかもっといろいろあったはずなんだけど。

実家の椿2

・・・あり?
今↑この記事投稿して、カテゴリ直そうと思ってカテゴリ管理のページを開けたら
ぐちゃぐちゃになってない(汗
でもってブログ確認したらブログのほうもちゃんと戻ってました(汗
なんだこれ!!
「更新サボるとこうなるよ」っていうみせしめか!?
・・・まあ何にせよ、直す手間がなしになってよかった(笑)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。