ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い記事を読みたくない方は読まないでください
群玉

某webショップで大幅な改変が行われるようなので
以前書きたかったけど書かずにおいたこと
こういうときでもないともう機会がないと思うので書いておきたいと思います。

↑の記事での出来事というのは簡単に言うと、

webで予約して受理された商品を、別の人に売られてしまった。
(正しくは、商品ページに別の人の予約番号を書き込まれてしまった)
あれ?と思ったので確認のメールを送ったが、
その日あちらには膨大な量のメールが届いていると思われ、まったく返事が来ない。
仕方がないのでFAXに切り替え、とりあえず確認だけしてもらわなければと
(別の人に確定してしまったのなら仕方がないとあきらめるつもりではあった。
ここで謝ってもらえれば「まあしょうがないね」で済む話だった)
深夜まで送り続けたら、
あきらかにブチ切れてると思われる文面のメールで怒られた(笑)
(うるせえ!ちゃんと届いてっから待ってろ!!!的な内容。言葉遣いは丁寧だったが。
わざわざhtmlですごいでかいフォントとか使ってあった。)

・・・その日はその商品の他にも注文を入れていたのだが、
あまりに不愉快な気分にさせられてショックだったので、
こんな思いをしてまで多肉をやっている意味があるんだろうかと
(だってその商品てぜんぜんレアでもなんでもないんだよ~
500円かそこらのチビサボいっこになんでここまで振り回されにゃいかんのかと)
すべてキャンセルしてもうそこから買うのはいっさいやめようかと
丸1日ぐらい悩んだ。仕事もあまり手につかなかった。

で、結局2日ぐらいたって混乱がおさまって
どうも他に違反者とか混乱を起こさせる客がいて大変だったと察せられる書き込みがあったので、
この上わたしが騒いで面倒起こしても他のお客さんに迷惑かけるだけだなあと思い
何も言わず売れ残っていた同等品を再注文し、
無事受理され後日届いた。
(でもやはりハラの虫が治まらなかったのでブログに書いた;笑)

でね
わたしが不満だったのは、このショップの対応ももちろんだけど
こういうことを言うっていうことを暗黙に封じられているということ。
このブログを始めた頃にも書いたけど、このジャンルでブログをやっている人というのは
本当にあたりさわりのない、楽しい、心温まるいいことしか書かない。
コメント欄や掲示板でも、情報交換とほめ合いの善良な交流のみ。
悪口や不平不満なんか言える空気の場なんかどこにもない。
まあそりゃそうだ。植物を育てるっていうのは基本「癒し」だからな。
「嫌なことがいっさい書いていないwebサイト」っていうのもこの世に絶対必要だとは思うの。
それはわかる。
でもさ

こういう問題点や不満を言う場がまったくないというのはどうかと。

わたしもさ、なにも「世界一不幸な目に遭ってしまったからみんなになぐさめてほしい」とか、
「みんなでよってたかってこの業者をつるし上げてほしい」とか思ってるわけじゃないですよ。
むしろ、このぐらいこの世界ではよくあることなんだろうなと思う。思うんだが。

要するに、「よくあることなんだな」と判断できる情報ソースがまったく無いんだよ。
みんな、それなりの不満は持ちつつ嫌な目にもそこそこ遭いつつ、それでも「多肉サボテンが好き」が勝つので多少のことには目をつぶっているのか。
それともこんな目に遭っているのは本当に自分だけなのか。
こういう事態にぶつかったとき、その判断ができないのはけっこうつらい。
しかも、
「みんな目をつぶっている」が正解だとしたら、不満を訴えたところで
「まあまあ穏便にいきましょうや」で封じられてしまうのが目に見えている。
でもさー
みんなで目をつぶって「言っちゃいけない」を暗黙の了解にしてたら、
この業者さんの問題点も永遠に解決せず永遠にわたしみたいな被害に遭う人がいるんじゃないか??
わたしが売り手だったら、こういうことって言ってほしいけどな。
誰も何も言わず、だまってどんどん客が離れてったら怖いじゃないですか。
どんな横柄な商売してても絶対客が離れていかない自信があるっていうなら別ですが。

その後、結局普段いろいろサービスしていただいたりお世話になっているので
ここから買うのをいっさいやめたりはしませんでしたし、
このときのことも店主さんには今まで特に言わないでおきましたし
むこうも結局「別の人に売ってしまった」というミスには気づかずじまいだったようですが(笑)
あれ以来、大売出しなどで争奪戦になって混乱が起きているようなときは
わたしは注文を入れないことにしています。
ここの交流掲示板にも、常連の皆さんは気づかれているようですがあまり頻繁に書き込むのをやめています。じつはそういう理由です。いろいろ便利な情報も得られるので、書き込みたいのはやまやまなんですが。

で、
ここのショップさんは、“自分とこに害をおよぼす行為”をした人は会員資格を剥奪するそうなので
もしこの記事がそうだと思われたら、わたしは永遠にここからお買い物も掲示板書き込みもできなくなるわけですが(一応店名は出してないけどね)、
まだまだ世の中にはわたしよりももっと多肉サボテン初心者の方も大勢いらっしゃるので
情報ソースの一端になることのほうが重要だと思い、あえてアップします。
まあ、何かのお役に立てれば幸いですし、単に「こいつイタい奴だな絶対友達いねえぞ」と思うのも自由です(笑)
でも「こういう不満を持っている人がいた」ということをわかってもらえて
多肉サボテン流通のトラブルが減ってくれたらいちばんなんだけど。

(念のため、わたしのトラブルは記事の日付見てもらえればわかるけど
去年の秋のことなので、今回のこのショップの改変とはわたしはいっさい無関係です。)

ついでに
コメントを廃止したのもこのへんが理由です。
何か不平不満を書いても「まあまあ穏便にいきましょうや」と言われるだけだということはよくわかったのですが、そう他人に言われたからといって自分のブログで言いたいことが書けないのではブログをやっている意味がないですし、かといって人がせっかく言ってくれたことを無視して「そういうこと言わないほうがいいよ」と言われる内容を書き続けるのもコメントを受け付けている意味がないし、いずれ誰も何も言わなくなるだろうと思ったので、じゃあ受け付けなくても同じかなと。
わたしは悪口や不平不満をつねに外に出していないと死んでしまう病だし、
自分でそうなりたくてそういう人間になったので直す気なんぞまったくなし。
これからもこういうことをあえて書く毒庭でいきたいとおもいます(笑)


写真はなんとなく出しそびれていたフェネストラリア・群玉。
一時はなくなってしまうのではないかという勢いで減っていきましたが
春になったら殖えてくれました。もっとビッシリ“群”玉になってほしい。
ちなみに記事で話題にした商品はこれじゃないです。ぜんぜん関係ないです~。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

しばし休止。。。
20070718210758.jpg

撮り貯めはあるんですが加工する時間がとれないので
またちょっと滞ると思います。
楽しみにしてくださっている方には申し訳ありません。

ですが、ヤフオク用にまとめといたチビ多肉が育ってきてしまったので
来週(火曜か水曜あたり)無理矢理時間作って出品するかも。
出すとしたら硬葉ハオルチアとか他の不用品とかもいっきに出します。
植物はすべて100円スタートの予定ですので、興味のある方は
左メニューのリンク「ヤフオク出品ページ」からのぞいてみてください。

(・・・出てなかったら仕事が遅れてるんだなこの能無しが!と思ってくざさい(涙))


写真は、この間花屋にめずらしく出ていて
見たことない多肉だなあと思って買っておいたものですが・・・
でもってアップして「名前教えてください」と書くつもりでしたが・・・

どうもこれ、大和姫か何かの葉挿しか実生のような気がしてきた。
色や形状はすごく似ているのだけど、大きさがあまりに違うのでまさかと思ったが。
↑このカタマリ全体で3センチないぐらいで、
2.5号ポットに大小とりまぜて6個ぐらい入ってた。ちなみに200円ぐらい。
でもってここんとこのいい具合のおしめりと日差しでめきめき大きくなりつつあり
かなり大和姫の様相を呈してきているわけである。

大和姫成株の大きさになるまでは「大和姫だ」と断言できないのだけど、
大和姫だとしたらこんなにいっぱい育てられないので
1個残して「不明種」として里子に出すしかないか~。。。
育ててみたい人います??

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

デザートスター
デザートスター

めずらしくお高いものに手を出したエケベリア。
「デザート」というとつい「ローズ」と続けたくなってしまうが
これは砂漠の薔薇ではなく星。
しかし本体はぜんぜん星っぽくなくむしろ葉ボタンをちっちゃくしたようなので、結局薔薇に近い。

デザートスター

花穂があまり伸びずギッシリビッシリ花がついている。
白粉肉厚フリルであまり大きくないエケベリア、
だけど本体は見せられる状態になかったり(汗
というか・・・
死んでねえか??ってぐらい、みじめにハゲちらかしてます(涙
何だ、花に全エネルギーとられたか。
別に腐ったり虫に喰われたりしている様子もないが、
単に縮小しているだけにしても、これからの季節乗り切れるか心配。復活を祈る。なんせ高かったから(・・・・・・)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ウチワサボテン
ウチワサボテン

ここまでくればもうきもくはない、
というところまでどうにか到達した。
が、しかし・・・

ウチワサボテン

育つの早すぎやしねえか??(汗

最初にこの新しい葉(子株じゃなくて普通に葉だよなこうなってくると)が出たのを見つけてから、まだ1か月ぐらいしか経ってないんだが。
このペースで倍々ゲームどころかねずみ算式に殖えられたら、冗談でなく
こっそり捨てるのすらはばかられる大きさに、あっというまになりそうだ・・・

どうすべいか、と考えていた先日
これの親株があるところを通りかかったら、すばらしく美しい花が咲いていたので
とりあえずアレをウチで見るまでは命拾いしました(笑)
花の写真、撮ってこようと思ってたんだけど
うっかり忘れたまま雨続きになってしまった。

ウチワサボテン

でもって
このブキミな突起物の正体はいまだわからず。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

アレの水栽培
キャベツ

さて
前回の写真にチラッと写っておりましたが(2枚目右端)
まるで、小○幸子かジュディ○ングの衣装か何かをほうふつとさせる(笑)
このびらびらした生き物はなにかというと・・・

キャベツ

はい、コレです。まんまですね。

キャベツ

この時点で、球部分の直径が約4センチ。
しかし今は球がほどけて普通の菜っぱのようになってしまった。

いやこの間、所さんの目がテンという番組で
春キャベツを外葉からむいて食べていって、芯を残して水栽培で根出しすると
来年また収穫できる
っていうのをやっていたので(笑)
・・・さすがに収穫に至るには土に植えないとだめだと思うので
まあ数か月間観葉植物として楽しめれば充分なんですが。
(でも多少なりとも大きくなるようなら食ってみようかとも・・・)
底につまようじを刺して高さを作って、ちゃんと根が出てます。
というか、食料として保存している間もぬらした新聞紙に芯を下にして包んでいたので
途中ですでに1ミリぐらい発根してた。
しかし面白いねーキャベツ。
育て始めると、白かった芯が外から1枚ずつ“外葉”に変質していくのですよ。
1~2日で、みるみる劇的に緑色が濃くなっていった。室内でほとんど陽が当たらないにもかかわらず。
どれぐらいもつかわからんが、しばらく観察してみます。

・・・これ、カテゴリ「家庭菜園」にしたら怒られっかな・・・
ま、いっか(笑)

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

アジア雑貨店風??
20070708231412.jpg

たまにはこんな写真も(笑)
仕事机の横の資料棚の上に作っているプチ癒しコーナー。
「貧乏臭い」などというストレートな感想は
そっと飲み込んで目を背けるのが大人というものだよ諸君。

内情をバラすと
下に敷いてあるトレイとダフィーが入ってるカゴとガラス器類は100均、
手前の陶器はマンションの大家さんからもらった某・超高級ふりかけの空き容器(笑)で
中身はキシリトールガム。
緑の缶は友人の韓国だか中国だかのおみやげの亀ゼリーの空き缶で
中身は小さくなったので捨てる消しゴム(・・・要するに消しゴム専用ゴミ箱)。
あ、奥にあるザブトン(猫用)と窓にかかってるスダレも100均だ。

20070708231422.jpg

右手前の鉢植えは、この間言ってた木立ベゴニアの挿し木。
その他の植物に至ってはさらに涙が出るほどショボいのだが
個々については追々紹介しましょう。しなくていいとか言うな。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

マツバボタン
マツバボタン

ぐお~~~~
おもちゃに夢中になったネコスケに、ハオ棚に激突された!!!
ま、いつかはやるんじゃないかと思ってたけど(笑)
幸い3鉢ほど中身が飛び出しただけで、苗本体に破損はなかったが
直すのめんどくさいな~~~・・・

マツバボタン植えてみました。
やはりポーチュラカよりだいぶ派手だ。
3~4日のサイクルで、わーっと咲いては全滅しをくり返している(笑)

マツバボタン

子供の頃から家の庭にこれがあって、なじみの名前だったんだけど
初めて本物の「牡丹」を見たときは、あまりにも別物なので
どうしてこれに同じ名前をつけたのかと不思議でしょうがなかった。
んでもこうしてうなじなんかをアップにしてみると、たしかに牡丹ぽいのである。
あんなでかいものとこんなちびこいものを似てると気づいた人ってスゴイ。

マツバボタン

こんな色も。いろんな色があるけど、センス悪くならないように取り合わせるのって難しいな。
すでに2色ともタネとってあるので、来年はタネから作ろう。・・・憶えてたら(笑)

きれいなんだけど、終わった花ガラがものすごくキチャナイんだよね~この花・・・

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

御所錦
御所錦

地味花ナンバーワン(笑)
右がつぼみ、左が開花だがどうでもいいにも程がある。
しかもこれもエケベリア同様、何か月もかけて気をもたせた末がこれ・・・
アドロミスクスの花って初めて見たけど、みんなこんなんですかね??

御所錦

ピラッとめくれた中にちいちゃいピンクの桃まんが入っていて
まあかわいくないこともない。
ちなみに桃まんの直径が、3ミリないぐらい。

しかし
じつはこの地味花、これが開花の最終形態ではなかったのである。

御所錦

さらに桃まんがパカッと割れて、中身が出ている!
うわ~~もうほんと、ちっちゃすぎてどうでもいい世界!!(笑)
気づいた自分に感心したわまじで。

御所錦

めいっぱい寄ってフィルタかけてやっとこれ。
たぶん、いちばん最初にピラッとめくれた外側の花びらが苞(がく)で、
中の桃まんが花でその中から出てきた白っぽい麦粒みたいなやつがおしべで奥にあるのがめしべ、ってことなんだろうけどもうすでに肉眼でも確認しがたい世界です(笑)
きれいなのかどうなのかもわからん!!
webでも写真を見かけないのは、これをわざわざ苦労して撮っておこうという人がいないからか??

御所錦

本体。ステキなまだらもようです。あまり波打たずきれいな丸葉。
他のアドロにくらべてあんまり大きくならない。
でもそういう種類だからか、花芽が出てしまったからなのかはわからない。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

サボ花
麗蛇丸?

本体がものすごい赤サビ色になってしまって「こりゃもう死んだな」と
土から掘り上げてすっかりほっぽらかっていたのですが、
「そろそろ捨てようか」と手にとってよく見たら、つぼみがみっつもついていて命拾い。
いや発見したときはゴマ粒ほどのつぼみでしかなかったのですが、
咲くもんですねえ。根性。
しかもこれ、クジャクサボテンのようにぶっとい首をビューッと伸ばして咲くタイプなので
本体とくらべたらかなり無理してる感が(笑)
(本体はあいかわらず赤サビ状態なので、写してません)
開いたり閉じたりで1週間ほど咲いていたので、そこはクジャクサボとは違うらしい。

じつはホームセンターの100円見切り品のところにあったもの。
そのときはちゃんと青々してたんだけどね。
肌がつるんとして、階段状にカクカクっとなっているサボテン。
そのときほしかった麗蛇丸に似てるなあ、そうだったらラッキーだなと思って買ったのですが、
うん。どうもこの花はそれっぽい。
本体がまともな状態に戻ったらあらためて検証してみたいと思いますが
はたして戻るのかどうか・・・(汗

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

梅雨ですから・・・
ハオルチア・コンプトニアナ

えー、ハオルチアのコンプトニアナでございます。
ツルピカでございます。
ちょっと理由あって、夜中に室内での撮影ですので
やはりじゃっかんコントラストがおかしいですが、
まあそこそこよく撮れたほうではないかとおもいます。

ハオルチア・コンプトニアナ

はい、窓のツヤもこのようによく撮れております。
うちではかなり大型の部類に入るハオですが
虫にやられて下葉を何枚か落とし、株全体の大きさは半分くらいになってしまいました
それでも窓の大きさとツヤは保っておるようでございます。
皆様ご堪能いただけたでございましょうか
・・・・・・・・・

き・・・

・・・・・・!?

きのこ

!!!!!

うぎょおおおおおおおお


生えやがった!!
おのれマタンゴ!!!
よりによってなんちゅうとこで繁殖してやがる貴様あああ!!!(怒
(いや、タタミに生えるよりましだけどもよ・・・)

・・・ということで、
この手合いはたいてい翌朝には消えてしまうので
急遽夜中の撮影とあいなりました(笑)
なんで翌朝には消えるって知ってるんだ?というおそろしいツッコミは入れないように。
(一応言っときますが室内置きのハオ鉢に生えられたのは初めてですよ!!)

でもって案の定、数時間後の翌朝には枯れて菌糸だけになっておりました。
それにしても、作り物のようにぷりんとした、じつにきれいなキノコでございました。
この鉢水やって24時間ぐらいしか経ってないはずなんだけどな~
どっからどうやって入り込んで生えたんだろう??

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ピクツラータ(クーペリー)
ピクツラータ(クーペリー)

人によってピクツラータだったりクーペリーだったりするもの(笑)
この咲いてる花の直径が2~3ミリという、ちっちゃ~~~いクラッスラ。
でかくなったりちいちゃくなったり節操のないブログですみません(笑)

で、ウチのこれは去年ヤフオクでどなたかがおまけに入れてくださったものなので
呼び名も特定されてません。
元は3センチぐらいのカット1本だったところから、
群生させて咲かせたくて殖やしたんですが、
花芽の数は期待したほどつかなかった。というか、これからかも。
ちっちゃいけど葉もしっかり多肉。

花のつきやすいちびクラッスラを4種ほどゴチャ植えしてあるので、
もしかしたら秋にはいいかんじになるかも。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

アロエ・サポナリア(明鱗錦)
アロエ・サポナリア(明鱗錦)

昨日がチビハオだったので、今日はわがハコニワの最大生物を(笑)
というわけではなくて、本当は載せたかったものがうまく撮れていなかっただけだったり。

あまりのでかさに、普通に置いておくと葉が邪魔すぎて
周囲数十センチにわたって他の鉢がまったく置けなくなるので
背の高い蘭鉢に植えて、さらに下にレンガを置いて上げ底にしている。
どう考えてもベランダで作るべき品種ではない、と
直径20センチを超えたあたりで気づいたのですが(笑)
まあなんだかんだいってでかいものが好きなので、どうにか無い知恵しぼって置き場所の算段をしつつ今に至ります。
不幸中の幸いというか(?)、これは本来じつに奔放に脇枝を出しまくるのですが
うちのは今のところタテに伸びるのみです。まあ月イチぐらいしか水与えてないせいもあるか。
一応全体像はこれ。・・・あ、ぜんぜん全体像じゃないや(笑)でもこれが限界。

アロエ・サポナリア(明鱗錦)

なんか気づいたら、この世のものと思えない色柄をかもしだしていた。
“蛍光混じりのエメラルドグリーン”などという色彩を、
証明の加減でもなんでもなく天然で作り出している。
う~んいいねいいね♪このトゲの先の赤みがまたいい。

アロエ・サポナリア(明鱗錦)

こんな絣の着物作ったらよく売れそうだよ。もちろん帯は橙と黄で。
ちなみにトゲはそうとう痛いっす。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア/姫玉虫&超小型姫玉緑
姫玉虫

「ひめたまむし」で一括変換しようとすると
「秘めたマムシ」と笑えないボケをかましてくれるうちのパソコン。

さて
先日の交換企画で、ちゃかさんに玉露の子供をいただく予定だったのですが、
まだ小さいから涼しくなるまで育てといて~と言ったら
交換当日この子を持ってきてくださいました!
なんかね~エエとこの交配らしいよ(笑)
詳しくは後々調べるとして、ちゃかさんとこの記事にリンクしとこう。

過去の失敗から、植え付け直後は徹底して乾かすことにしているので
こんなにちっちゃいのにすでに下葉が茶色に!!
でもおかげですでにこの写真より締まって、いい色になってきてます。
これ、全体で100円玉よりちっちゃいのだよ(笑)
がんばって育てよ~~~

超小型姫玉緑

で、無知なわたしは名前が似てるからこれ↑と近い種類かと思ったのだけど
ぜんぜん違いましたな。交配の系統もたぶん違う。
これ何?「ちょうこがたひめたまみどり」って読むの??
なんでもっと言い易い名前にしようと思わなかったのか。
でもって「超小型」と言いつつ今のところ、姫玉虫よりでかい(笑)
というか、これと近いサイズのハオもあと3つぐらい持ってるので
実物見たときもあんまり「超小型」というイメージではなかった。
でもまあ
レツーサ系とかの大型海鮮丼てんこもりハオ(笑)を日常的に見ている人からすると
充分最小サイズの部類に入るんだろうな。

超小型姫玉緑

うわ~~
ホコリと猫の毛でうすよごれている(汗
(じつはこれでもCG処理でゴミを消してある・・・)
でもこのぷっちりむっちりなところや窓のランダムな入り方はかなり好み。

なんとなく、ハオルチアのほうが見たい人多いような気がするんだけど
今の季節は葉焼けやら虫害やらで、あんまり調子の良いものがないのです。
天気が良くなったら、なんとかいいのを探してみよう。

というか、とりあえずカテゴリ
ベンケイソウ科とユリ科ぐらいには分けようか・・・

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。