ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和姫
大和姫

こちらも咲きました!
これは、本体が大きいだけあって花もローラとかより大きめです。
しかし開きが遠慮がちじゃの~(笑)もうちょっとパッカリいってくれても・・・。

大和姫

開花前。
この、花茎についてる小さい葉がけっこう肉厚なので
葉挿しに使えるかも。
ものっすごいちっちゃい赤ちゃんの大和姫ってのも見てみたい♪

本体はコチラ
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

オルニソガラム
オルニソガラム

意外にも、今月のこのブログの検索ワード№1はこれでしたのよ。
(いつも調べてるわけじゃないですよ~たまたま気になって見てみただけ。)
やっぱりこれだけ何度も何度もしつこく上げているから
検索上位に来る率も高くなるんだろうか。

でも、FC2解析では2語以上で検索された場合、
2語の間のスペースが全角か半角かでも別ワードとカウントされるようなので
もしかしたら本当に一番検索されているのは別のものかもしれない。
さすがにそこまで調べ上げる根性はない(笑)

オルニソガラム

タネつくりすぎ!!
まあ見た目が面白いからしばらくこのままにしとくけど。
最初にできた種が乾いたので一応収穫しといたけど、どうしようかな
まあ発芽するとも限らないから、蒔くだけ蒔いてみてもいいかな。

オルニソガラム

もうほんとあとちょっと。つぼみも残すところ、数えられるぐらいに。
こうなってしまうと終わるのがさびしい(笑)
また来年のおたのしみ。

開花記録 興味のある方はまとめてどうぞ♪

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

スプルセオリバー(紅輝殿)
スプルセオリバー(紅輝殿)

う~~~ん
これが1輪につき5センチぐらいある花だったらねえ。
さぞアレンジ材料としてもてはやされたことだろうにねえ。
花屋の店先に咲いていたとしても、おそらく100人中98人ぐらいには見過ごされてしまうであろう、1センチ足らずの小さな小さな花。(ちなみに昨日のも。)
こんなに鮮やかな色であるということにすら、写真に撮ってパソで画質調整して初めて気づくほど。
やはり皆さん、これ系の花はどうしても本体にピントが合ってしまって
撮るのに苦労されてるようですな。

スプルセオリバー(紅輝殿)

これも、思わせぶりクイーンの(笑)エケベリアらしく
あまりに↑この状態が長かったので、場つなぎに使えるかもと撮っておいた。
ちなみにつぼみの写真の日付が5月14日、開花写真は5月27日だと。

スプルセオリバー(紅輝殿)

本体。細葉タイプのエケベリア。
1年通してあまり葉の色は変わらず。
けっこうじゃんじゃん下葉を落として首を伸ばしていきまする。

これのもっと毛深いタイプで「紅輝炎」というのがある、
と書こうとしたのだけど、今調べていたら
もしかしたら個体差の違いだけで、元は同じもの??という気がしてきた・・・

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ローラ
ローラ

ありゃ、これも出すの忘れてたなあ。5月頭頃らしい。
やはりエケベリアの花にもれなく、花芽を確認してから開花までそ~~と~~~待たされました。

ローラ

ずっとうなだれたままの花穂だったのだけど、
水をやった翌日カーッと晴れたら突然直立し天を向きました(笑)
そんな習性あるんかこのヒトたち。

ローラ

本体。葉先の赤いツンツンがいいですなあ♪
この頃は奥に写ってる白牡丹とそっくりだと思っていたのだけど、
白牡丹は気温が上がって水を吸い始めるとどんどん上に伸びる。
ローラは直径が広がるけどあまり上には行かないようです。
もう入手したときの3倍ぐらいにはなってる。ひょっとしてデカくなる種類??

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ウチワサボテン
ウチワサボテン

きもい!!きもいよママン!!!
10日かそこら前まではあんなにかわいかったのに、
この数日の梅雨の晴れ間でめきめき正体現しやがったよ!
こいつきっと、人が背中向けたスキにこんなことしてるに違いない・・・

ウチワサボテン

どうやらあのちびクラウンの奥に、“本体”があったってことらしいですな。
というか、突起物が先にできて後から本体が育っているのか。
でもその突起物が何なのかがいまだにわからない。

なんか、野生動物かなんかで
カワイイ突起物で獲物をおびきよせといてガバッと喰う奴っていなかったっけ(汗

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

木立ベゴニア
木立ベゴニア白

なんか連日「木立ベゴニア」で検索されている様子。
同じ方かどうかまでは解析してませんが、
もし木立ベゴニアのことを調べている方が多数おられるのなら
この間の譲渡記事も削除はしないほうがよかったですね。

ということで、一応挿し木のやり方を書いときます。
やり方っつっても

1・茎節の下1センチぐらいで切る。
2・そのまま園芸用土に茎節が埋まるぐらいまでブスッと挿す。
3・乾かないように水をやる。

あるいは
茎節がギリギリひたるくらいまで水を入れたコップなどに挿す。

そんだけ。
運がよければ1週間ぐらいで根が出ますが(水挿しのほうがちょっと時間かかるかも)、
季節や環境や品種によっては、出ないもんはどうやっても出ないです(笑)
ま、生き物のことなんで100%成功する方法なんてのはな~い!!

えらそうに言ってますけどわたし、現時点でベゴニアは3種類しか持ってないんで
ぜんぜんマニアじゃないです(汗
でも木立系ベゴニアは少なくともウチでは、挿し木の成功率がけっこう高いです。

木立ベゴニア白

写真は数か月前のです。
結局、枝も切らないうちに葉が次々茂ってつぼみも出始めたので
まだ間引きしてないというかするかどうか迷ってます。
というか、すでにちょっと前から一鉢分挿し木済みなんで
もういっこ作ることもないかなあと・・・

ところで
写真をほじくり出していて気づいたのだけど、
たいていのベゴニアは雄花が派手で、それにくらべ雌花は地味で観賞価値が低いとされてますが
少なくともウチにあるこの品種に関しては、写真のとおり
花がスズラン状にどっさりぶらさがって咲くのが特徴なんだけど
どっさり咲くのは雌花のほうで、雄花は普通のベゴニアと同じだな。
品種名調べようとしたけど、見分けつかないのがいっぱいあって無理だ・・・

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

サボ花
オレンジ花

ご近所の玄関先に咲いてたのを
勝手に撮ってしまいました。
名前とかはわかりません。わかる人教えて!!
サボ花でこういう色は初めて見た。いいね~
こういうはっきりしないかんじの色の花って好き。

オレンジ花

ちょっとこの寄せ植えいいでしょ~??
種類ゴチャゴチャで何年もほったらかし、
枯れてミイラ化したサボテンとかもそのまんま入ってる(笑)
どうせ多肉サボテンやるならこの境地まで行きたいもんだが。
そう、わたしは本来こじんまり美品仕立てよりも野放しワイルド派なのだ。
借り住まいだからできないだけで。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ガクアジサイ
ガクアジサイ

やっと梅雨らしくなったと思いきや、今日だけらしいね。
ってことで、
昨日たまたま大家さんとこで撮らせてもらったもの。

ガクアジサイ

こんな強光の下の紫陽花ってのもどうかと思うけど(笑)
しかし意外と、曇り空の下の乱反射した光での撮影はいい色が出ることを発見。
まあしろうとカメラマンはどうしたって自然光が頼りですから。

ガクアジサイ

最近は西洋アジサイとかいろんな種類が入ってきて
鉢植えでも楽しめるとのふれこみですが、
やはり咲いてないときの邪魔さを考えたら(笑)ベランダよりも庭植えだよなあと思う。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

満天の星
満天の星

きっちりツートーンの不思議な花。
写真の日付は5月4日となっているが、おそろしいことにまだ咲いている。

満天の星

アロエとも、ハオルチアとも似てるようで似てない
しゅるしゅる~~と長く伸びた花穂にベル型の花が下から順番に咲いていくタイプ。
う~ん つぼみからして変な色だ(笑)
けっこうデカいです。1コの花が長さ2センチ以上ある。

満天の星

これさ
最初花茎の一番下のつぼみが他のと形が違うので、
阿呆なわたしは花が2種類あるのかと思った(笑)
しばらくして謎が解けた。形の違う花と思っていたものは、そこから枝分かれしてこれから伸びる別の花穂の頭だったのだ。

枝分かれはてんで勝手に好きな方向へ、それも
それぞれが本線と同じくらいの長さまで伸びるので、けっこう邪魔で迷惑。
途中で何本か折って水挿しにしてしまったが、何も気づかず咲き続けていた(笑)

今はこの枝分かれの根元にある小さい葉が、本格的な子株に育ちつつある・・・
どんだけ子孫殖やしたいんだキミは?

満天の星

本体はこんなん。でかい。
最初web写真だけ見て、阿呆だからてっきり
十二の巻とかの仲間だと思っていたのですが。ぜんぜん違いました。
ガステリアという説と、アロエとガステリアの交配との説があるようです。
ガステリアの花はまだ見たことないんだけど、たしかアロエの花は赤系だから
ガステリアの花に赤みがなかったら交配でほぼ確定だね。

満天の星

でもってもうやけくそのように子吹き旺盛。
入手してわりとすぐ、親が子に押されて傾いてきたので
とりあえず一番でかいのを1コはずして里子に出した。が
2か月ほどで上の写真の状態に・・・。
これの撮影直後2コはずして1コは里子に出したのだけど
そこから半年後の今、また何個かはずさなければならない状況(涙
このせまい鉢とコンクリート牢獄の中でさえこうなんだから、
庭に地植えなんかしてたら数年後には家の中まで侵食されるんじゃないか・・・

「冬は凍って死ぬから平気」というツッコミはなしの方向でひとつ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

コメント廃止
ハムシー

ちょっと思うところあって、コメント機能の使用を停止しました。
まあたいした理由じゃないです
元々ブログを作った当初から、
「自分のブログにはこのコメントとトラックバックっての要らないんじゃないかなあ」
と思っていたぐらいなので。
左メニューにメールフォームをつけましたので、ご用の方はこちらをお使いください。

そういえばちょっと前にFC2から
「ブログ拍手っての作ってあげたから使えば~」という通知が来たのですが、
あんまり興味がないのでほっといたら、
先日ふと気がついたら、勝手に人のブログに拍手ボタンが寄生してやがりました(怒
よかれと思ってのことだとは思うが、こういうのは使いたい人が使えばいいんであって
なんで不要だという人が削除に手間かけにゃいかんのだ。

ハムシー

今年もハムシーに花芽がつきました!
でもこっからが長いんだよな~~~(笑)去年咲いたのいつだっけ???
どうでもいいと思われそうだが上と下の写真は別の株。
大きくなってきたので離して別の場所に植えてあって、両方つきました。

他の種だとこうなってくるとどっちかひとつ手放しちゃうんだけど、
こいつは気に入ってるから誰にもあげない(笑)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ウチワサボテン
ウチワサボテン

さてさて
このちびっこい王冠は何でしょう~???

ウチワサボテン

全体像(笑)
なんか「ハンプティ・ダンプティ」という単語がよぎるのはわたしだけ?

じつは近所の駐車場に、これの背丈ぐらいあるでっかい木が植わっていて
足元に葉がぼたぼた落ちていたので、思わず拾ってきてしまいました。
なんか近所のおばちゃんに車上荒らしと思われたのか、ものっすごいジロジロ見られて
あげく途中までついて来られたりしましたが(笑)
・・・まあ、車“場”荒らしには違いないですからな。

んで利野塚さんに教えていただいて挿し木していたのですが、
早くも頭頂部にこんなものが。
グッサリ挿しているので、発根したかどうかも不明。
まあこれだけデカい給水タンク、ちょっとやそっとじゃ枯れやしないでしょう。

でさ、この頭のクラウン
どう展開するのか楽しみに見ていたのですが、

なんか毎日、倍々ゲームでタテに伸びていくんですけど・・・
かわいかったのは出始めの3日ぐらいだけだった(涙

この調子で新芽育つとすりゃ、そりゃ~あんだけデカくもなるわなあ・・・

願わくば、1年とかで早くも手に負えない巨木に育って
夜中にこっそり拾った駐車場に戻してこなければならない
などという事態にならなければいいが。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

オルニソガラム
オルニソガラム

だいぶ進んだ。
咲くにしたがって茎が伸びていっているようです。
ゴールは近い。

オルニソガラム

勝手にタネまでこさえてやがりました。
タネまでオリヅルランに似てるなあ。
ていうか、どーすんだこれ。蒔くの??
球根ものの実生ってどういう過程で成長するのか知らないから
見てみたいような気がしなくはないけど、
こいつほっといても数か月ごとに子株ぼろぼろ落としていくからなー(汗

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

浮き草
アマゾンフロッグピット

じつは今こんなものも育てている。
アマゾンフロッグピットという大きめの浮き草。
先日JSSの例会が終わって帰ろうとしたら、その建物の1階の花屋で売ってました。
大きい睡蓮鉢にびっしり浮いていて、そばに店員さんがいたので
「これ1コってどういう大きさなんですか」と取り出してもらったら、
意外と小さいので2コぐらい買おうかと思ったのだけど
「すっごい殖えます」というので1コにしときました(笑)
うん・・・たしかにもうすでに殖えてる(笑)

アマゾンフロッグピット

写真加工してて初めて気がついたけど、ベランダ汚ねえな!!!
ちゃんとほうきで掃いたので肉眼ではここまでバッチくないんだけど。
梅雨に入ったのに晴れ続きなので、涼しげな画像をお届けしようと思ったのに
このホコリっぷりでは余計暑苦しいわ・・・すいませんね。

ちなみに
さっきこれの名前確認しようと検索かけてみたら、
これと容器とアクセサリーのセットで1700円とかで通販してた・・・
これ、1コ105円だったんですけど・・・・・・
器は100円・・・・・・・・・

そういえば小学生の頃、夏休みの自由研究で
田んぼから拾ってきた小さい浮き草の観察をしたことがありました。
まあ子供だからたいしたことはできないのだけど、水道水と田んぼの水と川の水で
あちこち置き場所変えて殖え方を比較したような。
(ま、当然ながら田んぼの水で陽にガンガン当てまくりがいちばん調子良かったですが;笑)

でも
記憶が正しければ、あの浮き草は本体の中心部から分裂するように子供が殖えていたのだけど、
これは普通の植物のように成長点とランナーで殖えているのだよね。
種類が違うからなのか、それとも子供ゆえ観察がたりなかったのか。
小さい浮き草もどっからか拾ってきていっしょに育てたかったのだけど、
今あれあんまり見ないよね。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

リンク(一般)
アロエ4種

あああ(汗
訪問履歴まで発掘していたらきりがないぐらい多いことに気がついたので
とりあえずは最近交流があった方とよく見ているところを。
いずれ許可をいただきにあがろうとは思っておりますが、
まったくわたしが一方的に見ているだけのところもありますので
ご迷惑のないようにお願いします。
何かまずいことがありましたら消しますのでご一報ください。

■My Favorite **AKI’s Garden**
あきさん/多肉植物

■My Favorite **AKI’s Flower Garden**
あきさん/ガーデニング

■わっしょい!ちゃかの多肉図鑑(  ̄ー ̄)
ちゃかさん/ハオルチア中心

■グリーン・スタイル・メモリーズ
T君/多肉植物

■Opuntia-O
利野塚さん/オプンチア・ハオルチア

■万華鏡 ~PICO庵ブログ~
PICOさん/サボテン・多肉植物

■多肉植物観察ブログ♪
pukowakaさん/サボテン・多肉植物

■多肉でナチュラルガーデニング
こむさん/多肉植物

■鯨鯢植物日記!
鯨鯢さん/サボテン・多肉植物

■越前の自然と趣味の世界
あぶらやさん/サボテン他

■すてきな葉っぱたち
Rodoさん/植物写真

■fuul's Diary
fuulさん/植物・風景写真


写真は室外機の上のアロエ・
大きくなるからここしか置き場所がない組(手前のだけ例外)
後ろの明鱗錦なんかもうすでにウチでは限界サイズなんだけどこの先どうしよう(笑)
しかも最近では小さめアロエにはまって、ちんまい鉢が足元にごろごろ増えてます・・・

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

サボ花
レプチア

いっこだけ残しといても気になるので出しちまおう。
レプチアです。
スルコレプチアとはどういう関係なのだろう??
似てないけど、刺がなければ似てるような気もする。
あ、花芽のつく位置はいっしょだな。

レプチア

う~ん 赤が強すぎて花の中の陰影がぜんぜんわからない(笑)
みっつつぼみがついて、このふたつが咲き終わると
ちょうど入れ替わりに残りのひとつが咲きました。

じつは途中で兜も咲いたんだけど、
一日目はいまいち開いていなかったので
「明日のほうが開くのかな」と思って撮らなかったら翌日は雨で開花せず。
でその次の日「今日こそ!」と思ったら、
すでに花びらが完全にしおれて終わってました(泣
そんな短かったっけ~兜。デカいのになあ。

でも開花サイズの兜は4個あって、今全部つぼみはついているので
またうまく撮れる機会があったらご紹介しますね。

兜

去年の写真。大阪で買ったウチの初兜。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

サボ花
ラウシー

スルコレプチア・ラウシーだっけ??
これもわりと買ったばかりのチビですが咲きました!
けっこう意外な花色だったな~。目の覚めるような鮮やかさ。

ラウシー

ほ~ら 本体より花のほうがでかい(笑)
この写真なんか蓄音機みたい。

このサボテンは、本体の色が面白いんですよね。
うちのはたしか「ラベンダーラウシー」だったかな。
あとグリーンと紫と、他にもあるんだろうか。
ショップによってはかなりお高いので、全種そろえるにはちょっと根気が要りそう。
冬の間、本体が下からだんだん白くなってきちゃったんで心配してたけど
それもどうやら羅星丸が赤くなったのと同じ現象だったようです。
本体はあまり大きくならずに群生するタイプらしい。

ラウシー

全開。これは2~3日しか咲いてなかった。
でも1日だけとか一晩だけとかっていう花もあるから、短いとはいいがたいか。
ちなみに今現在は、上の写真で左側に生えている2個目のつぼみが咲いています♪

そういえばこれ、最初あまりに変な位置からつぼみが出たんで
つぼみだとわからなかった(笑)
サボテンの花の位置って、頭頂部や肩だけじゃないのね~。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

リンク(データベース)
日光浴

昨日のサイトを入れるべきカテゴリがわからなかったので
データベース系というカテゴリを作りました。
でもほとんどが「検索しててたまたまたどり着いた」という見つけ方なので
あんまり数出会えない。もっとご存知の方は教えてください。
とりあえず、製作者ご本人がデータベースとして使われるべく作ったかどうかとは別に
わたしが「情報量多いから充分データベースとしていける」と勝手に判断しています(笑)

■albinopriの植物館
ここは本家多肉植物データベース。わからんときはとりあえずここに行きます。
みんなで作るデータベースだそうなので、
ここに載ってない品種をお持ちで写真の撮れる方は、ぜひ参加しましょう。
ってわたしもまだできてないけど(・・・・・・)

■浦安多肉植物館
趣味家の方のコレクションですがけっこうご意見など参考になります。
季節ごとの違う顔の写真も見られるので、
「この姿が見たい!」と購入するきっかけにもなるでしょう♪

■空中庭園
ハオルチア中心。産地別などかなり細かく載っています。とにかく写真がきれい!!
そしてうれしいことに、ヤフオク出品もされていて
プレゼントや交換企画などもあるのです!

■日本多肉植物の会
この間例会に参加してきたとこ。
写真集は写真のみ説明なし未完成ですが、完成すれば情報量はかなりのものになるはず。

■米村浩次の花の世界
鉢花と観葉植物のデータベースがあります。
ここで去年わからなかったシダの名前がわかりました。
海外情報や豆知識なども、わかりやすい文章で楽しめます。


じつはもうひとつ、すごく頼りにしていたサイトがあったのだけど
どうもサーバまるごと落ちてるらしくて、もう数か月つながらなくなっている・・・
どのジャンルでもそうだけど、データベース系のサイトは
継続できなくなっても誰かにデータ譲渡するなりして、
削除せずに残してほしいもんです(涙

・・・あ、ウチは「ブックマークで来る人より検索で来る人のほうが多い」ってだけで、
決してデータベースを作ろうとしているブログではないです(笑)
扱える鉢数からしてそもそも無理だって(笑)


写真は、昨日の写真から多肉畑プランター1号をまたいで右隣のあたり。
とりあえず定位置を決めかねて放り込んであるチビたち。
ユーフォルビアはちなみにこれで全部です。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

リンク(データベース)
日光浴

T君が送ってくれた多肉分譲リストにセンペルがあったので、
どんなのか画像を検索していたら
なんかすごいサイトを見つけてしまった。

■Succulents.jp
とにかくセンペルに関しては、情報量がはんぱじゃないんですが
正確な品種名を重要視するため日本名を載せていないのと、
日本語表記が「センペルビブム」でしか引っかからないため、
今までにも何度かセンペル関係では検索かけたことあるんですが
ここが上位に来たことはありませんでした。
他のブログなどでもここにリンクが張られているのを見たことがないので、
余計なお世話ですがもっとこういうデータベースが広く活用されればいいと思います。
なにしろ1ページ内の情報量があまりに多いので、新パソでは初めてブラウザがパンクしたほど(笑)


写真は最近の洗濯機周辺の様子。
まだ仮置き状態ですが、下中央はセンペル畑2号(笑)
ご報告遅くなりましたが、あきさんからのセンペルも無事ここに入ってます♪

他の方のブログもリンクを張ろうと思っているので、
コメント残して下さった方と元から交流のある方、
あと交流はないけどわたしが前からだまって見てたとこ(←ほとんどがこれかも・・・)、
あとFC2ブログの方は訪問履歴からも発掘しようと思っておりますが、
FC2以外の園芸・多肉ブログをお持ちでこっそりのぞいて下さっていた方も(笑)
こっそりトラバか非公開コメントにでもURL残してくださればリンクします。
・・・わたしがリンク張った時点でこっそりじゃなくなっちゃうけど。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

サボ花
羅星丸

さて サボ花に戻ります♪
羅星丸。
まだチビですが、花の写真を見て気に入って買ったので
1年しないでもう花が見られて感激でございます!
でも買う前に見た写真では、もっと白い花だった気がするんだけど??

羅星丸

なんかセレブのご婦人でこんな帽子かぶってる人いないっけ??(笑)

本体がどんどん赤黒くなってしまって戻らないので
ずっと休眠中か枯れに向かっているのか?と思ってましたが、
そのままの状態で咲くんですねー。
サボテンはまだまだわからんことばかりだ。
水やっちゃいかん季節とか気をつけなくては。

羅星丸

全開状態。
これは、けっこう開花が長かったです。
太陽の出た日は毎日パカパカ。おつかれさま。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

多肉苗交換&配布
黒法師

今回の配布・交換は6月8日をもってしめきらせていただきました
ご協力くださった皆様ありがとうございました。
いただいた苗は、植え込み後落ち着いたらご紹介したいと思います。

↑は、ちゃかさんにもらわれていった一番デカい黒法師。
同じ沿線なので「取りに来いやあ!」とお忙しいところ来ていただいてしまいました(笑)
20分ほどのプチオフでしたが、地元ならではのお話ができて楽しかったです♪

チビ苗育成所

残りはこんなかんじ。
いいかげん箱がボロボロだったので昨日トレイを買ってきました(笑)
今回ダメ元で募集したのですが、だいぶ引き取ってもらえてこれでもスペースが空きました。
あとはいくつかを除いたらまだ姿の整わないチビばかりなので、
成株をオクに出したら次は秋だな。
また機会があったらやりたいと思います。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ガステリア
グロメラータ

ってことで、せっかくだからグロメラータも。
こういうときでないと写真なんか撮りそうにないよコレ(笑)

じつは、ガステリアの魅力ってあんまりわかってるわけではないのです(汗
ようやく“葉の模様の出方の妙”とか、
子宝系の子吹きっぷりには注目しかかっているところですが、
こういう無地のはなあ・・・。
でもガステリア好きな人って、この肌がイイってよく言うよねえ。

グロメラータ

どうですか、イイですか??(笑)
見た目にはまるでベルベットのようなやわらかな風情ですが、
実際触るとコンクリート打ちっぱなし、もしくは石膏。ゴリゴリです。
これはわたしにとっては「颯々の松のオマケ」だったわけなんだけど、
手元に来た感想は「臥牛の薄いのじゃん・・・」
で、せっかくだから臥牛とくらべてみましょう。

臥牛

まぎれもなく「臥牛の薄いの」です(笑)
臥牛よりじゃっかんキメが細かい。だがしかし
「臥牛よりじゃっかん薄くてキメが細かい」ことがわたしにいったい何の得をもたらすのかがわからない(笑)

でも、例会のときいただいた業者さんのカタログで調べたら
グロメラータけっこう高いよ。颯々より高いかもしれん。

じつは、この間の集合写真でも
正規のルートでマトモに買ったのは、ふたつしかなかったりする。
無理矢理前列後列に分けまして、前列右端から
子宝錦、銀紗子宝、白龍星(って書いてあったけどおそらくただの子宝)、グロメラータ
後列右から
臥牛、颯々の松、八方子宝。
(ちなみに「子宝」とつく奴は、カランコエの子宝草とは
「やたら子を吹く」って意味以外何の共通点もありません。)

で、正規のルートでマトモに買ったのは銀紗子宝と八方子宝だけ。
子宝錦は、去年ヤフオクでどなたかがおまけにつけてくださったもので、
自称白龍星は100均(笑)
カタログによると「白星竜」ってのがあるらしいが。おしいっ。
で、臥牛はですね、
いっこぐらい手元に置いて観察したいのはやまやまだけど高くてデカいのばっかだなあ、
と思っていたら、山内さんで超特価で出ましたのです。
これ、なんで超特価かというと。

写真ではわざとわからないように撮りましたが、
なんと下葉が、植えてあるビニポットをカニ挟んでおるのです(汗
もう思っきし内側にグワッと挟み込んでおります。
どないせっちゅうんですか。
おかげで植え替えもできず、いまだに送られてきたビニポットのまま。
ま、「ひどいんだろうな」とわかってて買ったからいいんですが(笑)

まあみっともない部分をむしっちゃっても大丈夫なんだろうけど、
こういう形に育ったものを見る機会もそんなにないだろうから
もうしばらくはこのままでいきます(笑)
成長遅いと聞いたような気がするけど、まんなかの新しい葉が
半年前は数ミリしか出ていなかったので、それなりに育ってはいますな。

葉の模様と子吹きの妙についてはまたいずれ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

JSS日本多肉植物の会・本部例会
ガステリア

・・・えっと、先に言っときますが
↑コレ全部が戦利品じゃあないです(笑)
後列中央の「颯々の松」と、手前左端の「グロメラータ」のふたつだけなんですが、
そのふたつをならべただけではあまりにも絵づらが地味なんで
ウチにあるガステリア属を集合させてみました。
(そして、どんなに集合させてもガステリアは地味だということがわかった・・・)

例会の内容ってどこまで書いちゃっていいんだろうね??
まあ、どっからかダメ出しがきたらてきとーに削るってことで(笑)
とりあえずは、「例会って何やってんだかぜんぜん知らんし知り合いもおらん」
という初参加者の立場からのレポートを書いてみようと思います。

まず場所は、ちょっと大きな都市ならどこにでもある市民会館の一室で
開始時刻ちょうどぐらいに行ったら、もう皆さん集まっておられました。
20~30名というところだったらしいです。
で、わたしは先月webでこの例会を知って、
「あ、この日ならたぶん原稿も終わってるし、家からそんなに遠くないな」
とは思っていたのですが、日付がうろ覚えでこんなに原稿終わってすぐとは思ってなくて
前日になって気がついて、あわてて代表の方にメールで
「突然行ってもいいですか?」と問い合わせ(笑)
もちろんオッケーとご親切にお答えいただいたので、のこのこ参上したしだいです。
で、当日も「メールよこした奴だ」と覚えていてくださいまして。
周りの方々にもざっと紹介し、いろいろと親切にしていただきました。
・・・のはいいんですが。

なっかなか本題が始まらんのだよこれが!
ま~~~例にもれずこのテの趣味の方々というのは、
見たがりの見せたがりの語り好きとあって(笑)
あちこちで栽培&コレクション談義に花咲きまくりで、席に座りもしませんのだ。
ほとんどが、想像通りといえば想像通りの、上はおそらくうちの父ぐらいの年代からのおじさまで、女性もかろうじて“ネエチャン”とよべなくもない世代の人間はわたしだけ、というかまあぶっちゃけ、浮いてました思っきし(笑)

でさ
メンバーの皆さんが持ち寄った多肉をいろいろ見れるんだろうか??と
一応カメラと予備の電池まで用意して行ったのですが、
この時点でテーブルの上に出してあるのは、この日のメインの実生講座で使われる数種のみ。
ちょっと珍しい種類もあったので撮っておけばよかったんですが、
なかなかタイミングがつかめず、というか
ぐずぐず光の方向とか見極めてるのも明らかに迷惑だったんで(汗
結局撮れずじまいでした。次からはもっと図々しくいこう。うん。

で、ようやく代表者さんのお話が始まったのが、開始予定時刻を25分ほどまわったところ。
最近の交流会のもようなどが話されました。
で、その後いよいよ実生の説明&実技。
いくつかの品種の実生1か月後、1年後などの実物を持ってきていただき、
実際に花穂から種を取り出すところから見せていただきました。
説明してるのがおそらく専門家ではなくそこらのおっちゃんという風情の方で(失礼・・・)
それがかえってわかりやすかったです。何か訊いてもすぐ答えてくれるし。
で、種まき用の消毒剤と、種を3種ほどいただいちゃいました♪
忘れないうちやってみなくては。

で、
それからま~~~たざわざわとそこここで談義が始まってしまい(笑)
だいぶたってから、いよいよ「交換会」になりました。
交換会って言葉はよく聞くけど、どういうことなんだろう??と思っていましたら
何のことはない、セリでしたよ。
ディーラー役は先程の実生のおじさま。
その方と代表者さんを含め5名ほどの方が出品されていて、
発句はその場でディーラーが決めていたみたい。ほとんどが100スタート。
んでこれが、あんまり値がつかない。
ずーっと「100!100!100!」とコールされていて、
誰かが「200!」って言うともう決まっちゃう(笑)
市場じゃそんな値段じゃ絶対無理!ってものも、200や300でどんどん落ちていく。
買い手がつかずディーラーか代表者さんが引き取るというケースも多かった。
あれは、しろうとの感想ですが事前にじっくりモノを見られないせいもあると思う。
ほとんどのものが、出品直前まで新聞紙で包んであるのよ。
もしかしたらそれがセリってもののルールなのかもしれませんが。
事前に「あれとあれ!」って目星をつけたり、出品者に詳しい話を聞いたりできればもっと盛り上がるんじゃないかと思うのだが。これはメンバーさんと個人的に仲良くなったりすれば可能ではあるな。まあでも、あんまり長引いても会場の使用時間の関係とかあるもんね。

わたしの買った颯々の松も、たまたま以前から山内さんのサイトで見て
いつも「これいいな」と思いつつ、迷ってるうちに誰かにさらわれていたので(笑)
名前だけ聞いてとっさにコールして落としたのでした。
2コセット300スタートで400で落ちた。単品でももっとするはず。

颯々の松

向こう側にもすごい子吹き。
本当は葉の墨流し模様が美しいのでアップでお見せしたかったのだけど
ピンボケに撮れてしまっていたので、また後日チャレンジ。

そうそう、最大級センペルの「大紫盃」も出てました!初めて実物見た。
あんまり間近で見れなかったけど、すでにウチの岩レンゲくらいあって
まだまだ20数センチまでいくそうです。
置き場所さえあったらほしかったなー。3ケタで落ちてたよ~ありえねーよ~~~

あと、海鮮丼みたいなものすごいハオとかもいくつか出てた(笑)
さすがにそういうときはセリも盛り上がりました。
「この人とこの人がハオ好きなのね」とかわかりやすい(笑)
しかしよく考えたら、ああいうのを出品する方っていうのも
あんなのをふたつみっつ手放しちゃってもいいぐらいのすげえコレクションってことだよね・・・
み、見てみてえ!!!

・・・んで
終わったのは4時頃だったでしょうか。
セリが終わって「片付けて~」と言われたので、机といすをいくつか運んで
もうみんな帰り支度を始めていたので、一度トイレに行って
まだあいさつとかあるんかなと思い戻ってみたら、もう半数ほどの方は帰った後でした。
閉会のあいさつとかも特になく三々五々だらっと終わるのね~(笑)
わたしもあんまりきちんとあいさつして来れなかった。
でもその後仲いいどうしで二次会行ったり誰かのコレクション見に行ったりするらしいです。
ま、そもそもが気長さを求められる趣味なせいか、ゆる~い会合でした(笑)
毎週とかだったら時間もったいなく感じるだろうけど
月いちぐらいならいいなああいうのも。

というわけで、ちゃんと入会してまた行こうかなと思ってます。


JSS日本多肉植物の会webサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

サボ花
桜月

ええとね、今朝昨日ゲットしたものの写真を撮ろうと思ったのだけど
なんせ趣味家の方が自宅で育てたものなので、
鉢の中にコケや雑草がワイワイしてたので(笑)
(その方のお宅では大丈夫なのかもしれないけどうちでは間違いなく雑菌がわくので)
さすがに土は入れ替えよう、と作業してたら
なんだかあれもこれも気になって、
いじっていたら時間がなくなりました(・・・・・・)

え、えーと
サボ花の写真がたまっていたのでそっちを先に!!
(↑力技でごまかす気らしい)

先月ウチに来たばかりの桜月さんです。
じつは届いたその日の写真。
“ウチで咲かせた花”ではないわけだけど、最後の一輪で
しかもラストの1日だったので(翌日はもう開かなかった)
次は1年後になっちゃうかもしれないので撮っておきました。

桜月

これね、本体がきれいでほしかったものなので
どんな花が咲くかまでは知らなかったんだよねー。
思いがけず見られてラッキーでした。
しかもこれ、web写真ではチビサボかと思ってたらけっこうデカかった(笑)

なんで桜色になるんだろう??とずっと不思議だったんだよね。
間近で見たら、赤い刺と白い刺が混ざってうまいこと全体で桜色になっている。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

大和姫&大和錦
大和姫

以前、
「まったく変化がなくて、まるでプラスチックでできているようだ」
と書いた大和姫ですが(笑)ここへきていきなり変化が。
花芽と子株がほぼ同時ににょっきり。


大和姫

ものすごい肉厚みっしりな植物なので、
足元から子吹きしてもわからないなあと思っていたのですが
予想を裏切ってこんなとこから!(笑)
どっちにしても出るのものすごく大変そう。
思わずこんなものを作ってしまいました

ところで
「大和錦」っていうのをよくwebでみかけるんだけど
どこが違うのか比べてみたいなあと思っていたところ、
先日ヤフオクで小さめのが安く出ていたのでさっそくゲット。

大和錦

なるほど、葉裏が赤くない。そして全体的に地味(笑)
「姫」っぽくないのはよくわかった。
でも同じ大きさに育ったら、いいかんじで対になりそうです。殿と姫で。


仕事が一段落ついたので、かねてからの
「長プランターを全部多肉畑にする計画」を、ついに実行してしまいました!
あー、もうこの場所にチューリップは植えられない・・・
でもいいの来年からはもっといい場所に植えるから(笑)

チューリップはいつもなんとなく惰性で、葉が枯れるまで掘りあげなかったんだけど
どうせ球根掘りあげたって捨てるだけなんだから意味ねーじゃんと気づいて
今年は花が全部終わった時点で処分していたのです。が。

今日、土も多肉仕様に変えたいのでプランターの土を一度全部出したら・・・
ま~~~出るわ出るわ。
人間の指ぐらいあるふっとい、ヨトウムシの幼虫が!!!
途中で数えるのやめたけど、2ケタぐらいいたかもしれない(汗
なんじゃおまえら~~。チューリップ処分してから、水もかけてないし雑草一本生えてないのに
土の中でチューリップの枯れた根と腐葉土食ってそこまで丸々育ったんか!
・・・なんかそう考えるとかわいげがないでもない(笑)
いやもちろんかたっぱしからゴミ袋に投げ込みましたけどね。

まあそういうわけで(どういうわけだ)
大和姫も大和錦も多肉畑の住人となりました。
これで、去年作ったおもに小さめ普及種の畑1号と、
外で冬越しオッケーとわかった“塔”ものと十二の巻系のハオ硬葉をつっこんだ畑2号、
同じく外で冬越しオッケーの、でっかくなりそうな種類をあつめた畑3号
ということになりました。
まあ長プランターは鉢を回すということができないので、
子吹きが片寄ったら嫌だなあとか(笑)じゃっかん問題はないでもないですが、
様子を見ながら育てていきたいとおもいます。
何よりこれで、だいぶベランダのスペースが空いた!!(笑)
でもまだ新入りセンペルと、クラッスラ&カランコエの整理が残ってるのだ。
はたして入梅前に片付くか!?

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。