ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボ花
景清花

うちのチビサボたちも、この陽気でけなげにぽちぽち花を咲かせております。
webの写真ってさ、人によって解像度違うから実物の大きさがなかなかわからないじゃない。
わたしはサボテンって、本体がかなり大きくならないと花って咲かないんだと思ってた。
いや~~咲きますね。直径5センチ足らずの子でも
繁殖にエネルギーふりしぼってますね(笑)

景清花

景清さん。つぼみがふたつついて、上のが1輪めでこれ↑が2輪め。
小さすぎてなかなか花にピントが合わないので、無理やりフィルタかけてます(笑)
花の直径は2センチもないぐらい。

明月花

明月さん。これはつぼみがたくさんついて、1~2輪ずつ順番に咲いていきました。
トゲが混んでいるので花びらが全開にならないタイプらしい。
本体の直径が4センチほど。その名のとおりまん丸で、ほんのり金色に輝いています♪大きくなってほしいな~~。
本体が大きくなると花も比例して大きくなるんでしょうかね??だといいな。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

オルニソガラム
オルニソガラム

おお、なんかいっぱい咲いてた!
この調子で、咲いている部分がだんだん長くなってくれればなあ。

というか、これ先端まで全部咲くんだろうか??
だとしたらずいぶん長いこと楽しめそうだけど。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

子宝草
20070524195159.jpg

ついこの間出したばかりですが・・・
毎日にょきにょき子供を生やしてはボロボロ落としています(笑)
これ、見た目の姿は好きなんだけどねえ。

20070524195211.jpg

整列~~。
子供いっこの大きさもこの前とは段違い。
下葉がだいぶ落ちて首が長くなったので、
足元にちびクラッスラ類を植え込んでみました。
うまくついたらまたお見せしますね。

おお、また加工済みの写真ストックがなくなってきてしまった。
山内さんから大量のセンペルが届いたので、ちょっと大掛かりな植え替えをしようと思い
ちょっとずつ準備にかかっています。
本格的に梅雨に入る前に古土乾燥できればいいけど~~。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ビオラ
20070523182448.jpg

な~んか頭の悪そうなカンバン画像を作ってしまいましたが(笑)
まあせっかく撮ったので。
というか、近々ブログのテンプレートを変更しようと思っているので
これもそう長いことあげておかない予定ではあります。

あ、ちなみにウチのブログは既存のテンプレートをカンバン画像だけ入れ替えた
簡易カスタマイズ版です。元々のデザインはこれ

さて
この前までカンバン画像に使っていたビオラです。
カンバンのほうだけ出してすっかり忘れてた(笑)
去年、近所で赤系のビオラの大株を見かけて
いいなあと思ったので、秋に出回るのを待ってさっそくゲット♪
そして今年も巨大化に挑戦です!

20070523182506.jpg

最終的にこんなかんじに。
去年より大きくなったかな??ちなみに鉢は去年と同じ。

20070523182519.jpg

肥料こまめにやってたんですが、やっぱり暖かくなってからはやや色が抜けがち。
・・・なんか、こうやって大群になってるの見ると
「パンジー類の花は人の顔みたいで苦手」というのがわかるような気がする(笑)
今はこの写真よりもさらに色が抜けてしまいましたが、
株自体はまだまだ元気そうなので処分せず残してあります。
でかくするのは楽しいので、来期もスペースがあればやるぞ!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

オルニソガラム
20070521142855.jpg

さてこれはなんでしょ~~??
抹茶ミルクキャンディーみたいでうまそうです(笑)

20070521142906.jpg

こーんな花穂。かなりでっかいです。
ベランダの柵の間から飛び出しているので
この写真の背景は、1階の大家さんちの庭だったり(笑)

20070521142841.jpg

本体はこれでございます。
オルニソガラム・シーオニオン。うそたまねぎ。
よくぞここまで育ったもんだ。
ちなみにこの写真の白い鉢が、去年の夏か秋口ぐらいの姿(笑)やせてたな~~
でも1年前に実家から拾ってきたときは、しなしなにひからびたショウガだったんだもんねー
さすがの生命力でございます。

20070521142828.jpg

全体像はこんなかんじ。
この後薄皮がはがれたので、右側についている子供は皮といっしょに親離れ。
皮がはがれた直後は、鮮やかなライトグリーンでつやつやぷりぷりしてて
うまそうで大好き(笑)もちろん食えませんけど。

20070521142918.jpg

でもって数日前に開花しました~!
なんだかオリヅルランの花にそっくりだなあ。たしか同じユリ科だったような?
ちなみに花茎の長さは50センチぐらいで、花一輪は1センチちょっとぐらいです。
わーっと咲いたらけっこう華やかそうだけど、残念ながら
1日に1~2輪の開花で、花1輪あたりの寿命は1~2日ってとこらしい。

20070521142813.jpg

参考にオリヅルランの花も撮っとこうとしたけど
こんなのしか撮れなかった(涙
今花期らしいので、機会があったらまたいずれ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

センペルビューム/フランクレイネルト
20070520102333.jpg

うぶ毛センペル。
現在うちでは岩レンゲの次に巨大になりつつある。
内側がライトグリーン、葉先がダークレッドという
一見ミスマッチの不思議なツートーンが魅力なのですが、
最近なんだか全体がうすらぼやけてきてしまってます・・・
遮光したほうがいいのかな??

20070520102344.jpg

黒くて細くてけもけもなので、うちではひそかに
「タランチュラ」と呼んでいる(笑)
ほ~ら アップにすると蜘蛛っぽくてきもかわいい♪

20070520102321.jpg

植え替え前の頃。
通販なんかの見本写真ではこういうかんじが多いんだけど??
これではうぶ毛ということしかわからんよなー。
丸まってるのと広がってるのと、どっちがはたして“本来の姿”の正解なのか??
ちなみにこの頃も今も、水は10日にいっぺんぐらいしかやってません。


名無しクンはどうやら綴化の気配。
五月雨はいまいちまだ本来の色が出ていなくて、
岩レンゲは子吹き中のため子供が写真に写るぐらい大きくなってからまたあらためて出そうと思うので、
中途半端ですがセンペルはとりあえずここまでにしたいと思います。
というか、山内さんからまた10こぐらい買っちゃったんだよなー(笑)
一応場所考えて、チビ苗ばっかりにしたんだけど
このフランクレイネルト並みにでかくなったら意味ないしな(笑)
ま、来年をおたのしみに。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

おぼろ月の花
20070519142611.jpg

センペルの途中ですが(ってまだ3コしかやってないやんけ)
おぼろ月が咲きました~。
なんでこれわざわざ出したかっていうと、まあやっぱり
このブログ始めて最初にあげた写真がこれだったからね(笑)
ちなみに去年のと、その前の年の

グラプトペタルムでしたっけね。
やたら丈夫でどこにでも生えるしどんどん殖える。
鉢の配置を変えようと動かしたら、鉢の陰に落ちてた葉からごっそり生えてたこともあった(汗
というかじつはうちにあるこの株自体、よその家の鉢植えから
道に落ちてた葉を拾ってきて生えさせたものだったり(笑)

直立せずどんどんすきなほうへ伸びていってしまうので、単独植えにしておけず
ギンモクセイやチェリーセージの鉢の足元に同居させてます。
水が多くても気にしないみたい。
日照や季節によって赤くなったり青白くなったり。
去年実家に何本かあげたら、青白い状態がきれいで気に入ったらしく
家の中で陽に当てずに育てているそうだ(笑)
「それじゃ花咲かないよ~」と教えといたけど、どうしたやら??

20070519142625.jpg

この、花びらの赤いぽっちが
開花から数日経つとほぐれて花粉になる??ようです。
毎年思うけど本当に不思議な造形。

近所にこれの、半畳くらいにビッシリの群生があるので
今度こっそり写真撮ってこようと狙ってます(笑)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

センペルビューム/パシフィックファンシー
20070518185543.jpg

グリーン系のほどよい中間色、
けっこう大型・・・かな??

購入時は子供がたくさんついていたのだけど、つながっていた茎が枯れて
全部離れてしまったので、救出して育成中。
数が多くて全部は育てられないので、小さいうちからぼちぼち里子に出そうかと・・・
やり手婆かわたしは(笑)

20070518185555.jpg

良いツヤしてますよん♪

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

センペルビューム/グランビィ
20070517111839.jpg

内側が赤、フチが緑のきれいなツートーンの子。
たしか希望した種類をどなたかにお手つきされ、代品としてウチに来ましたが
まあ1から集めるところだったので、品種名にはこだわってなかったので問題なし♪
そんなに甘やかしてるつもりはないんですが
ちょっと葉が伸びすぎ??もっと丸っぽいほうがいいなあ。

20070517111826.jpg

3月頃の写真です。
なんかこっちのほうがキュッとしてて好み(笑)
このバランスのまま拡大してほしかったんだが~~。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

センペルビューム
20070516103606.jpg

やっっっとどうにかセンペルの写真の整理がついた・・・か??
まあ、たぶん今が一番いい時じゃないかと思うので出しましょう!
去年の経験からすると、梅雨に入って以後暑さにやられて
みるみるくたびれていく予定(笑)今年はいくつ生き残るやら?

「センペルビウム」「センペルビヴム」「センペルビブム」
日本語では表記が一定してないようですが、
わたしは一番口で言いやすい(笑)「センペルビューム」でいかせていただきます。
検索では「センペル」が無難かもね。

20070516103553.jpg

さて
これは去年、ウチに届いたばかりのときの写真です。
わたしは多肉でも草花でも、あんまり入手した直後の写真は載せないんですが
これに限っては、ぶっちゃけ「すぐ死ぬかも」という不安が強かったので(笑)
「これがいちばんいいときの画像になるかもしれない」という思いで撮っておきました。
といっても旧カメなんで、アップもこれが限界だったんですが(涙
しかも洗濯機・・・布敷くとかしろよ・・・・・・

一応品種を紹介しておくと、
右が上から「五月雨」「フランクレイネルト」
真ん中の素焼き鉢のふたつがおなじみの先住岩レンゲで、
左は右上から時計回りに
「パシフィックファンシー」「グランビィ」「ヒルダム」左上のは名無しです。

このうちヒルダムは、親株が夏の暑さでやられ今は子株だけになってしまいました。
やっぱり葉が細く密な種類は蒸れに弱いらしいです。
しかも、他のが下葉をどんどん枯らしていく中ヒルダムだけは変わらずだったので
「おお、こいつ丈夫だな♪」とか思ってたら
ある日突然!サーッと全体が変色して、みるみる溶けていきやがった(汗
あわてて子株を救出しましたが、小さすぎて根付かなかったのもいました・・・
でもこれ、姿がすごく好きなので、なんとか復活してほしいな~~。

20070516103619.jpg

入手してしばらくは大きな素焼きの平鉢に植えていたんですが、
夏以降どんどん株が小さくなってスカスカになってしまったので
しばらくこの鉢に仮植えしてました。(じつは猫草の鉢だったりして(笑))
正直、この頃は
「もうウチの環境は向かないから、来春なんとか生きてたら、まとめて手放そう」
と考えていたんですが、
気温が下がったらどうにかもりかえしてきたので、手放さずにすみました。
ちょっとこれと一番上の写真は、いつのだかわからない。たぶん今年初め頃だと思うけど。
まだ全部緑一色で、各種類の特徴がほとんど出てません。
あ、一番上の写真はちょっとは出てるかな。たぶん植え替え直前に撮ったもの。

20070516103648.jpg

さてさて
注目してほしいのはここからですよ!
無事冬越ししたので観賞用の鉢に移し、根付いたのを確認して撮った
↑これは4月8日の写真です。
品種名はこちらでご確認ください↓

20070516103631.jpg

A:岩レンゲ
B:フランクレイネルト
C:パシフィックファンシー
D:名無し
E:グランビィ
F:五月雨
G:巻絹
(※ヒルダムの子株は別のトレイで育成中)

で、べつに成長記録を残すつもりもなく
このときはこのときで、なんとなくいいかんじになったから撮っただけだったんですが

1か月後、「なんだかもっといいかんじになったような気がするから
ブログに載せる写真やっぱり撮り直そうかな」と
ほんとに何の気なしに、同じ構図で撮ってみたところ

20070516103658.jpg

でけえ!!!(笑)
なんじゃこりゃ!!!!!
オメーら、育ちすぎ!何食ってそんなでっかくなったんだよ!!
2枚の写真を並べてみて初めて気づいて、もう笑いがとまりませんでした(笑)
左の岩レンゲなんか、直径軽く10センチ超えてます。
これ、入手したときは2~3センチしかなかったんだよね・・・

まあ、とはいっても半分以上は山内園芸さんの
「育てよう土」のおかげだと思います。
それまでは、いろんな市販の用土を試したあげくろくなのがなかったので
仕方なく自分で古土を消毒殺菌したりして、調合して使ってたんだけど
やはりウン十年の経験から生まれた調合は、一味どころか百味くらい違います!(笑)
どうにも多肉の具合が良くならないって方は、一度ためしてみて!

ではでは
各品種ごとの特徴は、このあと紹介していきます♪

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

巻絹&ツメレンゲ
20070511215236.jpg

おひさしぶり・・・でもないのか??
なんだか多肉界ではすっかりセンペルビュームのシーズンのようで。
って、↑この言い回しも興味ない人にはなんのこっちゃわからんでしょうが(笑)
気がついたら、多肉植物を扱ってるサイトやブログでは
どこももれなくセンペルビュームが登場しておりますな。
まあかくいうわたしも1年前には、そういうことにも気づいてなかったわけですが(笑)

でさあ
うちにも前からいる岩レンゲと、去年集めたセンペルがいくつかいるので
ブームに乗っかって載せようと思ったのだけど、
今成長シーズンにしても、あまりにも変化が早くて
変化に気づくたび撮ってたら整理が追いつかんのですわ(汗
まあとにかくシーズン終わっちゃう前に、出せるもんからぼちぼち載せていこうかとおもいます。

20070511215222.jpg

って言ってるそばから、センペルじゃなくオロスタキスですけど(笑)
去年も載せたツメレンゲです。
1年前の記事はこちら
今回出してるこのスレッドの写真は、一番下の巻絹以外は4月頭のものなのですが
1年前の写真では同じ時期なのにまだ冬芽状態。
どうも水加減がわかっていなかったもよう。
気温上がってきたらがんがんあげちゃっていいんだよね。
結局冬芽状態から成長できなかったものもあって、今年生き残っているのは5頭。
今現在ではもっと大きく葉も長くなっています。今年は花見れるかなー

20070511215314.jpg

さて、こんどこそセンペルの巻絹(笑)
といってもこれも何度か出してますが。今年初めの頃と、去年の買って間もない頃
↑この写真は初めてうちに来てからの子吹きを確認したときのものです。
じつはセンペルの子吹きを目撃するのは初めてでした(笑)
このちいちゃい子供たちがその後どうなったかというと、

20070511215325.jpg

これが先週撮った写真。スゲー(笑)なんだこの勢い。
今日の時点ではもう、着地した子供が根づかんばかりでした(汗
同じセンペルだからとセンペルの群れの中に植え替えたのだけど、
やっぱりこの子だけは独立させたほうがよさそう・・・

前にどっかで、チェーン状にだらだら子株をぶら下げた巻絹を見たことがあるんだけど
やはりああいうふうに仕立てるのがベストなんだろうか。
[READ MORE...]

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。