ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪童
20070428192341.jpg

なに属かわからないで買ったのだけど、
よ~~~くみると葉がタテヨコタテヨコについているので
クラッスラでしょうかね??
クラッスラだと思っていなかったので、思っきし屋外で冬越しさせてしまいましたが(笑)
今のところ支障なしです。
樹の形をしていますが、葉の長さが1~1.5センチ程度のとても小さい植物。
葉挿しからも殖えます。

20070428192355.jpg

けもけも~~。
このケバがあるから寒さにも平気だったのでしょうか??


またしても忙しくなってきたので、すみませんが更新に間が空きます。
ここは日記よりもデータベース的な役割のほうが大きいと思うので、
どうしても更新頻度の優先順位は下になってしまいます。
一応撮り貯めもあるので、今日は時間があるなと思ったら何か書きます。
こちらこちらのほうが更新していると思うので、
生死が気になる方は(笑)のぞいてみてください。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

園芸作業いろいろ
20070422212300.jpg

昨日は2時間ほどを費やして、気になっていた植え替えやら古土の処理やらをしました。
決してヒマなわけではないのだが、気になっていると仕事の進みも悪いので。

↑のロジータは、一応今年の一番花というか、
手入れを怠っていたのに暖冬の影響も手伝って、春先にボーボーに茂ってしまっていたので刈り込んだのだが、そのときいちばん大きかったつぼみだけもったいないので残したもの。
もう今は次の花というか、正しい季節の花が上がってきています。

ベゴニア類は冬の間に葉が落ちて、だいぶ縮小。
去年入手して気に入っていたファイヤークラッカーは結局、
花が終わったらそのまま終わってしまった。
先日ホームセンターでまた魅力的な球根ベゴが(笑)いくつも入荷していたけど
うちではかわいそうなことになるだけなので、もう手を出さないことにしました。
球根ベゴと、いわゆる「リーガースベゴニア」の名で出ているバラ咲きのやつは
どうやってもうちではだめらしい。何が合わないんだかわからないけど。

あと気に入っていた宿根サルビアのクリーミーイエロー
やっぱり残念ながら死んでしまいました。
けっこう前からいたから、株自体の寿命かもしれない。
去年の秋、またちょっとだけ宿根サルビアがブームになっていたようなので
同じようなの探したけどなかった。
どっかで株分けしてもらえんかのー。
こういうときこそwebも活用のしがいがありそうなもんだが。

20070422212444.jpg

これは、けっこう前・・・2月頃?に
多肉畑を一度全部掘り出して、土も入れ替えて植え直したときの畑の具材(笑)
あまりにゴチャゴチャだったので、切り戻したりして整理したら少し余裕ができたので、今まで単独植えにしていたものもこっちに植え込んで、ちょっとだけベランダの省スペースがはかれました。
今は切り戻したものも発根してきたり、花芽がついたものもあったりで
あと1か月くらいしたらほどよく茂って、見栄えが良くなると思います。

20070422212542.jpg

ついでに思い立ったので
久しぶりにチランジアを煮込み・・・ではなくて入浴させました(笑)
これしか容器が空いてなかったので。
今いくついるのかな・・・たぶん育て方と条件が良くないせいで、ちっとも大きくならない。だからいつもこんなふざけた写真ばっかり(笑)
ほとんどが100~200円だけど、いっこだけフンパツした高い奴がいるので
ぜいたく言わんからせめて枯らさないようにしなくては。

あと部屋の中に置いているシダ類も、
ダフィー以外みんな死んでしまったな。
ワイヤープランツに似てるシダと、シノブに似てるシダは、結局名前もわからんかった。
せめて品種がわかるぐらい鮮明な写真を残せていればよかったんだけどねー。
風呂場の2種はあいかわらず元気。
でも雑草に近い種なので、元々丈夫だからか風呂場の条件がいいからかはわからない(笑)

あそうだ。
「チランジアは夜に吸水させるといいらしいけどほんとかどうか知らん」
という記事を前にどなたかが書いていたのですが、
本当らしいです。
最近読んだ本に、「昼間は気孔を閉じている」と書いてありました。
花も咲かせたことのないヘタクソのくせにおこがましいですが
たまには情報源として役に立ちましょう(笑)

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ルンヨニートップスレンダー
20070419231806.jpg

出すのすっかり忘れてた・・・日付去年じゃん。
エケベリアに入るんですかねこれは??
葉の一枚一枚が不思議な立体をしています。
「トップシーツルビー」「トップシィタービー」
いろんな呼ばれ方をしているようですが、意味はたぶんみな同じ。
ただの「ルンヨニー」という種もあるようですが、
写真で見るかぎりこれとはぜんぜん似ていません。

20070419231820.jpg

ネットでよく見かけるので、実物が見てみたくて
ヤフオクで安いところから入手したのですが、

前の持ち主さんは、これを
水と肥料をたっぷりやって(笑)ものすごく大きく育てていたようで。
なんか直径30センチとかいくらしいよ。
で、
ウチに送ってもらったこれは、そこまでは大きくなかったんだけど
全体的にボヨンとしていて、こいつの特徴がやや失われている気がしたので
前の持ち主さんの意思を継がなくて申し訳ないとは思いつつ、
どうしてもネットで見たようにクルンとさせたかったので
1か月以上水切りして、がんがん陽に当てていじめてみました。
そしたらだんだんぼけた下葉が落ちていって、
3か月後くらいには小ぶりで締まった、クルンとした姿になりました。
やはり直径10数センチくらいがスタンダードのようですよ。
いや大きくするのも個人の好みでいいとは思いますが。

葉をめくらないとわからないけど、
足元に3ミリぐらいの子吹きがいくつも出ている。
でもどう考えても陽が当たらないので、
かなり茎立ちしないと子は育たないのではという気もします。
今のところ紅葉も花もなし。もうちと変化を見守りたいところです。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

子宝草
20070418233610.jpg

去年入手した、葉のフチに子ができるタイプのカランコエ。
秋~冬は子を作らず、保温してやったらほぼそのままの姿&大きさで冬越ししました。
で、ようやく今年の子芽をつけました。

去年は入手したてで面白くて、落ちた子株をいくつも育ててたんですが、
植えたら植えただけ育つ厄介な奴だということがよくわかったので(笑)
発根した子たちはみんなオクで里子に出してしまいました。
・・・単独でオクに出品すると敬遠されるので、
寄せ植え材料のひとつとして出すのがコツ(笑)

以前の姿はコチラ。かなり買ったばかりの頃。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハムシー
20070417224546.jpg

困ったときのハムシー頼み(笑)
ってわけじゃないですが、けっこう変化の早い奴なので。
この写真もたぶん、もっと寒かった頃に撮ったもの。紅葉MAX!!
今はもっと下葉が落ちて、枚数は減ってるけど
新芽がだいぶプックリしてきています。

おひまな方は、この1年の変化をごらんください。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

チューリップ(赤白MIX)
20070415215601.jpg

やっと咲きました。こんな色だった。
なにしろ球根買うの前の年の秋だから、
どこにどういうのをいくつ植えたか憶えてらんないのよ・・・

でもこれはたぶん、こういう色の入り方はイメージして買ってないな。
去年のみたいなグラデーションぽいのがほしかったんだけど。
ま、きれいに咲いたからヨシ(笑)

20070415215616.jpg

これとちょうど入れ違いに赤が散ってしまいました。
これから咲くはずのもう1種類は、どうも1本以外つぼみが成長途中で止まってしまった気配。
こういう色の入り方は、今では品種として定着してはいますが
元々はウィルス病による現象だったとかで、
単色にくらべて開花が遅かったりじゃっかん育ちにくかったりするのは
そのへんに由来するのでしょうかね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア/オブツーサ×雲翠
20070414222405.jpg

せっかく撮り貯めがあるのでもいっちょいっちゃいましょうか。
オブツーサ×雲翠の交配だそうです。
オブツーサ系の混血のバリエーションが見てみたくて取り寄せましたが
「葉が間延びしたオブツーサ」ってかんじですね(笑)
雲翠の特徴はあまり出ていないような。雲翠ってべつに葉長くないもんなあ。
高級種どうしでないからか値段はお手頃だったです。

20070414222419.jpg

中心部はオブツーサそのものですね。
これ、ちょっと虫にたかられやすい気配なので
これからの時期やられちゃわないように気をつけなくては。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア/レイトニー
20070413231510.jpg

うちのハオの中ではちょっと変わりダネのこいつ。
いつのまにかちょっといいかんじになっていたので載せてみる。

たいていこの子は、商品写真では
ピンクっぽい色でなおかつ“寝ぐせ”がついた(笑)ままの状態で
写っているのです、なぜか。

寝ぐせというのは・・・親株からカキ子した場合
親株の根元から生えていたときの名残りで、左右対称でない形をしているのを
わたしは勝手に寝ぐせと呼んでおるのです。
カキ子して育てているうちにだんだんきれいな円に戻ります。
ちなみに昨日のブルーピグマエアは、まだじゃっかん寝ぐせがとれていないので
上から見ると扁平な形をしているのです。

20070413231530.jpg

どれくらいピンクでいるのだろうと思っていましたが
うちに来てわりとすぐに赤みが消えて緑になりました。
葉先にだけほんのちょっと赤みの名残りが。
でもこれだけが他の種類とは、緑の色合いがまったく違うのです。
うちにいるヌメ肌系の中では、いちばん黄色みが強いかな。
ややスモーキーな透明感が、とってもきれい。そしてうまそう(笑)
人気種なので殖えてくれたらうれしいが。でもまだまだチビ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア/ブルーピグマエア
20070412143035.jpg

一応本体を撮ってみました。
これでもだいぶ大きくなったんですが
やはりある程度大株にならないと見栄えがしませんです。
ネットで大株の写真を見つけ、あまりの美しさに目がくらみ
安く出ていたチビ苗を購入。

20070412143049.jpg

別名「グラニュー糖まぶし」(嘘)
砂糖の粒々のようなシャリ感と、大きく形の整った窓が特徴。
大きくなれよ~~

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア(花)
20070411170435.jpg

今ちょうど軟葉種は花ざかりのようで
あちこちからいろんな太さ・大きさの花茎が上がっています。
↑これはいちばんきれいに咲いていたので。本体はブルーピグマエア。
本体の写真がなくてすみません。

20070411170517.jpg

ところで
昨日の寿ですが、今とても妙なところから子吹きしておるのです。
これ・・・わかります??

20070411170533.jpg

なんと、花茎の途中から子が出ている。
というか、これ最初は株の途中からの子吹きだったのですが
気がついたらその子株を持ち上げて花茎が上がってきていたという・・・。
しかも、よく見てください!
子株の中から新たに花芽が・・・!!!

この株、すでに1本花が終わっていて
この子株の中の花芽が育つとしたら、今季3本目になるのです(汗
さすがにあんまり花つけさせると株が弱りそうだから
この今伸びてる花茎ごと早めに切り取って挿し芽にでもしようと思うのですが。
(ちなみに株の根元からも普通に子吹きしてます。)

うちでは初めて見ましたが
これって珍しい現象なんでしょうかね??

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア/寿
20070410232129.jpg

たまにはハオルチアも載せなくては。
けっこう数集まったんですが、逆にそうなると
特に何かないと、1コ選んで載せようって気にならないので
困ったもんですね~へへ~。。。

これもだいぶ前に撮って載せそびれてた写真なので、
今は大きさとかちょっと違ってしまってます。

20070410232141.jpg

寿は、軟葉ハオではかなり丈夫でお手頃のようです。
最初webで写真だけ見てたときは、あんまり魅力を感じなかったのですが
まあとにかく基本からあつめてみよう、と取り寄せて育ててみたら
(ちなみに100円か150円ぐらいでした)
しろうとの手でも、世話したら世話しただけの変化をみせるので
すっかりカワイクなってしまいました(笑)
高いやつはねー
なかなかそこまで素直じゃないからねー。

20070410232151.jpg

つるんとした若いネエチャンの爪先のような窓に
クッキリ等間隔に線が入ります。
このシンプルさもなかなかの魅力だと思うのです。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

雪割草


偶然投げ売りになっていたのを見つけたので
しょうこりもなく連れ帰りました(笑)
安物でもある程度いろんな色が出ますが、なんでかいつも白しか興味がない。
前に買ったのも同じタイプだし。

全部で3輪咲きました。
バラバラの方向に飛び出して咲くので、3輪咲いても
3輪いっしょのフレームにはおさまらないのですよ(笑)
まだ中心から芽が上がってきそうではあるけど、花はもう終わりかな。
今年こそ夏越しできればいいんだけど~~。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

カランコエ(ピンク)
20070409181738.jpg

これ上げてなかったっけ・・・

1年前に実家に行ったとき、
廊下でひからびてころがってたミイラ草の
かろうじて枝先の青いところを拾ってきて育てたものです(笑)
なんとなく、カランコエじゃないかなあとは思ってましたが
まさか花がつくまでに至るとは思わなかった。
年末に赤のカランコエが咲いた時点では、まったく花芽出てなかったしねえ。

これが咲いたとき、赤のカランコエも2番花がいっしょに咲いたので
来期は2色同時に楽しめればいいなー。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

チューリップ
20070408171047.jpg

昨日の今日でなんですが(笑)チューリップです。
いきなりチューリップに見えない写真ですいません。
これ↑は、今年の一番花で、気づいたときはこうだったのです。
前日までまったく開いてなかったのに、なんというゴーカイさ(笑)

20070408171106.jpg

陽がかげるとちゃんと閉じます。
これ、白のつもりで買ったのになんか白じゃなかった。
うっすらクリームというかライムグリーンというか。
もっと純白の「白いチューリップ」ってあるよねえ??
ここの店では白といえばこれなんだろうか。まあきれいだからいいけど。

20070408171122.jpg

わずかに遅れて赤も咲きました♪
なんかこの時期この色が見たくなるので、毎年赤ははずせなくなっています。

20070408171139.jpg

20070408171153.jpg

今日現在の状態。
白は先月末頃から咲いてるから、意外に花の寿命が長い。
写真では見えないけど本当は、あと2~3種類植わってるんだよね~・・・
1種はつぼみ上がってきてるんだけど。赤白が散る前になんとか間に合ってほしい。
やっぱり純色とミックス色ではどうしてもずれてしまうんでしょうかね??
他のが咲いたらまた載せます。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

クロッカス
20070407182529.jpg

どうもどうも
またえっらいおひさしぶりです。
いろいろあってこっちまで手が回らなかったのですが
一応植物の手入れと撮影は変わらずやっておりました。
パソコンの中身の移動やら画像加工ソフトの更新やらの関係で撮ったままになっていた写真もけっこうありますので、ちと季節はずれになってしまったものもありますが、ぼちぼち出していきたいと思いますのでよろしければおつきあいください。

20070407182605.jpg

いつもこの時期はこのプランターにチューリップを植えているのですが、
どうもチューリップだけだと、どんなに色とりどりギッシリに植え込んでも色ごとに成長に差があったりしてあんまりにぎやかにならないので、今年はクロッカスのミックスパックをすそに植え込んでみました。
・・・でもせっかくミックスなのに、結局1色ずつ順番に咲いてやんの(笑)
というわけで、最初の開花は黄色でした。

20070407182546.jpg

この花の面白いところは、開花するまでつぼみというか花芽の存在感がほとんどないのね。
気がつくとでかい花びらがばくっと開いてるの。
そして、見たことないわけじゃないんだけどイメージしてたよりかなり花がでかい。
どうしても花壇の足元の小花という印象があるので、2センチぐらいかと思ってたけど小ぶりのチューリップぐらいはありました。

20070407182623.jpg

で、次に咲いたのが白。
かろうじて黄色が終わってしまう前に開いてくれました。
咲き始めはゆで卵みたいでかわいい。

20070407182635.jpg

で、この白が完全に開くとまたさらにでかい(笑)
こんなに首が短くなければ部屋に飾ったら映えそうなのに。

20070407182651.jpg

ラストが紫。紫といってもフチだけで、ほとんど白に近い。
もっと紫!!っていうのがよかったなー。あと株数も少なかったし。

20070407182705.jpg

というわけで、なんとか3色そろいました。
この時点で奥のチューリップはまだ葉が何枚か出始めというところ。
ま、クロッカスのほうがちょっと時期が早いのは知ってたけど
上段下段いっせいに花盛りというのも見てみたいもんですね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。