ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の花々
今年の写真、今年のうちに♪ってわけじゃないですが(笑)
(それ言ったら御苑行った日の写真とかどーすんだってかんじですが)
2006年の名残りに、今咲いてる花をまとめてどうぞ。

20061231231932.jpg

初めてガーデンシクラメンを買ってみました。
・・・もちろん見切り苗で(笑)
花2本、葉っぱ4枚しかついてませんが
一応まだつぼみ上がる気あるみたいです。

昔、一時期うちの実家では毎年お歳暮にシクラメンの鉢を注文していて
自宅用にも1~2鉢買っていたんですが、あるときふと
「なぜ毎年買うんだ?前の年のはどうしてるんだ??」
という疑問に気がつき親に訊いてみて、
あれはしろうとでは夏越しできないのだと知りました。
とするとけっこうぜいたくなお歳暮だよね。貧乏のくせに(笑)

20061231231857.jpg

今年はこんなパンジー。
店で見たときは、もっとピンクっぽい紫だと思ったんだけど
家につれてきたら、なんだかどんどん紫が濃くなってきたような。
ただいま着々と群生しつつあります。
あ、これはポーチュラカとサフィニアを抜いた後の
例の寄せ植えに入れました。
・・・たしか最初は「白&黄系の寄せ植え」というテーマだったのに
どんどん関係なくなってきてる(笑)
今はこれと、1年生き残ったネメシアとテイカカズラと、あと
ミニ丈のチューリップというのが売っていたのでその球根が入ってます。
春に花がそろったらどうなるのか楽しみ。

20061231231828.jpg

なんだか今年は突然花つきがやたらと良くなったギンモクセイ。
もう3~4年目なんですが、毎年ろくに花芽がつかず
ついても咲かずに落ちてしまったり。
でも今年も特に何かしたおぼえはないんだけどな(笑)
いいニオイなのでじゃんじゃん咲いてほしい。

20061231231756.jpg

室内で日当たりが良くないにもかかわらず
しぶとく咲きました。木立ベゴニア。
どうやらこの種類はベゴニアの中でも丈夫みたい??

ミニバラのロジータも、気がついたらつぼみが上がってきてました。
シャコバが早めに終わってしまって寂しい冬かと思ったけど
なんだかんだで賑わってます(笑)
もうあと数十分で新年ですが、
ここまで駄文とダメ写真におつきあいいただきありがとうございました
来年もいろいろとお見せできればと思います。
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

メセン花
20061231223304.jpg

すいません
ここんとこプリンタとワードに容量とられていて、
パソコンは開いてたのに更新できませんでした~。
しかしあっというまに暮れですねえ。
まあ12月以外でも、毎月なんだかラストの1週間は
ばかに速いような気がしてるんですけども(笑)

↑フラメンシーの花です。
前にお見せしたのと同じものですが、
どうにか1枚ピンボケでない画像が作れたので。
今はがんばってタネをこさえているようです。

20061231223339.jpg

カンバン画像、年明けたら替えようかこれでいこうかまだ迷ってます(笑)
もっと派手な花があるかと思ったのですが意外に写真に残っていなかった。
これはコノフィツム「紅月典」の花。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハオルチア/オブツーサ
20061225223428.jpg

いっきにタイトル画像が地味になってしまいました(笑)
正月用にはまた何か派手なのを作りたいなあ。

アメリカ人から見ると、日本のクリスマスって不思議でしょうがないらしい
というインタビューをこの間テレビでやってました。
アメリカでは、25日が過ぎても飾りつけなんかはそのままで
さらにNewYearに向けてお祭騒ぎを続けるのが普通なのに、
なんで日本人はイヴが明けたらとっとと片付けて純和風の正月準備に向かうのかと(笑)
ま、しょうがないよね
こっちではクリスマスの神様と正月の神様別なんだから。

20061225223534.jpg

さて
やっぱり例にもれず紹介しときたいと思います
巷で大人気の粒オブちゃん。
じつは1コめは夏にバラバラ死体に崩壊させてしまい、この子は2代目。
いやエケベリアやクラッスラなら葉1枚、成長点1センチからでも再成させられるんだけどね。なんかこいつはうまくいかんかった。
んでも時期が良かったのか、2代目は最初のと値段は同じくらいだけど
大きさは倍ぐらいで元気もりもりでした。チビ子もついてる。

20061225223459.jpg

朝日に当てるとすんばらしくキラキラです♪
うまそー。口に入れたら甘い汁がチューっと出てきそう。
ちなみに、わたしが多肉を選ぶときの基準のひとつが
「食ったらうまそう」です(笑)

ところで
先日「玉露」の名で入手したものが、これとどう見ても区別つかないぐらいそっくりだったんですけど
それはやっぱり正しい玉露ではなく普通のオブツーサだったと見るべきだよね??
本物の玉露はまさに「玉の露のごとし」で丸々ピカピカ、と
この間どなたかが書かれていたのを見たので
やっぱり実物手に入れて間近で見たいなあ。高いかなあ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

大和姫
20061224162944.jpg

エケベリアでいいんでしたっけ??
これが来るまでは、女雛とかちびっちゃいエケしか持っていなかったので
なんとなく「エケは小さいもの」というイメージがあり、
箱を開けてこれが入ってたときはびっくらこきました(笑)
寄せ植えの、どのスペースに入れるか決めて注文したのに
とてもとても入る大きさじゃなかったので、単独植えに。

ところで
これを買ったのが今年の夏前ぐらいなんですけど、
まあその頃はどの多肉も休眠してたり、ほとんど変化のない時期だったんですが
暑さが去ってからはみんな、大きくなったり小さくなったり
はたまた虫に喰われたり子を吹いたりと、何らかの変化は見せたというのに
こいつだけはまっっったく変化なし。
さてはプラスチックでできてるのか?
というぐらい、動かざること山のごとしなのです。
まあ大きいこともあるけど、数あるうちの多肉の中でもなんだか異質な存在。
こうなると寄せ植えに入れなくて正解だった(笑)
いや、これを中心にちびっちゃいのでわらわら彩るというのはありか?

20061224163003.jpg

似たような写真になってしまったな
まあ葉裏と葉先に注目してやってくださいな♪
これと似たので「大和錦」っていうのがポピュラーなようですが、
今のところ明確な違いも、どちらが本家か変種かもわからないです。

あ、今プレビュー見てて気がついたけど
一応これ、赤と緑のクリスマスカラーで
イヴにちょうどよかったね(笑)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

虹の玉&乙女心
わりと時間にゆとりのあるときは、猫と植物と両方更新しようとするんだけど
どっちが上になってるようにしようかとくだらないことで悩みます。
まあ猫は本体サイトから直リンクもしてるんで、
一番上にないときでもまくって見ていただけるとありがたいです。

20061223194656.jpg

さて、これがこの間あきさんとこでコメントに書いた
なんだかどす黒い虹の玉。
「黒い虹」ってなんかミステリーのタイトルでなかったっけ(笑)
何が気に入らんのか知らないが、うちでは毎年こんな紅葉。
きれいに紅くなったためしがございません。
多肉をやっている人なら言わずもがなですが、それはもうぽろぽろと葉が落ち
それがいちいち芽を吹いて際限なく殖える。
でもこれは1本1本がそれほど大きくはならないので、
殖えてもそんなに邪魔ではない。

20061223194540.jpg

図鑑などではたいがい虹の玉と並んで載ることが多い
こちらは乙女心。
写真ではあまり違いがわからなかったので、違いを見るために取り寄せましたが
実物を見ると・・・あんまり似てない。不思議。
こちらは葉がしっかりと茎についていて、折ろうと思って取らないと取れない。
しかも取れた葉からは発芽しないのですな。

20061223194629.jpg

こちらは余剰苗になってしまった分。
買った中に徒長しているのがあったので、3つぐらいに切って挿したら
葉のつけ根から横枝がもりもり出てきました。
葉先だけが紅葉するというのも違うところ。
この、ぽつっと丸く紅くなるところを
「乙女が頬を染める様子」に例えられたものと思われます(笑)
どこのオッサンがそんなファンシーな名前をつけたものやら。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ポストカードできました!
というわけで、やっと見本写真つくりました
この間から言っていた多肉とサボテンのポストカードです
クリック拡大でごらんください。

20061222171652.jpg

ヤフオクでモニタ販売でもしようかと思ったんだけど、
年末はやはり郵便が混乱するためかみなさん出品を避けるようなので、
うちも落ち着いてから&もっと数作ってからにしようと思います。

で、ここ見てくださってる方でご希望の方にはさしあげます。
4種1セットで普通郵便で送りますが、年末年始にかかるようなら年賀状ラッシュが落ち着いた頃に発送させていただきます。
現時点では希望者誰もいないんじゃないかと思ってますが(笑)
もし応募が増えてきた場合には、あとでしめきりを決めさせていただきます。

送り先の郵便番号・ご住所・お名前を書いたメールを
こちらのアドレスまでお送りください→pop_corn※syd.odn.ne.jp(※を@にチェンジ)
尚、件名は「ポストカード」でお願いします。
感想等のお便りをくださる場合はお申し込みとは別に送ってください。

続きに全種類のサンプル置いておきます。
まだ3人の方にしか実物お見せしてないんですが、
もれなくほめていただいたのでいい気になってます(笑)
自分的には「市販品と遜色ない出来じゃねえか♪」とふざけたことを思ってますが、
いかんせんうちの多肉サボテンのラインナップは
コレクション的にも写真としても少女趣味なので、
コアなマニアのダンディな皆様には(笑)あまり喜ばれないかもしれません。
ご応募お待ちしております。
[READ MORE...]

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

一応クリスマスってことで
クリスマス用に使おうと思って撮っておいた。
100円ミニ観葉のコーナーにあったカランコエ。



実家でボロボロになっていたのを枝先だけ拾ってきたカランコエと
いっしょに植えて面倒見ているが、さすがにそっちは開花までいかなかった。
来年は両方とも大株になるといいなー。

どうでもいいけどこの写真、カンバン作るんで拡大してて気がついたけど
花に猫の毛かなんかがくっついたまま撮れている(汗
前のカメラだと、そんなもん写っててもどうせ判別できっこなかったので
被写体の汚れやゴミなんか気にしたこともなかったのだが、
考えてみれば、そんなもんまで鮮明に撮れてこその“正しいデジタルカメラ”なのかもしれない。これからは気をつけねば。

ちなみにカンバン画像は、数ピクセルずつ同じ色をこさえて
ブラシツールでてまてま塗って毛を消しました(笑)

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

シュラ場でございます


ごめん来週後半ぐらいまで更新できん。
猫写真だけでもと言いたいところだけど、何で停まっているかというと
じつは今上がってる4コママンガの4コマめが、通算99枚目なんだよね(笑)
100枚記念でまたマンガを作ろうと思っていたところへシュラ場突入の憂き目に遭うたまぬけでございます

写真はオリヅルランのハンギング(上が外斑、下が中斑)
今年の夏のベランダ。ルコウ草のつるがめちゃくちゃにからんでいいかんじ。
ここだけ見るとちょっとお金持ってそう(笑)

あ そうだ
多肉とサボテンの写真でポストカード作ったんですけど
ほしい人います??
ちびサボ集合写真1枚と、ハオ集合写真が軟葉・硬葉1枚ずつと、
あとよくここに載せているエケとかの多肉畑が1枚の、計4枚セット。
まだ試作品状態なので、モニタ販売にしようかただであげちゃおうか考え中。
あ、もちろん写真は新カメの良い画像を使いましたが
プリントは98年製(笑)の家庭用プリンタなので、
まあ市販品ほど鮮明ではないです。
んでもそこを利用して、アナログ調が生きる色合いにしたつもり。
後日復活したら、見本と詳細載せます。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

温室?作り


↑画像保存の日付は2005年2月となっている。
前のカメラのにしてもひどいな(笑)
一応ポンポン菊と、ものすごくわかりにくいけど中央に5弁のビデンスが写ってます。
一応、本格的に園芸やりだした当初はこういうのをやっていたという記録。
キク科は何種類かを数年間回転させて、今年の初めに飽きました(笑)
あ、春に紹介したマーガレットもキク科だけど
結局2株とも夏越しできんかった。

みなさんそろそろ冬支度追い込みのようで。
うちも先日、時間ごとの天気予報をチェックしたら
そろそろ夜中には5℃を下回っていることに気がついたので
あわてて部屋に取り込めない奴らを保護いたしました。
といっても
段ボールに3~4こずつ鉢を詰め、隙間に新聞紙を詰め、
筒状またはペラ状に切った大判の、普通の食品用の透明ビニールを2枚重ねで覆うという
「温“室”」などと呼んでは指さしてあざけ笑われそうなしろものではあるが。
まあうちではこれが限界です。
これで冬越しできないものは、以後手を出すなという教訓と受け取るしかない。
なにしろベランダが、室外機と洗濯機と排水スペースと全部あわせても2畳ぐらいしかないので。
むしろ、そんなクソ狭い場所で他人様に売れるほど多肉を繁殖させているというのは衝撃の事実かもしれない(笑)

ちなみに去年までは、もっと手を抜いてここまですらしていなかったので、
10年ほど前 自分が初めて枝挿しから根出しに成功して、
樹高50cmほどまでに育てた“初多肉”である「金のなる木」を
一晩にして全身とろかしてしまった。(かろうじて枝先だけ数本救出して再生中)
今年は寒さに弱いと聞くユーフォルビアや兜がわっさり増えたので、
ちょっとまじめに寒さ対策に取り組んだつもり。これでも。
それにしても、やっぱり写真をweb公開なさるような方は
皆さん立派な温室をお持ちでやんすねい。

20061206093802.jpg

こんな写真も出てきた。雪割草。
交配種は目ン玉飛び出るような値段がつくが、これは100円かそこら(笑)
けっこうほったらかしでもパカパカ咲いたので長持ちさせたかったが
やっぱり夏越しできなかった。

20061206093826.jpg

こいつだけがやたら元気。春夏よりも花でかいし。
クリーミーイエローのほうはだめかも。株自体の寿命かもしれない。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。