ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク(海外)


数日前に多肉の花色を調べてあちこち検索していたら、
偶然海外のステキ多肉サイトをみつけてしまい
毎日ちびちび見・・・ちびちびでやめておこうと思いながら
気がついたら魂抜かれてえっらい時間見とれております(笑)

多肉好きの皆様にもぜひ肉にどっぷりまみれていただきたいのですが、
なんせイタリア語(たぶん)と中国語(これはわからん。漢字だけど中国とはかぎらん気がするし)なので
勝手にリンクを張っていいのかどうかすらも解読不可能。
・・・とりあえず、うちは少なくとも現時点では数十人/日しか見てないブログだから悪影響もないだろうってことで張っちゃいますが
万が一日本語で怒られたら消しますので(笑)
気に入った方は独自でブックマークしてくざさい。
どこも膨大な枚数の多肉サボテン写真が入ってます♪

■arte e botanica BENVENUTO

・・・ぶっちゃけ、これ↑がトップページなのかもわからない(笑)
一応ここからが一番わかりやすかったので。
ページ上部のメニューバーの「Album fotografici」をクリックし、
飛んだ先の中央のハコの、「Gallerieなんとか」っていうのがすべてアルバムになってます。
他のページにもいろいろ入ってそうだけど、まだ見てない。

■仙人掌&多肉植物

漢字なんだが日本語の漢字ではないので、コピペが不可能(涙
トップページ一番上の左から二番目が多肉アルバム、5番目がサボテンアルバムです。
どうやらくにがまえに冬という字が「図」という字と似た意味なのではないかと、頭が悪いなりに勝手に推測。
むこうではハオルチアのことを「十二卷属」というのですねー。
リトープスは「生石花属」。他はいまいちだけどこれだけは妙にイメージどおりの字が当たってる(笑)

■Homepage of Andrea Lohmuller + Friedrich A. Lohmuller

こちらはどうやら写真とCGのサイトのようです。
英語なのでまだどうにか解読可能(笑)
トップページをまくっていくと、下のほうに「Cacti and Other Succulents」というのがあります。
もしかしたらその世界ではすごく有名な人なんだろうか。サボテン多肉以外の写真もGOOD.


ちなみに写真は、ちびサボコレクション。
これ、加工してポストカードにしたらかっこいいかなと思って作ってみたんだけど
印刷して手にとって見たら、サボ以外のものが写ってたりしていまいち。
もう一回撮り直して作ろうかな。
スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

シャコバサボテン
スーパーケニガー。



咲いちゃったよ~
まだ12月にもなってないよ~~。
せめて白のほうと時期ずらしてほしかったんだけどなあ。

20061128193758.jpg

ピンボケですまねっす。
2鉢のうちの片方、3輪ぐらい咲いてます。
ま、こちらは枝数がまばらなので、満開になったとしても
白ほどわさ~~っというかんじにはならない。
これは、早くに花が終わってしまって茎も木質化してた古株を
見切り品コーナーで100円ぐらいで買ってきて、
挿し芽で更新させて、根元の木質化したほうは処分するつもりだったのだけど
なんだかんだで捨てられず(笑)結局そっちもいまだにちゃんと咲いてくれてます。


20061128193828.jpg

・・・しつこいすか(笑)
一応、満開になった全体像って撮ってなかったなあと思って。
ちなみに鉢の一辺は15~6cmほどですが、満開の状態で
株の端から端までのおおよその直径を上から測ったら
軽く50センチはありました(笑)
いかに部屋の中で邪魔かお察しいただけると思います。
これは2~3日前の晴れた日に撮影。
今日はもう終わった花をかなりもぎ取っているので、ややスカスカになってきてます。
おそらく2週間後くらいには、丸坊主に戻ってしまう~~
咲くときがド派手なだけに、ほんと花火の後のようにさびしくなりますねえ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

シャコバサボテン
わっさーーーー。

20061123134214.jpg

咲きすぎ(笑)

一昨日から少し気温が上がったせいか、
他のつぼみももりもりでっかくなってあれよあれよとめくれてきて
あっというまに花盛り。おいおいクリスマスまでまだ1か月もあるじゃねえか。

20061123134306.jpg

光の方向の関係で撮影は外で行いましたが
家の中での置き場所は猫の寝場所の隣。
いいなあお花見特等席だ。でも奴は見もせず寝てるだけだが。けだものめ。

カメラの練習のためにいっぱい撮ったので続きに置いておきます
[READ MORE...]

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

一応言っといたほうがいいかもしれない


申し訳ありませんが、
あからさまに宣伝・誘導のみが目的と思われる
マルチポストまたはそれに近いコメントは
放置させていただきます。
その目的が見えた時点でわたしはお返しに訪問にあがる気が失せるので、
心にもない社交辞令のコメント返しを書く労力を使いたくありません(笑)

一応どっかからウチを見つけて、来て読んでくれて
ひととおり何のブログかぐらいは把握してくれてるんだろうけど、
自分とこのアクセス稼ぎのためにそれを“業務”としてご自分に科している方には
こちらがその労力をねぎらったりお礼を言ったりする必要はないと思います。
まあ、削除するほど迷惑ではないので
ウチに来た誰かがクリックする可能性ぐらいは残しておいてあげますが。
わたしは行かないけどね(笑)

ただ、いつまでも放置しておくと他の方がコメントつけづらいかなとも思うので
一応はっきり言わせていただきました。
こういうこと言われて傷つくだのなんだのほざく方は
アクセスを稼ごうなんざ思わないでください。うちにも来ていらんです
あと、もちろんこのハコニワやわたし個人にぜんっぜん関係のない無差別な宣伝コメントは、じゃまなだけですので即消します。

あと
訪問者履歴にやたらお金儲け系のブログの方が足跡残されてるんですが
正直あんまり来てほしくないです。もうそっち方面興味失せてるし。
そういう人がやたら足跡残すせいで、あとで見に行こうと思っていた他の園芸関係とかの訪問者さんのログが消えていってしまうので、けっこう迷惑です。
ま、あれ系の人たちも、やたら他のブログに足跡残すことが一種の“業務”の一環なんだろうから、やめてくれと言っても無駄だろうけど。

昔、というほどの年数ではないけれど
わたしがネットを始めた頃は、
あからさまに「うちのサイトに来てね♪」という書き込みをする行為はとてもうざがられる、マナーサイトなんかではかなり上位にあげられる項目だったはずなのだけれど、
これだけブログやミクシが流行るようになった昨今ではもうそこらへんの常識も変わってきたのだろうか。
ま、世の中がどう変わろうとわたしはうざいと思ったものはうざいと言いますよ(笑)

あ、ついでにトラバ一覧のハコ消しちゃいました。
どうせ貼るのエロ関係とかお金儲け関係の人ばっかりだしうちからも貼らないので。
貼ること自体は、スレごとに禁止しないと無効にできないらしいのでそれも面倒なので貼れちゃいますが、
貼っても一覧を消してしまったので表示されません(笑)

写真は昨日ちょこっと話に上がったロイヤルミルクティー。
新カメでこれだけアップにしたらやっとちょっとミルクティー色がでた。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

ポーチュラカ
やっとあらかた花の終わったポーチュラカを抜き取り
朝顔とルコウ草も抜き取ってネットからツルをはずし
パンジーとビオラを植え付け
チューリップなど春咲きの球根を植え付け
ついでにそこらの鉢にテキトーに放り込んでおいた葉挿しやカット枝などの多肉のチビ芽を種類別に植え付ける
という作業を今日までちびちびやっていてやっと片付いた。



ポーチュラカは、春からいろいろ入れ替えていた例の寄せ植えに入れてました。
あの寄せ植え、あれからどうしていたかというと
マツバギクはいいかげん咲かないことがわかったので早々に抜き取り(そしてヤフオクで売った・・・)
しぶとく生き残っていたネメシアと、
初夏に買ったサフィニアのロイヤルミルクティーと、
あと去年種を取っておいたポーチュラカがぼちぼち発芽していたので
その3種というラインナップで夏からずっと来ていたのですが、
どうも葉っぱばかり茂って美しくないので報告する気が起きませんでした(笑)
上の写真はたしか10月に入ってから。
やっと花がそろってきたのに、ついでにカメラも買ったというのに
全部ピンボケで↑これがいちばんまだましだった。

20061122145336.jpg

毎年この花が咲くのを見ると、
自然の造形の不思議さを感じずにはいられません

20061122145231.jpg

ついでにこれは去年の写真。
これの種って、アンパンに載ってる芥子粒よりも小さいのに
終わった株を処分したときは、3株でスーパーの一番でかいレジ袋が満杯になった。
なんとおそろしい生命力。
人類滅亡後の地球を支配するのはたぶんごきぶりとこいつだ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ヤフオク出品
またヤフオクに少しだけですが多肉出しました

taniku2.jpg

興味のある方はこちらからどうぞ。

もう気温が下がってきて、調子いいのと良くないのと差がついてきてしまったので
あとは来春だな。まだセンペルとかちっちゃいのはたくさんある。
冬越しできればの話だけど。

ちなみに前回のバラとマツバギクは、意外にも(?)
マツバギクだけが売れました。逆かと思った
残ったミニバラはというと、けっこう注目してる人多かったので
もう1周ぐらいすれば売れたかもしれないけど
じつは出品中に他の鉢のが1株枯れてしまったので
手離さないことにしました(笑)

出品時に目玉にした写真↓よく撮れてるなこれ。
シャコバやハオルチアがなかなかうまく撮れなくて
へたすると10枚ぐらい失敗してるのに
これは何も考えないで一発で撮れた。

minibara1.jpg

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

シャコバサボテン
ありゃ、もうめくれてきている・・・



わたしの記憶が正しければ、あともう3日ほどで開花してしまうな。
まだここまできてるのはこれ1輪だけだけど。今年は早いんだろうか。
そういえば、ずーっと暖かくて急に寒くなったもんなあ。

20061119133453.jpg

スーパーケニガーももう色づいている。
こちらは年明けに開花のはずだったのだが、年内に終わってしまうかも。

この間ホームセンターで、ものすごく毒々しい赤黒い花のシャコバを見かけて、
ほしかったのだけど大株しか売ってなかったので
名前を覚えて帰ったつもりだったのだが思い出せん(汗
なんかブラッディーマリーとかそれっぽい名前だった(たぶん)
どなたか春の芽摘みのときに出た穂をくれないだろうか・・・

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

そろそろ冬支度・2
20061118131717.jpg

冬支度といえば、やはりシャコバですな。
もうこの株何年目だろう。今年もつぼみドッサリ♪
ここから分けた鉢を実家にあげたんだけど、うまく咲いてくれるだろうか。
これ、咲き始めると不思議と部屋の中がそこだけランプでも点けたように明るくなって、ものすごく華やかでいいんだけど、
これだけつぼみがあっても1週間ほどで終わってしまって、考えてみれば
その1週間のために1年間面倒見てるようなもんなんだよねー(笑)
ま、ちょうど開花がクリスマス時期にあたるし毎年その頃仕事がドシュラ場なので、
癒しになってちょうどいいっちゃいいんだけど。
これは白花で、あと赤花のスーパーケニガーが2鉢。
スーパーケニガーのほうが半月ほど花期が遅いようです。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

そろそろ冬支度
なに屋なんだ、うちは(笑)
20061118131623.jpg

前にも同じような写真撮りましたが
こうやって勢揃いさせると気持ち悪いですね。
わたし、あんまり小さいものをごちゃごちゃ集めるのって
好きじゃなかったはずなんだけどな・・・
しかもぜんぜんこれで全部じゃないし。
写真右端の段ボールには、クラッスラ&カランコエとアロエがごっそり入ってます。
あとユーフォルビアとか玉ねぎ類、トゲなしサボテンも段ボール入り。
もうしばらくはこの状態で、もうちと気温が下がったら箱の隙間に新聞紙を詰めて、さらに下がったらビニールでもかけようかな。
トゲありサボテン、エケベリア、センペルビュームは吹きっさらしで冬を越えてもらう。
硬葉ハオは・・・考え中。一応去年、十二の巻が野外放置で平気だったので、いけるとこまでいってもらおうかと。
ちなみに写真の軟葉ハオトレイは、陽の当たっている時間しか外に出してません。
ついでに昨日と同じ写真撮りなおしてみました~
20061118131552.jpg

まったくの自己満足だが(笑)
晴れてるのでコントラストが出てしまって、それぞれの特徴はわかりづらいけど
やっぱり“観る写真”としては、これくらい明るいほうが好きだなー。

20061118131651.jpg

寒さに弱い多肉たちをなぜ家の中に入れないかというと
家の中はすでに↑こうだからです(笑)
オリヅルランとベゴニアとシダで満員御礼。
なんでこんなに増えちゃったんだか。しょうがねえなほんとに。
別のところにあとふたつオリヅルランがあるし、
右端の棚の上もチランジアでいっぱい。
ちなみにこの棚の中段にハオのトレイを置いている。
あとベゴニアとシャコバを一鉢ずつ入れなきゃならんのだがどこに置こうか・・・

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ハオルチアお披露目
どうも今がギリギリ一番いい状態らしいので
お見せしておくことにしました
といって、今日ぐらいしかやる時間ないので無理矢理撮ったけど
天気が悪くてあんまり写りが良くないので、
またチャンスがあったら撮り直すかも。

20061117140407.jpg

一応これが、普段窓辺のラックに置いているトレイのチビ苗組。
いやチビじゃないのもありますが。
ひょっとして、こうやってまともにお見せしたのは初めて?
あんまり珍種だの高級種だのはないです。
この中で値段の高いのは、右側のトレイのいちばん上のでっかいコンプトニアナと
同じく右側一番下中央のアルゲンティオマキュローサ、両方とも1500円ぐらい。
他は全部1000円以下、150円ていうのもある(笑)
でもドケチなので、セールとかを狙って全体的に相場よりは格安で入手してます♪
名前知りたい方はコメントでどうぞ。

20061117140438.jpg

続きまして硬葉寄せ。でもじつはまん中のだけアロエ(笑)
これも何でこんな色になっちゃったのかわからんが写りが良くないな。
あと手前に普通の十二の巻があるはずなのになぜか写ってないし。怪現象。
中央のがたぶんアロエ・アリスタータ、
外側は左から、九輪塔、縦縞十二の巻、バッカータ春の湖、
いちばん右の子は名称不明。どなたか教えてください。

20061117140520.jpg

あとこれも硬葉で、いわゆる塔もの寄せ。
これはこういうふうに作りたかったのでとても気に入ってます。
上から時計回りに、銀紗塔、リギダ、白羊宮、五重塔。
このカリッとした質感がすごく好きなのだ♪
なでていると思わずパキッと折ってみたい衝動に駆られる・・・いや、やりませんけど!!(・・・・・・)
子吹きしてギュウギュウになるまで、隙間にセダムでも植えようかなあ。

じつはこれで全部ではないです(汗
あとさらに取り寄せようかなあと思っているものもあるし・・・
まあでも、世のお金持ちのマニアのように、
欲望にあかせてむやみに手元に置こうとは思ってないです(あたりまえだ)。
むしろ珍種などはそれだけ育てるのが難しいということなので、
わたしなんかのところへは来るべきでないと思ってる。
一番いいのは、自分で所有しなくてもいいから
どっかすぐ近所にすんごい種類持ってるマニアがいて、仲良くなって
いつでも自由に見学したり世話させてくれたりっていうのがいい(笑)
いやまあそんなこと言ったら、苗屋に勤めろとか自生地に住めとかツッコまれそうですが。

それにしても、ハオルチアのマニアの人って
何と何の交配だからとかっつってパッと何千円も出すので
ほんとに銭持ってるよな~~と思う。
まあ、「銭持ってる人がやる趣味」って知らないで手出したわたしがバカなんだが。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

リトープス/フラメンシー開花&青磁玉その後
20061117140609.jpg

無事開花。白花だった♪
でも青磁玉のほうはほとんど終わっちゃってたので
残念ながら同時開花状態は鑑賞できなかった。

20061117140724.jpg

フラメンシーは1頭しか咲かない気配ですが
青磁玉はあのあと無事2頭開花しました。かわいい。
・・・で、さらに

20061117140644.jpg

どうやらこれが、開花の最終形態らしい。
これはこれで、なかなか味があってよろしいでないの。
ブラシ状になった中心部とかさ。
このまま、開きっぱなしのまま干からびていくみたいです。
よく、メセンは真っ黒に干からびた花ガラがついたまま売られていて
汚いなあ、取ればいいのにと思っていたのだけれど(笑)
どうもこの種類の花は、首がしっかり頑丈に生えているので
完全に干からびてからでないと、もぎ取れないようですわ。
意外に手元に置いてみないとわからん事実ってあるのね。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ごめんまたさぼるかも
20061108204301.jpg

加工してない写真の中にちょっといいのがあったので。
「ちょっといいの」って思ってるの自分だけかもしれないが。
まあ前のカメラのなので、10枚に1枚ぐらいしか使える画像自体がないんだけど(笑)
わたしはどうもこういう写真が好きらしいですよ。
というか、
わたしの描く絵とわたしの撮る写真は、どうも特徴が似ているということに最近気がつきました。
どういう特徴か、ミもフタも無い言い方をするなら
「画面の中に余計なもんがごちゃごちゃ写ってる」(笑)
・・・ごちゃごちゃした中で「これが撮り(描き)たかったのね」っていうのがわかればいいんですよ。
「主役のみ!!」っていうのはどうも、自分で撮るのは苦手。
イラストも、BLなんかではピンナップっぽいほうがむしろ好まれるらしいんだけど
どうしても手前や後ろにごちゃごちゃ描き足したくなってしまう。
なんか嫌なとこにものすごい性格出てんなー。
って今言わなきゃ誰も気づかなかったかもしれないわけだが(笑)

やはりボーっと過ごしすぎたらしく
急に忙しくなってまいりました
今週末を乗り切れば、来週はちょっとは時間がとれる・・・かも??
もう恒例になりつつあるかもしれませんが、
いろいろ予告だけしてほったらかすのはよくないなーと
こういう事態になるたびいつも思います(汗
思うだけでくり返すってことはたいして反省してないってことだが(・・・・・・)

この間、実家から父が車で来たので
預かっていたキンカンとゼラニウムを返し、
こっちで増えたシャコバサボテンと不夜城と子宝草を押し付けました。
キンカンもゼラニウムも、ほとんどただの棒状で虫の息だったのを
キンカンは3個だけだけど実が成り、ゼラニウムも
何度か開花して売り物にできるぐらいのサイズには育ちました。
・・・たぶんあっちに戻ったとたん半年もしないでまた棒状になるだろうけど(笑)
両方ともわたしはまったく興味のない植物だったけど、
何か月も面倒を見るとさすがに愛着はわきますね。

20061108204435.jpg

ゼラニウムは以前載せたのでキンカンを。9月末頃の写真。
返した時にはもっと大きくなっていたけど
なんかベトベトした虫がたくさんついててみっともなくて
記念写真を撮る気が起きなかった(笑)←ほんとに愛着あるんか。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

リトープス/青磁玉&フラメンシー
ハムシーを載せたのでレズリーも。
イモ野郎に成長点を食べられて、やっと回復してきました。

20061101181807.jpg

手前の葉をひとくちかじったところで捕獲・処刑したわけです(笑)
赤・緑・黄が入り混じってなかなかいいかんじ。
ロゼットがきれいに丸く揃わないのが気になってたんだけど、
どうやらそれがこの子の特徴みたいですね。

(こうやって、本題に入る前にわざわざ関係ないことを書かないと
たまった写真を消化しきれない(笑)
写真1枚のためにスレッドいっこ消費するのもなんだしな。)

さて
リトープスの花って、毎日開いては閉じでけっこう長持ちするみたいですね。
「おーまだ咲いとるわー」と、毎日なめるように観察しとるわけですが

今日ふと気がついた。
これは今日撮った写真なんだけど、

20061101182544.jpg

でかくなってねえか、花(汗

寄り具合の差じゃなくてさ。
こんな、本体が隠れるほどの花じゃなかったぞ。
ちなみにこれが昨日かおととい撮ったやつで、
こっちが初めて咲いた日の。くらべてみ。
何のつもりだろう(笑)ちょっと怖い。
受粉できないから、虫を呼ぼうとしてるのか??

ところで

なめるように観察していたら、今日発見してしまった。
同じ鉢に植えてある「フラメンシー」

20061101183557.jpg

こいつもなんかはみだしてる(汗
見えるかなー。谷間に1ミリぐらい。
やっぱりきもいけど、ちょっとうれしい。
花芽がついたことよりも、この段階で気づいたことが(笑)

これは青磁玉とよく似ていて、ピンクバージョンといったふうなんだけど
花はどうなんだろう。
こっちが開花するまで青磁玉ももってくれるといいんだけどな。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。