ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベゴニア/ファイヤークラッカー
「つぼみがついたけどどんな花かな~」と言ったきりだったのを忘れてた。

20060728211449.jpg

あのまんまでした(笑)ピンク。
うるさいぐらい満開だったのに、ピンボケばかりで使える写真がない。
ちなみにこれは雄花↑。
先に雄花ばっかりわーっと咲いて、今は雌花ばっかり↓になっている。

20060728211513.jpg

ベゴニアは種類によっては、雌花は観賞価値が低いといわれますが
この種類はあんまり違いがないようです。
まあ雄花はぼたぼた落ちるけど雌花は干からびても落ちずにいつまでもぶらさがっている、というあたりは他の植物と共通ですが。
花も盛りだけど、脇枝がものすごい出てきちゃって
ちょっと間引きしないと何か支障が出てきそう。
これって「球根ベゴニア」なんだけど、枝挿しで発根ってできるのかな??
もうちょい伸びたらやってみようと思う。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

にせシノブ??
昨日からカンバン替えております
あんまりうちには、涼しげなものとかいかにも夏っぽいものとか
ないんですけど、一応これは・・・シノブっぽく見えなくもないかなと。
シダで名前は不明。シノブじゃないです。
元の写真はこれ↓
カンバンは左右写真は別物だけど同じ株です(笑)

20060725182612.jpg

買ったときは若い葉が赤みがかっていたけど
今は全部濃い緑。環境のせいか季節のせいかは不明。
アジアンタムとタマシダを合わせたようなかんじ。
「シノブに似てる」という理由で買いました(笑)
バラ園の売店でシノブ売ってたんだけど、高くて買えなかった。
吊りシノブに作ってなくても高いのな。

20060725182648.jpg

別にそういう気もなかったんだけど、シダのコレクションが増えている。
樽型鉢に2種寄せ植え、左は名称不明で上のにせシノブを買ったときすぐ隣にあって、一目ぼれで衝動買い。こんなデカくてツヤ葉のシダってあるのかと。シダじゃないけどワイヤープランツというのに似ている。
右はホームセンターで投げ売りになっていたダフィー。
最初は左のばっかりハバをきかせてたんだけど、
ダフィーもだんだんいいかんじになってきました。
調子いいと葉の長さ50センチぐらいいくらしい。

この他に風呂場にタマシダとプテリスの大株の寄せ植えが置いてある。
風呂場にシダがあるって、ちょっと金持ちっぽくて(笑)あこがれだったんだけど(金持ちに対するイメージがおかしいのは金持ちになったことがないからなのでほっといてください)
この間大家さんが風呂を改装してくれてちょっと空きスペースが生まれたので、
今まで仕事机の横にあったものをさっそく移動。
100円グッズで鉢台まで作った。
自分ではかなりイメージどおりで気に入ってるんだけど、
写真に撮ったとたん貧乏臭さが露呈するような気がするので
夢を壊さないために写真はお見せしません(笑)
そのうち鉢だけ外に持って行って撮ろうかと。←意味ねーじゃん。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ハムシーの花
20060725182239.jpg

なんかいいかんじのジャングル状態で撮れたんでトリミングしなかった。
クリック拡大でどぞー。
肝心の花にはピント合ってないけどね(笑)

ブログとかレンタル日記とかを始めちゃったら
毎日ぐらい書かないとはずかしいなーと他人のを見て思ってたけど
1か月以上も気持ちよく放置してしまいました。
で、まずはカメラ(まだ新しいの買ってない)の中にたまった写真を
選別加工しなければならなかったんだけど、
植物のはほとんどが使えませんでした・・・(涙
猫写真は使えないのはほんの数枚だったのに。
猫写真は、超接写ならダメカメラでも失敗が少ないことに気がついたんだけど
なぜか植物ではそうはいかないようで。
なんでど真ん中に捉えたものが端にしか写っていないのか。
もう考えるのも嫌になってきたのでとっととカメラ買いたい。

20060725182535.jpg

で、ハムシーさんですが
上の写真は4月にホームセンターで買ってから
やっと元気が出てきてまともな姿になった状態。左はレズリー。
まだ気温が低かったので赤混じりのいいかんじですが
暑くなってきて赤色は消えてしまいました。
で、5月頃になんか成長点が変だぞ、もしかしてこれは花芽か?
というのを確認して以来、今日まで長々待たされました(笑)
つぼみを見てから開花までがこんなに長い花見たことない。
あとふたつつぼみがあるけど、三つともきれいにぱかっと咲くといいなー。

ちなみにレズリーは花芽つかなかった。
というか、6月頃1株が、成長点をイモ野郎にまるまる食べられてしまった。
やっぱり一番やわらかくて食べやすいところを知ってるな。
株自体は元気ですよ。落ちた葉からの葉挿し芽も出たし。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。