ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバラ/エンドレスヒロイン・御所桜
さんざん言っておきながらまだミニバラの話をしてなかったですね。
現在5種類持ってます。
今現在でいちばん花盛りなのはロジータなんですが、
この間京成バラ園で買ったエンドレスヒロインが、
当初ついてたつぼみが終わった後の次の芽が上がってきて咲きそうなので
最初に撮った写真を出す機会が失われる前にあげます(そんな理由か)。

20060615092349.jpg

かなり小さい。3センチもないぐらい。
それまで持っていたミニバラが、ミニにしては大きめのものばかりだったので
「こんな小さいなんて、やはりうちの環境が悪いからか?」と
思わず心配しましたが、どうやらそういう種類のよう。
赤バラもほしいけどあまり自己主張激しすぎるのもな、と思ってたので
この控えめサイズはちょうどよいです。
じつは見切り苗で200円でした(笑)しかも京成オリジナルじゃないし。
わざわざバラ園まで行ってそんなものを買ってくる貧乏根性。

どうでもいいけど、40前の嫁き遅れ女が
「エンドレスヒロイン」という名前の花を育ててるって
なんかいろいろ要らん憶測をされそうでちょっと嫌(笑)

20060615092423.jpg

こちらは御所桜。名前にひかれて買っちゃいました。
これも見切り品扱いで500円。
この写真はうちに来てから咲いた花で、普通のピンク1色だけど
買ったときに開いてた花は赤の斑点が入ってたような??
まああんまり“桜”という雰囲気もなく、香りもなし。

両方とも、今まで持ってたものより細身なので弱そうなイメージ。
長持ちさせられるようがんばろう。
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

だめだこりゃ。。。
20060612173125.jpg

カメラ買い替えよう・・・話にならん。
なにしろアップとロングの2モードしかないので
ピント合わせもへったくれもないのだ(泣
たまに、ごくごくまれにすごくいい写真が撮れちゃうこともあるので
ずるずると「これはこれで使えるんだから」と、まるで
暴力男といつまでも離れられないダメ女のようなことを言いながら
自分をだまくらかしてきたわけだが、
これぐらいのサイズのものも満足に撮れないようではもう
愛想尽かしをするしかない。
さようなら、ありがとう、一万円でおつりがくるmaxell‐WS30。

とりあえず、一昨日のわずかな晴れ間に多肉を撮ったので
のちの比較のためにあげておきます。
ピンボケでよろしければクリック拡大どぞー。

20060612173102.jpg

置き場所がないのでアサガオのプランターに間借り。
左から、巻絹、サボテンの銀手毬、ルドリッツ、ハムシー、レズリー。
あ、いちばん上の寄せ植えはボケボケでわからないと思うので
解説はまたいずれ。

20060612173215.jpg

こちらは室内置き、つい最近ハオルチア軟葉デビューしました。
右上から時計回りに、オブツーサ、名称不明、雲翠、竜鱗。
雲翠の美しいヒスイ色がぜんぜん再現できてないよ~。
どれも5センチくらいなんだけど、花穂ついてるってことは
かなり成長遅い植物のようですね。
毎日ながめてニヤニヤしてます。口に入れて舌でコロコロしたいです。

20060612173153.jpg

ついでにハオ硬葉も。左から、十二の巻、十二単、九輪塔。
十二の巻はもう3年ぐらい経つかな。他の二つは買ったばかり。
もうこのへんは、はまりそうで怖いです。
でももっと広い部屋(ベランダ含む)に引っ越せるまでは
500円以上のものには手を出さんぞ!出さんぞったら!!

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ベゴニアあれこれ。
ここんとこ多肉ばっかり気をとられていたが
雨の中けっこう花が咲いてることに気がついたので
撮ってみたがピンボケだったので、
これは逆にカンバン作ったらいいかも。
と思って作ったんだけど、はめてみるとそんなに良くもないな・・・
元の写真はこれ↓


洗濯機の上がオリヅルランとベゴニアのファイヤークラッカーで、
手すりの奥から木立ベゴニア、チェリーセージ、ミニバラ、黄色系寄せ植え、
手前のハンギングはミニバラのロジータ。

20060610083259.jpg

↑はからずも紅白(笑)何だかおめでたいベランダになっている。
木立ベゴニアは、花の終わった処分品扱いで買った。
でも950円したけど(・・・・・・)うちの植物の中では、ギンモクセイとならんで一番高い組。
でも通販とかでまともに買うと1500円ぐらいするので、
数年前からほしくて迷ってたことを考えると、いい買い物だった。
難しいかなあと心配ではあったが、今のところドッサリ咲いてくれてる。

20060610083358.jpg

20060610083425.jpg

チェリーセージとならんで毎朝花ガラもドッサリ落としてくれるけどね(泣
ついでに以前2年ぐらい育ててた普通のベゴニア↓

20060610083633.jpg

これはじつは、どこかの家からのこぼれ種で道に生えてたのを
夜中にこっそり掘ってきた(笑)
10センチぐらいのひょろひょろだったのが
数か月でものすごい大株になってびっくりした。

20060610083705.jpg

もひとつ。やはり処分品扱いで100円で買ったファイヤークラッカー
木立のほうは花ガラがいくつか残ってたけど、こっちは
つぼみも何もまったくついていなくてラベルもなくて
ただ値札に「球根ベゴニアファイヤークラッカー」と書いてあるだけだったので
何色の、どんな花が咲くのかまったくわからなかった。
いつのまにかつぼみがたくさんついてたんだけど
ベゴニアにしては、つぼみがついてから開花までが長いみたい。
今のところピンクっぽいけど、このままの色かどうかもわからない。楽しみ。
[READ MORE...]

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

モモイロタンポポ
20060606103549.jpg

この子を忘れていた。
ここ何年かチューリップといっしょに植えてました。
最初の1回だけタネを買って、あとは毎年とったタネをまいて作ってたんだけど
だんだん発芽率が落ちてきて、今年はとうとう一株しか育たなかったので
もうタネを取らずに処分しました。まあしろうとのやることじゃそんなもんかも。
どうみてもタンポポなのに色だけピンクって不思議。
かなりアブラムシに好かれるんだけど、負けずにたくさん咲いてくれた。

20060606103522.jpg

多肉に水やろうと思ってたのに、夕方から嵐が来るそうな。
ここんとこぜんぜんカラッと晴れる日がないので
植物にあんまり変化がなくてつまらん。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ひたすら植え替え。
20060604153543.jpg

ベランダが狭いためどうしても不自然な体勢での作業になるので、
毎朝1~2時間ずつちびちび植え替えをすすめております。
2つのプランターからチューリップを掘り出し、ひとつはアサガオを植え込み
もうひとつは思いきって、多肉どもに明け渡しました(・・・・・・)
何種類かわからんぐらいごっちゃり寄せ植え。
気候によってどうしても耐性に差が出てくるので
個々に移動できないのは不便なんだけど、
こうするのがいちばん省スペースになるのでしょうがない。
なるべくお日様大好き野郎どもだけをあつめたつもりだし
置き場所もそんなにカンカン炎天にさらされるところじゃないはずだから
あとは・・・無事梅雨&夏越ししてくれることを祈るのみ。
あさってぐらいに晴れの予報が出てるので、その頃水やって
さらに定着したのを確認してから撮影します。
(水やったとたん枯れる奴とかいるかもしれないから)
上のは今年のおぼろ月の花。
今年は花終わってから全部茎切って、挿し芽しなおしました。
↓はくろぐろ黒法師。プランターに入れる前に作ってたミニ寄せ植えの状態。
黒法師というより“ツヤ法師”とでも呼びたいかんじで
プランターの雑踏の中でもこの堂々たる大きさは親分格。
でも本当はそろそろ首切りたいんだけど。
切ったらまた切った首を置く場所がないからなー。

20060604153509.jpg

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

寄せ植えその後。
20060603165945.jpg

かなり最初の頃に書きましたが、
1年草主体の黄色系の寄せ植えを作ってあそんでいます。
最初は、全部春だけ咲いていっせいに終わるのかなと思ってたんだけど
花の終わりに差があることがわかってきたので、
終わったとこから入れ替えて、いけるとこまでいくことにしました(笑)
↑が5月頭頃の姿。でもじつはこれもすでに1種入れ替え済み。
ステイロディスカスとムルチコーレの間に、最初はヒヤシンスがあったんだけど
失敗してあっというまに終わってしまったので、この写真では
サフィニアの苗に代わっています。

20060418155301.jpg

↑ステイロディスカスの雄姿(笑)
ぶわーっと咲いてある日突然はたっと終わりました。
一応ネメシア(白いやつ)だけが宿根草なんだけど、
それ以外のものはひととおり記念撮影しておきました。

20060603171036.jpg20060603171117.jpg

ムルチコーレ。すごく花の形が美しくて「春の花!」ってかんじです。
今現在ではもうかなり終わりかけで、最後のひとがんばり。

20060603171141.jpg

オレンジのパンジー。じつは見切り苗で100円しなかった。
これも終わりかけかなというかんじで、だいぶ花が小さくなってきましたが
まだつぼみついてます。

20060603171215.jpg

で、早くも咲き始めたサフィニアです。
ロイヤルミルクティーという色のはずなんだけど、今のところ
普通のクリーム色にしかみえない。見本ではもっと紅茶色だったんだけど。
先日ステイロディスカスのところに白花のマツバギクを入れたんですが
まだ咲いてません。
ちなみに寄せ植えに使う前に咲いてたときの写真。こんな花。

20060603172005.jpg

夏頃にはかなり白っぽいコーディネートに変身しそうです。
ネメシアは、終わっては切り戻してもう3回転ぐらいしてる。
いつまで咲いてくれるのか楽しみ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ころも替え
春もの1年草の処分を始めています。
写真をぜんぜんお見せしないうちに枯れてしまったので
いそいでまとめてアップ・・・といきたいとこだけど、
そうしている間にも新しい花が次々咲くので集中できない(笑)

まずは花かんざし。

20060601154849.jpg

花かご状態の全体像の写真もあったはずなんだけど見つからない。
この花は、気に入ってここ3年ぐらい毎年植えてます。
最初に買った苗の札に「ひとつの花が2か月ぐらい咲き続ける」とあったのが
わたしが1年草にはまるきっかけとなりました。
それまでは「シーズン終わるごとに抜いて捨ててなんてやってられっか」と思って
多肉と花木にしか興味がなかった。
これ、花終わってもいつまでも葉が茂っているので
最初は「もしかしたら夏越しして来年もいけるかも」とか考えたんですが(笑)
さすがにそれは無理で、毎年100円ぐらいのを買ってます。
100円で秋から初夏まで楽しめるっていいよね。

20060601155609.jpg

次はビオラさん。
パンジー&ビオラのたぐいは春先町中にあふれてるので
自分でやろうとは思わなかったんだけど、
去年秋の「園芸ガイド」という雑誌に、小さいポット苗のビオラ1株を
デカ鉢いっぱいの大株にする方法というのが載っていて、
それがやってみたいというだけで手を出しました(笑)
で、挑戦の結果がこれ↓

20060601155638.jpg

もっと土が良ければあふれ出すほどになったと思うんだけど
まあ初めてにしては成功。鉢は25センチぐらい。
こいつけっこうわがままで、肥料が切れるとすぐ花の色が抜けてしまう。
でもかなり長い間いろいろ世話して楽しかったです。
来年もまたやりたいから場所確保しとかなくちゃ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

緑のカーテン
20060601145130.jpg20060601145202.jpg

昨日電車に乗っていたら、車内に新しいマンションの広告が貼ってあった。
なんでもベランダを今流行の「緑のカーテン」にする計画だそうで、
すでにできているどこかのマンションのベランダの写真を予想図として使っていた。
で、
今までは「まあいい考えなんじゃない」ぐらいに思ってたんだけど、
その写真を見ていてふと気づいた。
これじゃベランダに布団も洗濯物も干せないじゃん。
・・・あ、ハイわかってます(汗
布団乾燥機も洗濯乾燥機も常備できる奴しか住むなってことでしょ。
ていうかあれだよね
最近知ったんだけど、今のオサレなマンションなんかだと
入居時の契約で「景観をそこねるからベランダに布団を干すな」
っちゅう条件がつけられたりするらしいね。
2年くらい前に、駅の近くに14階ぐらいのマンションが建ったんだけど
いっこうに布団も洗濯物も干してる部屋がないから、
ぜんぜん入居する人がいないんだろうかとか本気で思ってたバカはわたし。
しかしなんだかな。
「環境のことを考えてグリーンを育てましょう、
でもビンボ臭いから布団を干すのはやめましょう」
って、どうなのそれ。
貧乏人のひがみ根性丸出しで言わせてもらえば、
「金にあかせてオサレなマンションを買ったセレブなあたくしたちは
布団を外に干すなんてことはもちろんしませんの、
だってビンボ臭いし、汚れた空気にさらした布団なんかに寝れませんことよ。
だけど環境のことは考えてちゃーんとグリーンを育てていますの~
日差しを遮って空気も浄化してくれて健康にもいいらしいですし、
こうみえて自然を愛してますのよ~~」
みたいな、てめえ勝手なキレイゴトにしか聞こえんのだが。
いや、不勉強なもんで、もし布団や洗濯物を外に干すことが単にビンボ臭いというだけでなく、環境に何らかの悪影響を及ぼすという説があるんだとしたら申し訳ないが。
なんでこんなに怒っているかというと、まあ
晴れた日に布団や洗濯物を干してある風景が
個人的に好きだからっちゅうだけの話だけどな。
うちのマンションは、長雨の後の晴れた日は
大家さんと隣の部屋のおばちゃんが家中の布団を全部干すから
マンションのベランダと外階段の手すりが布団まみれになるのだ。
この光景をビンボ臭いとバカにする奴がいたら
2階から猫ウンコ手づかみで投げつけますよ?

写真は一応つる植物つながりで
左が一昨年、右が去年のアサガオ「雪」。
今年も元気に発芽中。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。