ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成バラ園6
pink1.jpg

さて、最終回はピンク。
↑の写真は、失敗だろうなーと思ってたのがいちばんきれいに撮れていた。
バラのトンネルの内側に咲いていたもの。
せっかくなので原寸で(笑)

pink2.jpg

昔の少女マンガに出てくるようなバラ。
食べたらすんごい砂糖の味がしそう。

pink3.jpg

ピンボケ気味なんだけど、茂みの奥に咲いてるのがきれい。

turu.jpg

こういうアーチとか柱とかトンネルもたくさんあった。
広い庭があったら・・・と一度はあこがれますよねー。
手入れはものすごく大変そうだけど。

なんかバラの話をしているとアクセス上がるな(笑)
こんどはうちのミニバラをご紹介しますね。
じつは写真上げるだけ上げて、整理がつかずにほったらかしていた・・・
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

京成バラ園5
さあどんどんいきましょう。
てかどんどんやっつけないと、自分ちの話ができない(笑)
今日はオレンジ。

orange4.jpg

オレンジは、うちに2種類もいて見飽きているのだが
カメラと相性いいみたいで、やたらよく撮れている。

orange3.jpg

たしか「ブラスバンド」という種類。
正面アップのうちどちらかもそう。

orange2.jpg

orange.jpg

見た目には「ピンク×黄色MIX」でも
バラでは「オレンジ」って呼ぶんですね。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

妖怪屋敷
20060528102204.jpg

昨日はちょっと用事があって実家に行ってきました。
電車とバスで1時間半ぐらいなんだけど、帰るのは1年半ぶり。
まあ、近いわりにあんまり寄り付く気が起こらない実家なわけですが(・・・・・・)
その理由のひとつが、庭がすさんでるから(笑)
ただでさえ花も実もない庭木ばっかりなのに加えて
最近父も歳をとったので、「そのときやりたいやつ」しか手入れしない。
夏から秋にかけてなんてもう、まさに妖怪屋敷状態。
茂りまくった庭木で、家の中まで昼なお暗い。

で、昨日は庭のほうは整えたばかりらしく、少しはましだったんですが
代わりに家の中がすさんでいた(笑)
って別に人の気持ちや性格が荒れてるわけではないんですが、
ぼろぼろに枯れた君子蘭やら観葉植物やらのどでかい鉢が
廊下のいちばん奥の暗~いところに、3メートル四方ぐらいにわたって
ぎっしり放置してあるんですよ(汗
わたしは風水とかそんなに気にするほうじゃないですが、
なんぼなんでもこれは良くねえだろうという光景でした
福の神どころか、貧乏神すら裸足で逃げ出すんじゃないかみたいな。
「なんでこうやっておくんだ」と言うと、
「まだここんところがみどりだから大丈夫、生きてる」とか言う。
自分が暮らしてる家の中にあんなすさみきった光景があるのに
「大丈夫」とか言うあんたらの神経が怖いわ。
1コぐらい持って帰って立て直してやりたかったけど
君子蘭の鉢って1コ直径40センチぐらいあるから無理。

で、代わりにというわけじゃないですが
いくつか観葉植物の芽を切り取ったのと、
干からびて縦ジワ寄ってしまったトックリランと、
母親が去年からはまっていた、というわりにどう見ても瀕死状態だった鉢植えのキンカンを持って帰ってきました。代わりにうちで殖えすぎたおぼろ月を少し置いてきたけど、あの人たちじゃ絶対枯らすだろうなあ(涙
わたしもキンカンは自信ないけど、まあやるだけやってみる。

何の脈絡もないけど、写真は京成バラ園のテーマガーデンにあったオダマキ。
(うちの実家の庭じゃあないんです、ごめんなさい)
いい色だなあと思って撮っておいた。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

京成バラ園4
今日は白&黄でいこうかと思ってたんですが
白はやっぱりピンボケで全滅でした(涙
とりあえず黄色2枚。
両方ともミニタイプ、上のはたぶん「いちばん星」。

kiiro1.jpg

kiiro2.jpg

失敗しまくりにもかかわらず、自分が白バラがほしいなあと思っていたので
物色も兼ねて撮りまくってたんですが、
一応色も形も香りも樹のサイズも好みのを見つけたんですが
やはりミニでないバラは鉢がでかくて、買って帰れませんでした・・・
やっぱお持ち帰りは車で来ないと無理だな。
置き場所が確保できたら通販で買って、
写真のほうも、ばりばり働いて良いデジカメ買って
秋にまたリベンジ行こうかな~。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

京成バラ園3
ということで、遅くなりましたが
5月22日(月)千葉の京成バラ園に行ってきました。

garden2.jpg

この写真だと何だかわからないな・・・カメラがしょぼい上に天気も良くなくて。
一応、「五分咲き」との表示だったんですが実際には「五分咲きっていうわりにはかなり咲いてるじゃん」という印象でした。全体が五分咲きということではなくて、満開に近いような木もあればつぼみしかついてないのもあるというかんじ。
色別にスレッド立てることにしたので、今日は赤から。クリック拡大でごらんください。
あ、品種名はぜんぜん気にしてなかったので(笑)
お好きな方はお調べになってください。

aka1.jpg

うーん・・・これ、写真撮った順番からすると
実物は赤じゃなくて茶系だったんじゃないかな(汗
「コーヒーオベーション」とかたぶんそのへんだと。

aka2.jpg

温室でやってた「寄せ植えコンテスト」に使われてたバラ。

akaki.jpg

黄色混じり。MIX色の花も多かったです。
大輪でMIXだとかなりゴージャス。

akasiro.jpg

内側が赤で外側が白。

もっと赤撮ればよかったなあ。
白やクリームを多く撮ってたんですが、カメラがしょぼいせいでりんかくしか写ってないような状態で、使える写真がほとんどなかったんですよ。
ちなみに、当然のようにカメラや三脚を持ち込んでる人はたくさんいましたが、中には芝生の上でノートパソを広げて、現場で画像処理?してる人もいました(笑)

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

京成バラ園2・多肉
多肉コーナーもありました!
他の植物園とくらべて温室の規模はそんなに大きくないんだけど、
多肉だけの一角があるのはめずらしいかも。

20060523124606.jpg

月兎耳が木になってる!
なるのは知ってたけど初めて見た。
何年ぐらい、どうやって育てたらこんなになるんだろう。

20060523124639.jpg

センペル大家族。思わず1匹つれて帰りたい衝動にかられました。
売店でも珍しいセンペルがいくつか売ってたけど
ロゼット1コで1000円もするから買えなかった。

あとは続きでごらんくださいませ~
[READ MORE...]

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

京成バラ園1・チランジア
というわけで、昨日千葉の京成バラ園に行ってきたんですが
バラの写真は量が多くて整理しきれてないので、
バラ以外のものを先にご紹介します。
というか、わたしも京成バラ園にあんなにバラ以外の植物があるとは知らなかったです。

てことでまずは温室のチランジア。
サイズがでかいのでクリック拡大でごらんください。

20060523122344.jpg

何か、わらわら熱帯植物が群れてるようにみえますが
じつはシダとドラセナ以外ほとんどチランジアです。
まん中に「エアプランツ」と書いた説明プレートがありますが
わたしもそれ読むまで気づきませんでした(汗
こんなドッサリ生えてるの見たことなかったんで。

20060523122427.jpg

上のほうにふたつ鳥の巣みたいなのがありますが、あれもです。
木から生えてる葉じゃなくて、木はじつはただの枯れ枝。

20060523122500.jpg

滝の白糸状態。ぶら下がってるのが全部チランジア。藤棚じゃないんだからさ。
これ、帰りに売店行ったら、紙テープでくるくるっと巻かれて
1コ500円で売られてました(笑)
ちょっと心惹かれたけど、こんなのうちにぶら下げといたら
あっというまに猫にボロボロにされそうだからなー。

テーマ:エアープランツ - ジャンル:趣味・実用

宿根サルビア
やる気があるときにまとめて更新。
何日か前に一番花が咲いたので撮っておきました↓

20060521183021.jpg

20060521183059.jpg

よく似てるんだけど、赤は「チェリーセージ」の呼び名がありますが
黄色は「宿根サルビアクリーミーイエロー」。
赤は簡単に挿し芽できるけど、黄色は何度やっても、どの季節にやってもうまくいかない。
あんまり大きくなりすぎても嫌なので赤は毎年更新してますが、
黄色はずいぶん長いこと植えっぱなしで、毎年冬頃ほぼ丸坊主に刈り込むんですが、今頃になるとちゃんと元通りに茂って咲きます。
両方とも花は無香ですが、葉を触ると「あー、なるほどハーブだな」っていう香りがします。あんまり好きな香りじゃないので触らないようにしてるけど。虫が寄らないので、助かるといえば助かる。
去年一応わーっと満開になった姿を撮ったんだけど、
背景にまぎれて虫が飛んでるようにしか見えなかった。
やっぱりもうちとましなカメラを買うべきか。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

植え替え作業
20060521123813.jpg

この間書いたカランコエ(子宝草というらしい)と朱蓮で作った寄せ植え。
けっこう見た目のバランスはいいと思うんだけど、
冬型と夏型混植はやっぱり良くないだろうか。
センペルは単独植えのほうが殖えるみたいだし。
まあ、今のところべつに調子が悪いという様子もないので
もうしばらくはこのままで。
子宝草の子株が、持って帰ってくるときと植え替えのときにボロボロとれてしまったので
挿し芽用土に置いといたら、もう根が生えてる。

せっかく天気がいいので、あれこれ気になっていた植え替えをしました。
寄せ植えにしていた十二の巻が、いつのまにか子株を2コつけて
だいぶ大きく育っていたので、あらためて寄せ植えに使おうかと思い
切り離して、ついでに本体も単独植えに戻しました。
あと他の多肉も、あまりにぎゅうぎゅうの小鉢に詰まって売られていたものは
少しだけ大きめのポットに移したり。
こういうのも、ほっといても大きくなったり殖えたりするものもあれば
世話を焼いてやらないとずっとそのままというものもあって
そこらへん少しは頭を使ってやらんといかん、
ということがようやく最近になってわかってきました(笑)

あと、室内に置きっぱなしにしてたオリヅルランが
もう根鉢がぎゅうぎゅうなんじゃないかなあ、とずっと気になっていて
今日思い切って掘り出してみたら、想像以上にすごいことになっていた。
焼き杉でできた樽型のミニ鉢に植えていたのだが
根が食い込みすぎて、もう少しで鉢と同化するところでした(汗
オリヅルランはほんと油断できない。
よせばいいのに4種類も持ってるし(笑)

そういえば、2か月ぐらい前に植え替えしたアスパラガスが
植え替えたとたん地上部が干からびてきまして。
もう3年ぐらい育てて、最初買ったときからすればおそろしい大きさになっているので
(10センチもない“ミニ観葉”という状態で買った。この冬に出た最大の株が、長さ約40センチ・・・)
もういいかなあ、と思ってあきらめていたんですが
今日見たら、新芽がじゃんじゃん伸びていました(汗
・・・殺しても死なんのかキミは。
毎年掘り出すたびに、地中にみたらしだんごくらいの塊根がじゃらじゃらできているので
思い切って3~4コだけ残して切り取っているんですが。
長年丈夫でいてくれて、嬉しいような、迷惑なような。

今アサガオが発芽しているので、
もう少ししたらチューリップを掘り出してプランターに移す予定。
明日は天気が良かったら、朝一番で出発して
バラ園を見てこようと思ってます。
平日に天気を見てから動けるのは自由業の特権。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ゼラニウム救済。
20060518082938.jpg

ゼラニウムさんと
この間書いたマルガリータさん。いいかんじです。

このゼラニウムはじつは、去年の正月に帰省した際
実家のオカンからほぼ丸坊主の状態で渡されたものだったり。
地際から切って水挿しで発根させて、ようやくここまでになりました。
実家は、けっこう庭はでかいんですがほとんど父がしきっていて
それもツゲとか松とかってあんまりカワイクない(笑)
いわゆる“庭木”ばっかりで埋めつくされているので、
オカンはときどきポット植えの花を買ってくるらしいんですが、
この人、買ってきたら買ってきたきりなんですよね(汗
鉢にも植え替えず、黒のポリポットのまま玄関先に無造作にただ置いとくので
買ったとき咲いてた花が終わったら、そのまま枯れて終わり。
わたしに言わせると、そういうのは「花を買ってきた」っていうんじゃなく
「金を払って置き場所をホームセンターから家の玄関先に移動させた」
というだけだと思うんですが。まあ人んちのことだからいいけどさ。
もっと大きく育ったら、挿し芽でもして
実家に里帰りさせてやろうかなと思ってます。
[READ MORE...]

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

チューリップその後。
赤がほとんど終わった頃になってようやく
白×桃が咲きました。

20060518081117.jpg

20060518081158.jpg

赤もそうだったけど、1球30円とは思えないほど美しい。
もうバカ高い変わり咲きに手を出さなくても、しばらくはこれでいいや。
これ、咲き始めはほとんどまっ白で
咲き進むにしたがって花びらの先から、
インクがにじむようにピンクが広がっていくんですね~
いったいどんなマジックでこんな花が作り出されたんでしょうか。

20060518081238.jpg

ピークが過ぎてフチが縮れてきても、それもまた味があって
最後まで楽しませてくれました。

で、今はもうとっくに終わって葉も枯れてるんだけど
今年は赤、白×桃、桃×白の3種を植えたんですが
全部咲いたのは白×桃だけで、赤は結局前に載せた3本だけ、
桃×白はつぼみもつかずに終わってしまいました。
同じ店で買った球根を、同じプランターの同じ条件でつくってたのに
なんでいつもこう思ったようにいかんのかなー。
ま、来年またチャレンジします。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

カンバン新調
やっとこさカンバン替えられました。
月イチくらいで替えられたらいいなーとは思ってたんですが、
うまいこと「カンバン向きの写真」が撮れないとダメ、
という問題もあるんですねい。
うちのデジカメではそこまで意識するのは無理だ・・・
元の写真はこちらです↓


先月買ったばかりのポンポン咲きのマーガレット。
うちのデジカメは極端なコントラストに弱いらしく、
ただの白いかたまりにしか見えませんがこれが限界です(涙
マーガレットは、まん中がクッキリ黄色いのが苦手だったんだけど
こういうのだったらかわいくて好きですね~。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

多肉あれこれ・2
20060513165501.jpg

1年前ぐらいのアロエたち。
手前左が、名前わからないんだけど葉が横に星型に広がる種類。
右がベラ、奥のは不夜城。あと他に普通のキダチアロエもある。
今ではこの写真よりもずいぶん(迷惑なぐらい)大きくなっているのだが、
名前わからないやつ以外はこの冬で傷んでしまったので
今全部首切って乾かしている。
今日あたり鉢に植えようと思っていたのに
雨だとなにかと作業がしづらいのであきらめた。

やっと更新できるようになったのに
過去の写真の植物がひとまわりしてもう開花したりしているので
写真ばかりたまって、どういう順番で出したらいいかわからん・・・
昨日出かけた先で、たまたま
「葉のフチに子株ができるタイプのカランコエ」をみつけたので
迷わず連れ帰りました。250円だった。
実物見るのも初めてだったので、この値段で入手できてラッキーでした。
朱蓮と形が似ているので、色違いふうにアレンジして寄せ植えにしようかと思ってます。
・・・あ、以前「カクレン」と書いたものがどう見ても「朱蓮」と同じものであるとわかりました(笑)
この分ではおそらく「宝樹」も「宝珠」が正しいんだろうな。

というか、この間まとめて衝動買いした多肉たち、
この3週間ほど「土を足して陽に当ててときどき水をやる」
という状況下で育てたところ、それぞれに
「もしかしたら、本来はこういう姿だったのか?」
という状態になってまいりました(笑)
まさか買った人をこうやって喜ばせるためにわざとひどい状況で売ってるわけじゃないだろうな?ってぐらい、売ってる店での多肉を置いてる環境はひどいところが多いです・・・おまいらもうちっと植物愛したれよ、ええ。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

ポットマム
20060502171313.jpg

過去写真その2。
100円のポットの小菊からどんどん育って3年ぐらい増え続けたんですが、
今年になってちょっと畸形?な成長がみられたので
植えっぱなしで土も悪くなってるだろうし、寿命かなと
思い切って全部処分しました。
去年はこれの他に、なぜか仏花用の(笑)白い中輪菊もあって
秋から冬にかけてかなり花壇が賑やかだったんですが。
今年は何かまたかわいくて安い菊探さなくちゃな。
自分でもまさか菊にはまるとは思いませんでした(笑)

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

マーガレット(マルガリータ)
20060502171356.jpg

写真を編集する時間がとれないので
たまには過去の写真でもあげてみる。
マルガリータという名前の、ピンクの丁子咲きマーガレット。
これはたぶん去年ぐらいの写真ですが、
花が終わった後新芽がどんどん枯れていってしまったので
もうかなり茎も木質化してたし寿命かなあと、
枯れてない新芽を救出して挿し芽を作りました。
で、それが育った一番花が今日開いた。
もっとブワーと咲いたら天気のいい日にでも撮影しようかと。
このごろ変わったマーガレット増えたよね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。