ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観葉ゼラニウム
観葉ゼラニウム1

これもたしか、前のアパートでベゴニアと同時期ぐらいにはまって
集めようとしたけどそんなに集まらなかったパターン(笑)
何か品種名がついてたと思ったけど忘却。
銅葉に近い、濃い色のタイプです。
・・・あともう1種ぐらい買って枯らしちゃったような??

観葉ゼラニウム2

一応これもモミジバと同じく、葉がメインとして改良されたようで
花は小さめですが、なかなか鮮やかでかわいいです。

観葉ゼラニウム3

で、今年植え替えたらどんどんどんどん花芽が上がってきて、
咲きすぎだろー!!と思って写真に撮ったんだけど、
さらに今現在、この倍ぐらい咲いてます(汗

花芽が上がってる間は、茎も枝分かれしたりするので
エネルギーをとられるのか、葉はだいぶ小さめになってしまいます。
葉の見ごろと花の見ごろが別にある、と考えたほうがいいかな?

観葉ゼラニウム4

「ナニコレ珍百景」の
「ハートに見える●●」特集にでも送ったろかと思いました(笑)
ま、この状態でいるのってほんの一瞬なんですけどね。



◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

もみじ葉ゼラニウム開花
モミジバゼラニウム5

2008年最後の記事だったモミジバゼラニウムにも
花が咲きました。

・・・今では図鑑に載ってる名称っぽく「モミジバ」と書くほうが自然な気がしているので
なんで「もみじ葉」って書いちゃったんだろうと少々後悔(笑)
(↑タイトルは後から検索しやすいように前のに合わせました)

で、今さら気がついたんですけど
花もギザギザに分かれていてカエデっぽいですねこれ。
やはり花を観賞する用のゼラニウムとくらべたら、かなり地味花ですけど
花芽が上がるときって株自体もけっこう大きくなってきているので
ちょっとは雰囲気華やかになります(笑)

モミジバゼラニウム4

葉っぱも鮮やか蛍光色。

台風かと思って警戒してたら梅雨入りだそうで。
すでにこんな反射の起こる天気が恋しいです・・・


◆ブログランキング参加中!1パソコンから1日1クリック有効◆
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

ビデンス
ビデンス20081

なんだかヤフオクが終わったとともに園芸熱も燃え尽きた感のある山田です(汗
でも昨日大家さんが来て庭をほめられたので、ちょっとやる気を取り戻さないとね。
冬支度ももうすぐだし。

さて
ウィンターコスモスことビデンスです。
これ、わたしが園芸にはまりだしたあたりの年にはやたら流行ってて
今その頃買った園芸書読み返してもやたら載ってるんですけど、
ここ数年まったく見かけませんでした。
なんだか毎年、園芸関係の雑誌やテレビを見るにつけ
「この冬はこれを売り出したいんだな~」という
「なんだかわからないけど何か」の意図を感じずにはいられないんですが・・・。
あれはいったい誰が得をするんだろうね??

ま、それはおいといても
何度かくりかえし咲いてたのだけど、何年目かで寿命が尽きてしまい
「またつくりたいな~」と思っていたら、今年入手できました。

ビデンス20082

ホームセンターには1種類しか置いてなかったけど
花色の濃さや丈の高低など、何種類か違うものがあるようです。
色はわたしの知るかぎり黄色系のみ。
これは、前に持ってたものよりかなり背が高めで、支柱をしないと倒れます。

そういえば・・・ビデンスが流行ってた年にブラキカムという小菊も出回ってて、
それも数年見なかったのに今年再会できたんですよね(笑)
どういうことなのかこれは。
ファッションなども流行は数年かけてめぐるというが
こんなにサイクル短いもんなのか。

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

カラー
カラー黄1

そういえば・・・切り花とか、出先で見かけた花とか
自分で育てたもの以外もときどき撮影しているのだけど、
なんとなくブログに載せるきっかけがないまま
未加工のままでけっこうたまってました。
そうか・・・「ネタがないとき用」にはうってつけだよなそういえば(笑)

これは2007年の誕生日に実家の親が
花キューピットで送ってきた中に入ってたやつです。
鉢植えが4~5個も入ってて、みごとに全員色も品種も好みじゃないものばかり(笑)
このカラーと、濃いピンクのミニバラと、ピンクの胡蝶蘭(!!!)と
あとオカメヅタと・・・何かあったかな。憶えてません(汗
送り主たちは、実物を見もしないでバクゼンと
「何歳ぐらいのムスメが好みそうなもの」みたいなかんじで頼んだらしいです・・・
昔から、わたし個人の好みなどはいっさい理解せずに
「何歳ぐらいのムスメはこういうものを好むはず」とか
そういう基準でしか、ものを選べない人たちではあるんだが。
・・・「これはもらっても喜べない」と言ってもまず通じないことは間違いないので
一応普通にお礼は言っておきました(笑)

カラー黄2

とりあえず胡蝶蘭は、アシさんぐらいしか来ないうちに置いといてももったいないので
わりと来客の多い大家さんのところにあげて、
残りはなんとかもたせようと、一応の努力はこころみたのですが
やはりというか(笑)これとミニバラは、花が終わったとたん
いさぎよく討ち死にしました!
ただでさえサトイモ科苦手だっちゅうに、こんな高そうなもんど~~しろってんだ。
オカメヅタだけはかろうじて今もって生き残ってますが。
くれぐれも、今後くれるならせめて切り花にしてくれと頼んでおきました
(わたしの好みのものとか手に負えるものをと言ってもどうせ聞くわけないから)
・・・切り花ならもう切られた瞬間から死ぬ運命をたどってるわけだけど、
根付いてるものが死んでいくのを見守るのはどうにも気分が悪い。

というわけで、次回は
やはり若くして無念の討ち死にをしたミニバラの
生前の雄姿をおとどけします(笑)←悪趣味なブログだな・・・


テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

ポーチュラカの寄せ植え
寄せ植え20081

先日のコリウスをバラしてどうにかしたかったので
秋向きの植物を買い足して、雨の合間に寄せ植えをいくつか作ってました。
これは先日間違ってアマリリスと書いたグラジオラス(笑)を移してきて
コリウス2種とポーチュラカ3種を合わせました。
天気がいまいちなので色が良くないですが。
バランス的には気に入ってます。・・・でもグラジオラス咲かずに終わるような気がするけど・・・。

ポーチュラカ淡ピンク1

やたら花つきのいい大輪ポーチュラカの淡ピンク。
・・・1輪だけミニバラがこっそりまぎれてる(笑)これは別の鉢の。

ポーチュラカ濃ピンク200

こちらは中輪の濃ピンク。
もっと牡丹色みたいな鮮やかな色なのに、どうも濃い赤系はカメラが拾いにくいらしい。
どのモードで写してもこんなかんじ。
天気のいい時はいい時で白く光っちゃうし。

もう1種類は八重咲きのピンクなのだけど
買ってきてすぐドバッと咲いてしまったからか、今はお休み中。
3種咲きそろって、ついでに向こうのバラと手前のマツバボタンとネメシアも
全部咲いた状態を見れる日は、はたして来るのでしょうか~~。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。