ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011616

はい、あいかわらずこのカテゴリに関しては
しつこくてごめんなさい(笑)
単純に、庭のレイアウトとそれを写真に撮る練習をしたいだけっていうのがあるので(汗

↑前回とは逆アングルで撮ってみました。
縦長なのでリサイズなしで。
カエデの下の、一段高くなっている石の上から見下ろしてます。
目の前のウスネオイデスにピントが合えばもうちとカッコ良さそうなのに。
こういう細いor小さいものって、近くてもピント合わないんだよね・・・

2011613

あとは、↑この箱庭スペースをアングル変えて撮ってるだけなので
続きに置いときます。見たい方だけどうぞ♪



◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

Sマンション201161

荒れ果てた多肉の整理を優先していてこちらはあいかわらずの荒れ放題だった
庭をやっと少しですが片付けました。

塀側は、一段高く土を盛って石で囲った花壇になっていまして
そこにシンボルツリーやらツツジやらが植わっていたり
シャガだのヤブランだのが生えているわけですが、
そのよりによって一番広いところがまあ、いろいろありまして(笑)
まったくの空きスペースになっておりまして

そこに、前のアパートで作っていたような箱庭をこさえました↑

・・・一応入居してからこっちずっと、菊やセージを地植えしてみたり
いろいろやってはいたんですが。
なにしろ夏と冬で日当たりや温度湿度が違いすぎるのと、あと
庭ネコたちがここでトイレをするのが習慣になっているようなので、
踏み荒らされてしまうものや、まったく通れなくなってしまうものは植えられない。
等々の条件を考えあわせた結果。

やっぱり更地の部分は残しつつ、簡単に移動できる床置き方式にするしかないかなと。

ちょっと光っちゃって何が写ってるのかよくわかりませんが(笑)
今まで隣の家との境あたりに置いていたアロエたちを持ってきてメインにしました。
夏はもうここはほんとに砂漠のようになるので、かえって適してるかなと。

ちなみに左の鉢台にしているものは、ゴミ捨て場から拾ってきた
2段式の食器用水切り棚です(笑)ほどよくジャンク風味にサビていたので。
中央は前から使っている、100均の鉢台+焼き網。
その下にある白いものは、大家さんが置いていった
ふちが大きく割れているでかい陶器鉢を、割れたところを下にして埋めています。
で、その下からシダのラビットフットが生えるようにしている。
いいかんじになってきたらもっとアップでお見せしますね(笑)

Sマンション201162

位置でいうと上の写真の左奥。
門の脇のツゲの真下あたりです。
ここはもう完全にシェイドガーデンになるので、ヒューケラと
焼けて色が抜けてしまった千代田錦を置いてみました。
が、
この後ヒューケラがもう1種類手に入ったので(笑)
千代田錦は移動されました。

Sマンション201163

門柱の上に置いたベゴニア越しに塀際を。右手前がツゲの木。
でもこの門柱も庭ネコが登りたがるので、
よっぽどいい花が咲いたときぐらいしか鉢は置けません。

Sマンション201164

家側です。
自分では、よっしゃ!整えました!と思ったんですが(笑)
この記事の写真と見分けつきませんね・・・
ヤフオクで多肉を売ったので、少しはスペースに余裕ができた・・・かな?
ハオルチアの葉焼けを戻すために新聞紙かけてます。
椅子と三段棚も大家さんが置いていったものです。

Sマンション201165

最近ホームセンターで売ってるのを見かけて、リアル亀を飼いたくなったんだけど
意外に手をかけてやらんとだめらしいですねー
猫以上にほっといていい生物だと思ってた(笑)
右手前の寄せ植えは、いいかんじになったら売りに出す商品。
好条件な場所に置いてます(笑)

Sマンション201166

別アングルから。
写っている品種は大型巻絹、アメトルム、ロゲルシー、オパールなど。

Sマンション201167

こちらは椅子の上。これ以上寄ると、ひとつひとつはじつは養生中だったりとか
あんまり調子が良くないのがバレる。
左上はギンモクセイの鉢の足元におぼろ月が寄生中。
その右は、大きくなっちゃったので仕方なく保護してたまにセット販売に紛れ込ませている野良不死鳥(笑)

Sマンション201168

札落ち多し。でも調子良くなってから調べればきっとわかるだろうと。
トップシーツルビーは2回も落としちゃったのにこりずにまた入手(汗
たぶんすぐにこんな鉢では足りない大きさになる。

Sマンション201169

一番ゴチャゴチャでしかもしょっちゅうメンバー入れ替わる室外機上。
ミセバヤは実家から分けてもらいました。
奥の「魅惑の宵」もさるところからのいただきもの。
というか、これをいただいたお宅訪問の記事もまだ上げてませんでした(汗
写真はできてるので近々。
あ、ハムシーも健在でしたね↑

Sマンション2011610

奥はこんなかんじになってます。
らせん階段の下は庭ネコの家があるので、貧乏臭いのはご容赦(汗
階段の手前に庭ネコのチイコがいるのわかります?
あと、細すぎて飛んでしまっていますが
カエデの木からウスネオイデスを垂らしてます。
あと、白いランタンから京童子も垂らしてます。
このカエデもしょっちゅう枝を間引いてないと、下が真っ暗になってしまう。
カエデの下からボーボー生えてる青葉はミョウガです。夏になったら食べます。

Sマンション2011611

さらに引いた全体図はこちらです。クリックで拡大します。
チイコの手前のアイアンの棚は、昔押し入れで使ってた棚で
センペルビュームの子株の畑を置いてます。
鳥かごの中はチランジア。これも放置してたら1種類しかなくなってしまった(涙

じつはピンクの花が咲いている木の手前のツツジもほぼ死に状態なので、
全死にが確認されたら抜いちゃいます。ってか今現在すでに枯れ木にしか見えない(笑)

・・・ううむ、こうして見ると「広く見える写真マジック」ってやっぱあるなあ(笑)
作って撮った本人が「こんな広いわけない」って今思ってます(笑)



◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

カエデの花
カエデ花1

花といえば、こんな写真が出てきました。
今年の春に咲いた、庭のカエデの花です。

カエデって、プロペラ状のタネは見たことあるけど
その前にこういう形状の花が咲くことは、まったく知らなかった。
この家に住むようになって、初めて見ました。
たくさん鈴成りに咲いているさまはなかなかきれいです。
(こまかすぎて、遠景だと写真に写らない)

・・・でもこの時期庭を歩くと、これがバラバラ降ってきて
頭がこれだらけになるけどね(汗


◆ブログランキング参加中!1パソコンから1日1クリック有効◆
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

テーマ:我が家の花々 - ジャンル:趣味・実用

ゴーヤ
ゴーヤ9

はい、どうにか無事収穫。
前回記事の最後の写真のやつです。

店で売ってるやつの色や肌の質感の記憶をたよりに、
黄色くなっちゃったやつの記憶とも比較して
「たぶんこれでギリギリかな~」という日に穫ってみました。
なにしろこんなちっちゃいからさ(笑)

ゴーヤ10

天気の悪い日だったのであんまりきれいに寄れてないな~。

この間何かの番組で、九州のある地方での定番の食べ方として紹介されていたので
薄切りにして、湯通ししておひたしで食べてみた。
緑の鮮やかさも、歯ごたえも苦味もバッチリ!!
ゴーヤとしては、たぶん充分おいしかった(笑)
(いやまあ・・・ゴーヤのあの味自体、手放しでおいしいとは言いがたいからさあ)

上のほうはまだつるが伸びてるけど、もう下葉は枯れて汚いので
とりあえず茎を根元からカットして、ほうぼう空中へ伸びてるつるだけ処分しました。
ネットに絡んだのを全部はずすのはめんどくさそうなので、完全に枯れるまで待つことに。
ひと夏楽しませてくれてありがとう。
あさがおはまだじゃんじゃん咲いてるので、
まだしばらく残暑気分は続きそうですが。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ゴーヤ
ゴーヤ1

撮ったど~~~!!!

・・・というか、育てたことのある方ならおわかりでしょうが
遅すぎました(涙
色付き始めたらあっというまだということは知っていたので
かなり気をつけてはいたのですが、ほんの1日、目を離したすきに
黄色くなっちゃいました。

それでも、まだ上半分は青いから食べられるかな??
と思ったのですが・・・

ゴーヤ3

穫ったど~~~!!!(もういいって)

・・・手に取ってみたらけっこう上のほうまで黄色かった。残念。

ゴーヤ4

ま、せっかくだからこういうことをして遊んでみる(笑)
デジカメってものができてよかったなあと思う瞬間ですな。

穫っちゃったからもうこれ以上熟すこともないだろうし、
腐るまで観賞して捨てるだけかなあと思いつつ
1日置いといたところ、

ゴーヤ5

24時間後。なんと、こ~んなに黄色くなってました。
木から離れても尚この成熟具合い。
キュウリやトマトじゃ、もいだやつを1日2日置いといても
こんなに進まないよねえ。

ゴーヤ6

せっかくだからこれも寄っとく(笑)

・・・で。
さらに驚くことに、この状態を撮って約2時間後

ゴーヤ7

下半身の表皮が、ヒビ割れたとこからボロンボロンはがれてきてた!
ので、思い切って割ってみました。
なんともうタネが熟してます。

ゴーヤ8

この間、テレビの「やさいの時間」で
このタネのまわりの赤い果肉が甘くておいしいと言っていたので
ちょっとなめてみた。
・・・甘いことは甘い。
でも積極的に食べたいほどじゃない(笑)
甘いもののない時代なら貴重だったかも。

この後、一応果肉をきれいに洗い落してタネをとっておくことにしました。
中のタネもそこそこ熟してるように見えるけど、テレビではもっと
実の内側まで真っ赤でベタベタに熟していたので
芽が出るほどのタネに育ってるかどうかは、まいてみないとわからない。

ゴーヤ2

・・・一応、もうひとつ遅れて成ったほうが
これくらいまで育ってるんだけど・・・
黄色くなっちゃったほうは、長さがもっと長くなるかと思って
待っていてタイミングを逃したので
これもまだぜんぜん短いから、どこまで待ったらいいのかわからんなあ(汗
時期的にはもう遅いので、あきらめて明日ぐらいには収穫したほうがいいか??

ま、最終形態の赤いタネまで見れたので
栽培の楽しみってことでは充分満喫できたけどね(笑)
来年はせめて、「食べたいもの」を選んで
もうちと真剣にやりましょう・・・


テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。