ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パープルクイーン開花
パープルクイーン花1

いつのまにか札が離れてしまっていたのでいまいちあやしかったんですが
画像検索してみたらたぶん正解。

というか、
画像検索によって、パープルクイーンとパープルキングが
もしかして同じものなんじゃないの?という疑惑が(笑)

というか、その前に
わたしはこれ、勝手にエケベリアだと思っていたから
「エケベリア パープルクイーン」で検索かけたんですが、
花がたくさん咲いてるのをアップで撮った画像を見たら、
あれ?これグラプトペタルムなんじゃないの?
というあらたな疑問が(笑)
パカッと星形に開いて、花弁1枚ごとの真ん中に赤い点がつくという
おぼろ月の花にそっくりな形状。↑この写真じゃわかりませんが。
・・・そういえばそうだよね、エケベリアの花ってスズラン型だったよね。
これもまあ、ユリ咲きといえばいえないこともないけど・・・

パープルクイーン1

本体。うちのは買ったときたしかに「クイーン」の名札がついてました。
いずれ「キング」のほうも入手して比べてみたいなあと思っていたのだけど、
あんなに見分けつかないんじゃふたつ持ってる意味がわからない・・・
興味のある方は画像検索してみてください。

とりあえず、このでかいけど控えめな咲き方は好きです。

鉢を動かしたときに大きな葉が1枚とれてしまったので
葉挿し芽に期待中。




◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

センペルビューム/フランクレイネルトの子吹き
フランク子吹き06194

収穫した子株その後。
前回の記事はこちら

だいぶ大きくなってセンペルらしくなりました
って、これだけ見てもわかんないよね(笑)

フランク子吹き06193

ほい、比較対照(笑)
ライターの幅より少し小さいぐらいですね。

陽に当てようと外に置いて、うっかり雨びたしにすること×2回(汗
まあすぐ気がついて水を切ったんですが、
それが逆に幸いしたのか、その後めきめき大きくなってきました。
センペルビュームはベンケイソウとしては珍しく、水好きなほうなんですよね。

フランク子吹き06191

同じく外に置いてた茎のほうも、雨と陽に当たって
残りの子たちも大きくなったので、2度目の収穫をしました♪
最初のより硬く肉厚で、しっかり丸まってます。

だいぶ数が多くなったので、この後最初のもあわせて
素焼きの平鉢へ植え替えました。

フランク子吹き06192

2度目の収穫をした後の残りの茎&子株。
もう1回ぐらい採れるかな~どうだろう。
今のところ奇跡的に、ひとつも枯れてないです。

親株は直径8~9センチあって色もかなり赤いので、
どれくらいから特徴が出始めるのかも楽しみです。



◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

千代田の松開花
千代田の松花3

パキフィツムの「千代田の松」です。
先月から少しずつ花芽を上げてきて、今やっと全開状態。

千代田の松花1

つぼみのときよりもかなり大きくなって咲いてます。
色も美しい♪
これ、服のコーディネートだったらかなり上級の組み合わせですね(笑)

千代田の松花2

なかなか複雑な構造。
花びらの内側が黄色で、フチがガクと同じ色っていうのも凝ってます。

千代田の松1

本体。
じつは別の経路で入手したものを2鉢持ってるんですが。
咲いてるのは↑こっちね。
これは、最初に買ったのが枯れちゃってまたほしくて買ったんですがー・・・

千代田の松2

これがもうひとつのほう。
・・・同じ品種と思えないでしょ?
最初に持ってたのはこっちに近いんですよ。
で、
枯れちゃったからと通販で頼んだら、来たのが上のだったので
「え?これ間違いじゃないの?」と(笑)
こんなでかくないし、ロゼットもきれいな形してるイメージがない。
で、
どうしても気になって、くらべたくて
店頭で見つけてこっちを買った。

両方ともうちに来て2年以上経ちますが、いっこうに似てくる気配がないです(笑)
でかいほうはずっとロゼットを保ったままだし、
細いほうは上にばっかり伸びる。
違う品種の遺伝子がちみっとまぎれ込んでるとしか思えません。

気になって画像検索かけたら、どうも
10個に1個ぐらいはでかくてロゼットがきれいなやつがあるらしい。
どっかで遺伝が枝分かれして、それぞれの子孫が出回ってるってことですかね??

どれをとっても謎多き生物たちです(笑)



◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

愛染錦開花
愛染錦花1

といっても、写真はまたしても昔のですが。
一昨年あたりかな。

・・・今現在も本当に、咲いてることは咲いてるんですけどね。
まあ例によって、猛暑やら放置やらの影響で(汗
胴体がヘロヘロになってしまったので、枝分かれした先の頭だけを
全部切り取って救出しまして。
そのうちのひとつが花芽になって咲いているという。

で、まあ切り取った頭が都合10本ぐらいあることになっているけど
大きいのでも直径2センチぐらいになってしまっているので。
もうちとまともな姿になってからお見せしましょうねと(笑)

愛染錦花2

てなわけで一応、本体が写っている写真↑
右下のまだら模様のがアエオニウム・愛染錦。
ちなみに左上と中央のは夕映えです。
「斑入り種だから」の例によってなのか、
入手した時から小さめで、軸も細かったです。
でまあ、咲いちゃったらその頭は終わっちゃうみたい。
(だから今現在咲いているやつは、せっかく救出したけどもう終わりっていう。)

せめて入手時くらいの大きさにまでは回復させなければ。



◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

スマロ綴化しちゃった
スマロてっか1

かろうじて生き残っていた四馬路(スマロ)ですが
うち一株がこんなことに・・・

スマロてっか2

この品種ではよくあるらしいんですが。
写真で見て「気持ち悪っ」と思っていたので(笑)
兆候が見えたときはどうしようかと。・・・どうしようもないんですが

この状態での茎ってどうなってるんだろうと思ったら
ペタンコなんですね。ひもかわ状。
それがわかったところでどうだというんだ、と毒づきたくなるぐらい気持ち悪い(笑)
でもこの状態からさらにどうなるのか、観察しないわけにはいかない。
戻ることってあるのかな?
センペルビュームの綴化は数年後に端のほうが戻ってきたんだけど。

正常な状態のときと開花の記事はこちらです


◆ブログランキング参加中!よろしくおねがいします◆
1パソコンから1日1クリック有効

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。