FC2ブログ
ハコニワ
極狭小&極貧乏ベランダ園芸日記。
プロフィール

山田理矢

Author:山田理矢
絵描き・彩の国生息。
メインサイト:DOKUPARA
猫ブログ:ねこふざけ。



FC2カウンター

カウント開始:2011年5月末



カテゴリー



月別アーカイブ



最新コメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



もみじ葉ゼラニウム
もみじ葉ゼラニウム1

だいぶごぶさたしてしまいました。
ただでさえもうあれこれ元気がなくなる季節に突入したというのに
寒いわ雨続きだわで、園芸作業も写真撮影も思うようにいかず。
とりあえずはストックから小出しに。

この夏にたまたま見つけた素敵園芸店で
いろんな葉の形の観葉ゼラニウムが安価で出ていたので、
つい集めたくなってしまいました。
前にも書いたけどゼラニウムって臭いが苦手なんですが(笑)
やはりヴィジュアルの面白さの誘惑には負けるのう。

もみじ葉ゼラニウム2

色も形もモミジ。季節で葉色が変わるのかどうかは未確認。
わりと人の家なんかに植えてあるのは見かけるけど
いざ手に入れようとするとなかなか売ってないんですねこういうの。
産毛があって手ざわりが毛布のようです。
・・・臭くなるからあんまり触りたくないけど(笑)

もみじ葉ゼラニウム3

今ちょうど花が咲き始めなんですが
天気が悪くて、終わっちゃうまでに写真撮れるかどうか。
(今回出してる写真は10月に撮影したものです)
ちなみに普通のゼラニウムよりシュッとした形状の花で、
あんなに赤が強くないので、一瞬花芽が上がってることにも気づかないぐらい地味(笑)
花芽も株全体も、かなり小ぶりな品種みたいです。
スポンサーサイト



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

コリウス
コリウス1

じつはこんなのも作ってたりして。
コリウスは近年種類が増えすぎて、手を出したらきりがなくなるだろうと
見かけても見るだけにしておいたのだけど・・・

上の図に植わってるの全部で100円だったので(笑)

1種が1ポットに入って50円×2種。
葉が落ちた株の投げ売りだったんですが、
摘心して挿し芽すれば再生するんじゃないかと思い
やってみたらうまくいきました。
ていうか、すでに殖えすぎ(笑)

ちなみに隙間から出てるシュッとしたやつは
100均で球根を買ったアマリリス。・・・だけど
今のところ開花の気配なし。

コリウス2

なんともいい色♪
葉の形もマダラの入り具合いもいいかんじ。
ちなみに普通の食用の青ジソも作ってるんですが
葉はコリウスのほうがそうとう肉厚ででかいです。

コリウス3

和紙のような滲み。
生まれつきこういう模様で生えてくるんだから不思議。

コリウス4

こちらはちりめん赤紫蘇風。
でもよく見ると緑も混ざってたり。

コリウス5

室内に入れれば冬越しもできるらしいので
チャレンジしてみようと思います。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

オリヅルラン
オリヅルラン5

今までになくオリヅルランが肉厚に元気に育っている。
冬に一度丸坊主になったとは思えない。

オリヅルラン6

しゅるーん。
手切れそう(怖

ちなみに4種類持っている。これは一番ポピュラーな中斑。
あと中斑の色の濃いやつと、外斑と、斑なし。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

アレの水栽培
キャベツ

さて
前回の写真にチラッと写っておりましたが(2枚目右端)
まるで、小○幸子かジュディ○ングの衣装か何かをほうふつとさせる(笑)
このびらびらした生き物はなにかというと・・・

キャベツ

はい、コレです。まんまですね。

キャベツ

この時点で、球部分の直径が約4センチ。
しかし今は球がほどけて普通の菜っぱのようになってしまった。

いやこの間、所さんの目がテンという番組で
春キャベツを外葉からむいて食べていって、芯を残して水栽培で根出しすると
来年また収穫できる
っていうのをやっていたので(笑)
・・・さすがに収穫に至るには土に植えないとだめだと思うので
まあ数か月間観葉植物として楽しめれば充分なんですが。
(でも多少なりとも大きくなるようなら食ってみようかとも・・・)
底につまようじを刺して高さを作って、ちゃんと根が出てます。
というか、食料として保存している間もぬらした新聞紙に芯を下にして包んでいたので
途中ですでに1ミリぐらい発根してた。
しかし面白いねーキャベツ。
育て始めると、白かった芯が外から1枚ずつ“外葉”に変質していくのですよ。
1~2日で、みるみる劇的に緑色が濃くなっていった。室内でほとんど陽が当たらないにもかかわらず。
どれぐらいもつかわからんが、しばらく観察してみます。

・・・これ、カテゴリ「家庭菜園」にしたら怒られっかな・・・
ま、いっか(笑)

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

浮き草
アマゾンフロッグピット

じつは今こんなものも育てている。
アマゾンフロッグピットという大きめの浮き草。
先日JSSの例会が終わって帰ろうとしたら、その建物の1階の花屋で売ってました。
大きい睡蓮鉢にびっしり浮いていて、そばに店員さんがいたので
「これ1コってどういう大きさなんですか」と取り出してもらったら、
意外と小さいので2コぐらい買おうかと思ったのだけど
「すっごい殖えます」というので1コにしときました(笑)
うん・・・たしかにもうすでに殖えてる(笑)

アマゾンフロッグピット

写真加工してて初めて気がついたけど、ベランダ汚ねえな!!!
ちゃんとほうきで掃いたので肉眼ではここまでバッチくないんだけど。
梅雨に入ったのに晴れ続きなので、涼しげな画像をお届けしようと思ったのに
このホコリっぷりでは余計暑苦しいわ・・・すいませんね。

ちなみに
さっきこれの名前確認しようと検索かけてみたら、
これと容器とアクセサリーのセットで1700円とかで通販してた・・・
これ、1コ105円だったんですけど・・・・・・
器は100円・・・・・・・・・

そういえば小学生の頃、夏休みの自由研究で
田んぼから拾ってきた小さい浮き草の観察をしたことがありました。
まあ子供だからたいしたことはできないのだけど、水道水と田んぼの水と川の水で
あちこち置き場所変えて殖え方を比較したような。
(ま、当然ながら田んぼの水で陽にガンガン当てまくりがいちばん調子良かったですが;笑)

でも
記憶が正しければ、あの浮き草は本体の中心部から分裂するように子供が殖えていたのだけど、
これは普通の植物のように成長点とランナーで殖えているのだよね。
種類が違うからなのか、それとも子供ゆえ観察がたりなかったのか。
小さい浮き草もどっからか拾ってきていっしょに育てたかったのだけど、
今あれあんまり見ないよね。

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用